投稿者「shiromal」のアーカイブ

ファラリスの雄牛の中で

おはよう.同居のひともゆるゆると
起き出したらしく,朝の手伝いなど
行います.今日は通院してから次の
出先に行くらしくて,お気をつけて.

ぼくは暢気に,家の中でごとごとと
地味に生きる.メールが届いたけど
なんだかこの頃スパムがどっさりと.
小さな貢献,迷惑なものを報告用の
アドレスにぷちぷちと転送.少しは
この情報が皆に伝わればいいですが.

自分の部屋でざくっと作業.昨日に
心配をかけた相手先から,メールが
飛んできました.気にかけてくれて
ありがたいことです.役立ちそうな
情報を教えて下さいました.助かる.
これで少し心が落ち着いた気がする.
ぼくが頭が弱いので,詰められると
ぼろぼろおかしなことをしてしまう.
それを防ぐためにも心を揺らさない
力が必要です.すとんと腑に落ちた.

夕方になる頃には気力体力無気力で
ほうけておりました.メッセージが
届いて息を吹き返した感じ.今日も
お疲れさまでした,と同居のひとに
お返事を出す.家の近所まで来たら
電話をくれるそうです.ありがとう.

身支度をして,電話を受けたら外出.
先に停まっていた車に乗せてもらい
晩ごはんへ.行った店は空いていて
するっと入店.おいしいもの食べる.
ごちそうさま,まっすぐお家に帰る.
即物的ですがさっさと片がつくので
それはそれでよいことなのでしょう.
時と場合によって適当に生きていく.

ラジオを聴きながらぱかぱかと作業.
お風呂の支度もしないといけないね.
だくだくと片づけてお湯を張ります.

明日はばたばたしそうなので今日は
早く寝ないと.お薬服んだら就寝だ.
アラームをかけて,おやすみなさい.

闇は,見えない

ぼやんと起きる.今何時だろうかね.
同居のひとがそろそろ十一時だよと
教えてくれて,ではお出かけをする
時刻になってるじゃないですか,と
起き上がる.お手伝いを少ししたら
どうぞ行ってらっしゃい,お帰りを
お待ちしております.では,どうぞ.

なんだかちゃかちゃかできることが
なくてですね,ゆるい気分なのです.
それでも,やらないといけないこと
それなりにあって.そろそろお薬を
ピルケースに詰めなくてはならない.
面倒だなあと思いながら,その後の
利便性のことを考えると間違いなく
やっといたほうがいいのです.はい,
ぷっちらこぷっちらことシートから
薬を剥がして,ケースの中のセルへ
詰め込んでいく.相変わらず四週間,
それに加えて二週間を別レイヤーで
追加.ちびちびやれば,ちびちびと.

クライアント様から雑談のメールが.
いろいろ気にかけてくれているのが
心理的にありがたい.ごめんなさい,
愚痴ばかりで.ではこの話は終わり.

同居のひとから連絡.お疲れさまで
ございます.今から帰るとのことで
ほこほこ身支度.いつでも出られる
態勢でいよいよと待っておりました.
電話が鳴ったらさくっと立ち上がり
駐車場までてけてけ移動する.昨日
杖の石突を取り替えたのでかんかん
うるさくならずしっとりした足音で
車にたどり着きました.晩ごはんを
食べに出かけましょう.近くの店へ.

店はそれなりに空いていて,気楽に
注文できました.ではおいしいのを
いただきましょう.揚げ物が多くて
ちょっと胸を焼きましたが,大丈夫.
帰り際にコンビニに寄って,少しの
おやつを買いました.さて,帰るよ.

ポストにはちらしひとつ入ってない.
たまにはこんな日もあるのでしょう.
自分の部屋でちょっと書きものとか
していましたが,先ほどのメールの
お返事が来て,また少し慰められる.
心配かけたいわけじゃないんですよ.

お風呂の支度をして,同居のひとに
そろそろ入ってくださいねと促して.
お互い身嗜みを整えたら,就寝です.
詰め込んだお薬のセルひとつを開け
じゃらじゃらと.ごぶっと服んだら
おやすみなさい,明日はどうだろう.

きれいだなあと思うと景色がなおきれいになる

ぽかり.ふわっと目が醒めましたが
なんだかとても寒い.家の中がもう
冷え切っています.ストーブを点け
温まっていると,同居のひとも起床.
おはようございます,お加減いかが.

出かける支度をちょっとだけ手伝い
今日の計画を教えてもらう.帰りの
時間が判っているだけでもその後の
行動が立てやすいですから.じゃあ
行ってらっしゃい.道中気をつけて.

部屋に戻って,なんとなくのんびり.
お薬の補充をしようと思いましたが
よく考えたら今は手持ちの薬がまだ
足りてないんだった.郵送されると
いう話なので,それを待ちましょう.
なので今日はほんのりやることやる.

ぽこぽことキーボードを叩いて練習.
まだまだ,もっと早く打てればなと
願いながら,右手人差し指と小指を
壮大に動かす.数字や記号がつらい.
それからタイピングテストの文章が
目の霞みにより瞬間的に読めなくて
それはなおさらつらい.老いました.
老いましたが,放っておくとこれが
現状維持すらもできなくなることは
判っています.維持するために精進.

洗濯物をたたむために取り込みます.
空気が冷えているせいか,なんだか
まだじっとりしているのがあります.
かんかんかんとハンガーに掛けたら
ストーブの力を借りて干し直します.

そろっと時間が経ったら,ゆったり
出かける支度をする.今日は英会話.
づっかんづっかん歩いて三十分ほど.
階段を昇って到着,では会話を開始.
主に先生のほうから話が流れてきて
小粋な相槌を打つ.会話ではないな.
だけどまあ,先生の抱える問題とか
一緒になって考えたりもしましたよ.

さて,本日終了.また来週来ますね.
階段を降りたところで同居のひとに
連絡を取る.ほい,では待ち合わせ.
指定の場所でたちすさんで,やがて
同居のひとの車がやってきましたよ.
乗せてもらって,晩ごはん行きます.

だけどなんだかちょっと体調が悪く
食べる量は控えめになる.いやいや
いいことじゃないですか.そこそこ
食べたら,もうお家に帰りましょう.

ポストを覗いてから部屋へと入ると
今日届くぞ届くぞと通知されていた
品物がありました.ぼくがいない間
同居のひとが先に帰ってて,それを
受け取ってくれたらしいです.多謝.
組み立て組み立て,その後は収納だ.

同居のひとがテレビを観ている間に
お風呂の支度もしちゃいましょうか.
その後は薄い眠気に囚われながらも
かろうじて耐える.自室でわらわら
作業をして,同居のひとがお風呂に
入った物音を聞きつけたら,ぼくも
だぶーんとお風呂に入ります,はい.

お薬服んで,一日をアジャストする.
本当にできているのか怪しいですが
それでもそういう気になって寝ます.

あなたに会ったかどうかさえ,思い出せないのです.

おはようです.同居のひとの起床と
ほぼ同じ時刻だったようです.では
お出かけの時間ですね.ぼくは夢で
ふたり不動産物件を探していました.
そんなどうでもいいことは捨て置き
行ってらっしゃいの儀式を執り行う.
玄関先から見える空は曇ってまして,
洗濯物が乾くイメージが浮かばない.

ドアの鍵を施錠して,しばらくの間
ぼんやりしていました.テレビとか
つけっぱなし.だけどこのままじゃ
いけないと思い,本を読んだり手を
動かしたり学習動画を参考にしたり.
文字を晒すのって大変な作業ですね.

小休止.小さな背もたれにぐうっと
体重を寄せて,背中の凝りをほぐす.
身体を伸ばしてなんらかを搾り取る
気持ちになる.絞られるものなんて
なにも残っていないのにね.やがて
小休止が大休止になっていく.もう
横になろうかな.なにもできなくて
半泣きになりながらぐったりとする.

同居のひとが帰ってくるほどの時刻.
連絡があったのでお迎えの支度など.
外はどうやら冷たい雨が降っていて
気候が厳しいらしいです.それでは
早く帰ってきてください,ご安全に.

お帰りなさいー.ではごはんんあど
いただきましょう.それではどうぞ
あつあつをお召し上がりくださいな.
あとはわちゃわちゃと片づけまして
一緒にテレビなどをを観てましたが
寝落ち一歩手前まで詰め寄られます.
落ちる瞬間くらいに同居のひとから
お風呂の用意をしてほしいと要請が
ありまして,はたと目を醒まします.

ざぶざぶとお風呂を洗い,湯を張る.
張るのはボタンひとつの気楽なもの.
あとは放置して,自分の部屋へ戻る.
必要な処理をして必要な作業をして.
いろいろあっても,明日に回そうか.

同居のひとのあとに適当に入浴して
あとはたらりと.お薬服んで練るよ.

I don’t need your freedom

なんとなくするっと起きる.たまに
こういうこともあるから侮れません.
すくすくと作業をしているとやがて
同居のひとが起きてくる.早朝です.

同居のひとはすぐ近くで待ち合わせ,
出かけていきました.ぼくは留守番.
いってらっしゃい,道中楽しんでね.

部屋に戻って洗濯を始めます.さて
ドラムにわしわし詰め込んで,放置.
適切に機械が洗ってくれるでしょう.
その間は自室でむにょむにょ過ごす.
途中まで観ていた動画を観直します.

時間をかけて二度回ったらひとまず
干していきます.で,三回目を洗う.
こちらだけ別枠で洗っておきたくて.
ざぶざぶと動く機械は実に賢いなあ.

適当に干して,あとお薬を詰めるの
やっておかなくてはなあ.だけども
まだ今日でなくても構わないかなあ.
ピルケースもまだ四週間分ほどには
空いてないことだし.もうちょっと
ゆったりと過ごしましょう.ぐたあ.

珍しくも配信サイトから動画を観る.
普段は益体もないものばかりですが,
きちんと計算されて作られた作品は
やはりぴりりと一味違います.でも
八話連続で見通すとさすがに眼痛が.
点眼薬で気を取り直しているところ
同居のひとが前触れもなく帰宅する.
お疲れさまでした,楽しかったかな.

晩ごはんどうしましょう,いろいろ
考えたところでデリバリーに頼って
届くのを待つ.到着したら食事です.
一緒にテレビを観ながら過ごす時間,
こういうのがいいですね.ごはんを
畳んだら,録画しておいたちょっと
長いテレビ番組を楽しむ.三時間を
駆け抜けて,やっぱり目がしぱしぱ.

お風呂の支度をしましょう,冷たい
水を頼りに湯槽をこしこしとこすり
お湯を張る.あとは待つのみ.はて,
自分の部屋でぱきぱき書きものなど
したためました.お風呂に入ったら
じゃらりじゃりりとお薬を服みます.

では眠りましょうか.深く深く深く.

あってもなくても猫のしっぽ

朝起きる.うーんと,アラームより
ちょっと早め.のそのそ起きてから
意識をしっかりさせる.服を着替え
のこのこと出かける.通院を始める.

余裕を持って到着したので,そっと
待合ロビーの長椅子で待っています.
どろーんと待っていると,さらっと
名前を呼ばれて施術室へ.あれこれ
調整をしてもらい,腰の具合を確認.
ぐいーっと伸ばしてもらって,では
椅子に移動.温熱療法をじりじりと
施してもらい,終わり.会計をして
いったん病院を出る.かつんかつん.

その足で次の病院へ.こちらは既に
かなり混んでいて,スリッパがもう
残り少ない.その残りを履いて入室.
受付を済ませてしばーらく待ちます.
やがてようやく名前を呼ばれ,では
診察室へ入室.いろいろ診てもらう.
体重は増えても減ってもいませんね.
本当はもっと減らすべきなんですが
現状維持でなんとか.その他,目が
じかじかするので,処方箋に目薬を
追加してもらいます.ではおしまい,
次は処方薬局へ.へとへとと歩いて
最初の病院の斜向かいにあるところ.
一軒目の病院の予約時刻が早いため
ここを効率的にまとめて回ることが
できないんですよね.そんなわけで
ぐるっと回って薬局へ,お薬手帳を
忘れてきたのは申し訳ない.なので
シール下さい.あとで貼りますから.

このご時世のせいか薬が不足してて
今のところ在庫がないという.次の
月曜日には入るとのこと.それでは
普段どおりに郵送していただければ.
不足していないぶんを受け取ったら
家に帰ります.ゆっくり,ゆっくり.

ただいまー.同居のひとはまだまだ
一所懸命寝ています.起こさぬよう
ひそひそと活動する.お昼を過ぎて
そろそろですよ,と様子を見に行く.
無事に活動を開始しているようです.
健康であることを見届けたところで
ぼくはもう一軒病院に行ってきます.

かばんを持ち替えて移動する.家を
始点としていろんな交通機関を経て
遠いところにある病院へ.こちらは
完全にスリッパがなくなってました.
おろおろとしていると看護師さんが
やってきて,横から補充してくれて
助かりました.では,ロビーへ入室.
ひとはそんなにいませんが,たぶん
明瞭な人数調整をしてるんでしょう.
ぎゅう詰めだとつらいですからねえ.

名前を呼ばれて診察室へ.ここ数日
どんな感じでこんな感じだったかを
とつとつと述べる.そして普段通り
変わらぬお薬を処方されるのでした.
ワンフロア下の薬局に移動.お薬を
処方してもらいます.結構に時間が
かかりますが,まあしかたないです.
きちんと受け取り,くるっと回って
帰る途中で足元からけつまづきます.
ぎりぎりこけずに済んだのだけれど,
危ない危ない.気をつけなくてはね.

それではかっちり,帰ります.この
大きなターミナル駅の中で,あまり
ひとがいないのが不自然.やっぱり
みんな自制しているのだな.たぶん.
電車に乗るときに同居のひとに連絡,
まだちょっと早いですが,晩ごはん
食べに行きましょう.なので駅から
車で拾ってくれるそうです.わーい.

駅の道路脇でぽやんと待っていると
車がやってきました.乗せてもらう.
ぐーんと動いてお店を探し,今日は
だいぶ空いていますね.そっと入り
席に通してもらいました.そこから
料理をオーダーして,やってきたら
もぐもぐやっつける.ごちそうさま.
今日も一日おいしくいただきました.

では家へ.ポストを覗いたら複数の
大きめの封筒が.それではしっかり
仕分けをして,ぼくは自分の部屋で
もじゃもじゃ過ごします.お風呂は
先に支度しておきました.そちらは
そちらでゆっくり入っててください.

のろのろと読んだり書いたり.はて,
明日はどろんと過ごす予定なのです.
お薬服んだら,しっとり寝ましょう.

永続的な不揮発性メモリを書き込む

なんじゃら起きたような,はたまた
起きなかったような.ともかく気が
ついたら,少なくとも朝とは言えぬ
時刻でした.当然同居のひとも家に
いませんでした.悪いことをしたな.
今日は大荷物のはずだったのになあ.
お手伝いのひとつもせずじまいかと.

昼が近づいてくるので,さくさくと
洗濯物を片づける.ああ,どうにも
気分が沈みがちです.手を動かして
なにかをなすことはよいことだとは
思うのですが,それですら庇えない
思いがあるのです.なんか疲れたよ.

台所でじゃばじゃばして,その後に
電話がどこにあるのかを忘れたりね.
しょうがないので別口から鳴らして
居場所を教えてもらう.こういった
ことすらもできていないのが悲しい.
自分のことをこなしたら,ぐったり.

今日は同居のひとの帰りはずうっと
遅いそうなので,しっとり待ちます.
それまでの間はしょぼしょぼ泣いて
暮らすような感じで過ごしています.
早く帰ってこないかなーと思ったり.

作業したりそうでもなかったりして
ぼんやりと.同居のひとからぽちり
連絡が届く.ちょっと休んでからの
帰宅となるそうで,ご無理なさらず.
待つのならいくらでも待ちますから.

やがて電話が鳴る.お疲れさまです.
近所に着いたとのことなので,外に
出かけます.たんたか行きましょう.
今日はさほど寒くないのでよかった,
待ち合わせ場所でも凍えずに済んだ.
同居のひとの車が来たら,ゆるりと
晩ごはんに出かける.近場でどうぞ.

お店は淋しくないくらいにはひとが
いたのですが,ちょっとややこしい
お客さんがいまして.罵声飛び交う
その下で注文をして,料理を出して
もらいます.こんな時はさくさくと
食べてしまうに越したことないです.
ぼくたちが席を立つちょこっと前に
あちらさまも出ていった様子.はあ.

家に戻って,一緒にテレビなんかを
観ていましたが,同居のひとがもう
疲れ果てている様子.そしてなぜか
お腹が空いたとのこと.ありものを
サーブしましたが,食欲がバグって
いませんか.まあそれでもしっかり
完食したようですし,胃もたれとか
起こさないように,お気をつけてと
言うばかりです.あと片づけします.

お風呂の用意が終わったら,あとは
適当に入っちゃってください.もう
自分のタイミングでいいですからね.
あまり無理とかしないでくださいね.

ぼくは一日の最後を適切に埋めたら
明日の予定を確認.忙しくなりそう.

塹壕の中に無神論者はいない

むう.起きられない.同居のひとが
しっかしっかと身支度を整えていて,
もう出かけるよ,と声をかけられる.
持てる力をすべて絞り出してぐっと
起き上がり,閉まりかけのドアから

行ってらっしゃい,が閉まりかけの
ドアの隙間からかろうじて言えたよ.
鍵を締めて,もう一度眠りへと戻る.

とにかくどうしても体が動かなくて
へとへとになっています.ようやく
起きたのは昼を過ぎた頃なのでした.

さてと,やっとくことやっときます.
自室でぱたぱたと手を動かして作業.
あんまり進まないけれど,それでも
なんとかしないとね.ある程度まで
進んだら,ひと息ついて飲みもので
口を湿らせる.ほんのり休憩を取る.

うねうねしていたら同居のひとから
連絡が来ました.普段通ってる道が
使えないそうなので,もうちょっと
かかるそうです.でもそれに合わせ
適切に身支度をする.電話が鳴って
もう本当にすぐだよ,というとこで
家を出ます.駐車場で待ち合わせて
そのまま載せてもらい晩ごはんへと.
野菜多めでもしゃもしゃといただく.
それでは今日も,一日ごちそうさま.

家に戻る途中,同居のひとがふっと
コンビニに寄っておやつなんか買う.
ぼくは車の中に残っていたのですが,
ぼくのぶんも買ってきてくれるのが
優しいなあと思う.それでは家へと
到着です.ポストの中は特になにも
ありません,チェックしたら部屋へ.

同居のひとは明日は朝からちょっと
大変な荷物を抱えて出かけるそうで
ケーブルなんかをチェックしている.
なにか手伝うことはありませんかと
申し出て,いくつかトランクの中を
整理させてもらう.こちらのものを
あちらに収納し,とかなんとかです.

それが終わったらぼくも自室で少し
まとめものをまとめる.途中体調が
思わしくなくちょっとあれでしたが
ひととおりけりをつけて終わります.

お風呂の支度を終えて,リビングへ.
同居のひとがテレビを楽しんでいて
ぼくもその横に乗っかる感じになる.
ほどよく時間が経ったらお風呂へと
入ってもらいます.ぼくはゆっくり
その後から.その後はお薬服みます.

それではおやすみなさい.悪い思い
振りほどいて,明日になるといいね.

涙は有限です

ぬっさり.起きる.同居のひとから
お昼ごはんどうしますか,との声が
かかりました.同居のひとはすでに
準備をしていて,あとはもうぼくが
出かけるか出かけないかという話に
なっていました.はい,出かけます.

ひとまずは車に乗っけてもらいます.
まだうっすら眠いので,座席を倒し
ちょっと寝かせてもらいます.さて,
まずは昼ごはん.混んだ店内を歩き
席に着いたらもぐもぐ.しっかりと
いただきました.流石にこの既設は
温かいものが胃の腑に染みますねえ.

その後違うルートをたどって買い物.
同居のひとが勧めてくれたところへ
進めてくれました.広くて寒いけど
屋内に入れば大丈夫.もぞりもぞり
レジに並んで,袋もつけてもらおう.

では家に帰る途中,車の中で電話が.
込み入った話になるのを見越してか
同居のひとが車を停めてくれました.
なんだかんだあって呼び出しですね.
来週にリマインダーをかけておいて
それでは家に帰りましょう.はふう.

到着.家に戻ってぐったり.すると
同居のひとがちょっと用件があって
歩いて外に出かける.それはそれは.
行ってらっしゃい気をつけて.はい,
ドアを締めて鍵をかけて.しばらく
部屋でのんびり過ごす.こちらから
電話をする件もあり,もごらもごら.
たどたどしく電話が終わっていって
気づけばもうしっかりした夜ですね.
なかなかに時間も過ぎたことですし
同居の人に声をかけたら,晩ごはん
どこかに食べに行きましょうとなる.

まだそんなにお腹は空いてませんが
ぐうすかと空かない程度に,徐々に
お腹を満たしていくのがいいのかな.
適当なお店に入ってそれなりに選択,
おいしいものが届きます.楽しいね.

食事を楽しんだら帰宅.ゆっくりと
家に戻って,同居のひととぼくとで
それぞれ自分の部屋で作業しました.
まだまだ知らないことがたくさんで
メモしたり手を動かしたりと小さく
些細なことに時間がかかっています.

お風呂の支度,しましょうか.水を
しゃばしゃばと扱って,バスタブを
洗っていきます.栓をして湯を張り
しっかり終わらせ,アラームが鳴る
ところまで待ちます.時がほど良く
過ぎたところで入浴可となりまして,
同居のひとにさらっと入ってもらう.

ぼくも適当におやすみします.はあ,
お薬服みましょう.頭をとろかせて
おやすみします.ぐったりぐだぐだ.

杖突いて英会話に行ったらインド人に踏まれたって話。

むーん.おはようございますですよ.
同居のひとはがさごそと,出かける
支度をすでに始めています.はてと,
台所でもしゃもしゃ袋を整理したら
もうしわけないですが同居のひとに
託します.ごみ捨てをお願いします.
今日は寒いから,身体が縮みますが
のびのび運転して行ってらっしゃい.

リビングでしばらくぼんやりとして
懸念だったことをひとつ.だけども
綺麗に失敗したのでやりなおします.
念のためにセットをふたつ用意して
自分の用意周到さを褒めたい.ただ
最初から失敗しなければいい,とも
言えなくもない.結果オーライです.

その後自室で小さい作業.それから
本を読んでいくつか学ぶことをやる.
ぼくがこれまでやっていたことには
いくつか浮世離れしたところがあり
どうしたものか,とか思うのですが
それが自分の性格だからなあ,とも.

部屋の中がすごく冷えている.もう
エアコンをしっかりめにかけるしか
ないですね.ごーっとノイズを聞き
暖かい気分になるのです.ゆらゆら.

アラームが鳴って,出かけますかね.
のこのこ歩いて,二十分ほどで到着.
こんこんと階段を登って英会話教室.

年が明けて最初の授業なので,まあ
いろいろ年末年始の近況報告をする.
先生も数々のことがあったそうです.
ぼくも諸々のことがあったのですよ.
話している最中に先生は電話をして
出前を取る.自由だ.しばらくして
授業中に出前が届く.おや久しぶり,
よくここに顔を出す店員さんですよ.
そちらにも挨拶をする.杖を持った
ぼくをすごく気にかけてくれまして,
治してやるからそこに寝ろ,と言う.
そんなわけで床にうつ伏せになると
ゆがんだ腰の筋肉をぐるんぐるんと
ほぐしてくれる.最後には足を使い
丹念に仕上げてくれました.さすが
悠久の時を過ごす民.力が湧きます.
ありがとうございました.それから
食事をゆっくりにしてビスケットを
食べてチャイを飲んだら治るらしい.

授業時間が終わって,ではまた来週.
かつんかつん階段を降りて,事前に
取り決めていたように待ち合わせを
いたします.コンビニの前で佇んで
車を待ちます.店に入ってしまうと
手持ち無沙汰が過ぎるので.そっと
外で待ちます.寒いですけれどもね.

無事に合流できたので,晩ごはんに
出かけます.そこそこ空いてたので
ラッキーでしたが,メニューが若干
しょぼめになっていてがっかりです.
こんなに変わることってあるのかね.
まあ世界的に観て経済がうんたらと
いうこともあるので,甘んじないと.

おいしく戴いたので,家に帰ります.
お風呂の支度をさっさと終えまして,
メールのチェックなど.友人からの
いくつかの報せを受けて,驚いたり
喜んだり.人生それなりに生きると
周囲のライフイベントもあれこれと
進んでいくのを目の当たりにします.
ぼくはあんまりなんにも変わらずに
おめおめと生きていたりしますがね.

適当に時間が過ぎたらお風呂に入り
服薬の時刻となりました.がぶがぶ.
ゆったりと気を失わせる錠剤ばかり.
おやすみなさい,ではまた明日まで
無をしましょう.おやすみなさいー.