引き際

以前通っていた大学院の先生から
そろそろアカウント消していい? と
連絡が入る.入学してからもう5年
経ちましたか.確かに入学した上
辞めた人間のアカウントを温情で
残してくださっていたのはとっても
ありがたく助かる話でありました.

しかしいいかげん潮時でしょう.
ということで以前のサーバへと
ログインし,いろんなファイルを
見境なくバックアップ.自分の
サーバへとscpさせて保管する.

バックアップ作業終了しました,と
メールを打ちましたが,やっぱり
淋しいものがあります.だけどまだ
大学院で聞き齧った言語学について
興味は汲めども尽きませんし,今も
言葉にこだわり重箱の隅をつつく
生活をしております.学んだことは
ぼくの知的好奇心をさらに高めて
くれています.好奇心にしかそれが
留まらないのが敗因だと思いますが.

大学院からの去りかたはそれはもう
格好悪いものでしたが,せめてこの
アカウントの処分くらいはきれいに
すませたいものです.学校の先生方,
ほんとうにありがとうございました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.