Greeting」カテゴリーアーカイブ

幸せすぎると心は汚れる

早朝起きる.午前五時よりもまだ前.
何かというとメッセージがぽろぽろ
届いているから.日が変わるころに
いくつか届いていたものにお返事を
していると,速やかに返事の返事が
やってくる.この時間に起きてたの.

そのままメッセージで話し込みます.
寝床から机の前に座り,電話機から
キーボードに持ち替えてぱたぱたと
おしゃべり.一時間強のやりとりを
続けて,適切な時刻に切り上げます.

その後ちょっとだけ寝直して,続き
同居のひとと朝ごはんを食べました.
昨日買ったパンを切って焼いてです.
燃えないごみを袋に詰め,それでは
これを出がけにごみ捨て場に置いて
くれませんか,とお願い.ぐいっと
袋を差し出して,行ってらっしゃい.

ぽんやりした時間を過ごして,あと
電話を受けて,こちゃこちゃ過ごし
洗濯をしました.がたたんごととん.
ドラムを二度回して干していきます.
今日も暑いのでよく乾いてくれると
思いますよ.おひさまに任せた後は
ぴこぴこと作業など.終わらないね.

同居のひとからの連絡,そういえば
今日は会議があるとかないとかいう
話でしたね.ではごはんはそれぞれ
適切に食べることにいたしましょう.
冷蔵庫から食材を取り出し適当料理.
あんまり味見しなくても野生の勘で
なんとでもなるのがひとりごはんの
いいところです.少々味が落ちても
ひとりなので罪悪感も少なめですし.
今日は幸いうまいこといきましたよ.

あちこちからメッセージが来ました.
うれしいことであります.しっかり
噛み締めさせていただきます.あと
プレゼントも届いたり.開封すると
大好きなものが入ってて,心は空に
昇るようです.ありがとう,そして
ありがとう.夢見心地で日を過ごす.

ヘッドホンでいろいろ聴いていると
同居のひとが帰宅.お疲れさまです.
食べ物を軽く買ってきてくれました.
いちおう晩ごはんは食べたけれども,
もうちょっといただきます.あとは
友人から電話がかかってきたりして
楽しいの連鎖がくるくる回ってます.

ふっと気がつくと,お風呂の支度も
同居のひとがやってくれていました.
なんだかごめんね,本当にごめんね.

いろいろあった一日をゆるっと終え
お薬服んで寝ちゃいましょう.ぐう.

広くてすてきな宇宙じゃないか

昨夜は夜更かし.しっとりと日跨ぎ,
がっしりと午前様.すっかりお寝坊.
ともあれ新しい年を迎えられました.

やっと目が醒めます.同居のひとが
ごはんが食べたいというので,朝の
食事を作ろうとしたら,もう昼だと
告げられました.そっかー,それも
そうですね.お昼ごはんにシフトし
ちょっとしっかりめに料理しました.

食事しながら,もうすでに結構な量
蓄積されてる年末年始のあれこれを
観賞する.年始休みはこれをずっと
消費していくばかりで時間が過ぎる.
いや別に観なければいいんですけど.

きりよいところでテレビを消します.
同居のひとは眠いと言って寝床へと
潜っていきました.お疲れさまです.
ぼくもちょっと寝ましょうか,次の
番組が始まるのは一時間半後ですが
起きられる気がまったくしませんね.

やっとよろりと起き,同居のひとも
のそりと起きてくる.いまだ体調が
よくないらしく,椅子に座ってもう
それだけで疲れている.それじゃあ
晩ごはん作りましょう.ごく簡単に
あるものでふらりらと作成しました.

食事をしつつ,まだテレビを観てる.
もうすでに観たものも繰り返してて
本当に時間をお大尽に使っています.
生きるってもっと切羽詰まっている
ものではないかしらと思ったりする.

お風呂の支度.室温が上がり過ぎて
いるためか,冷えた浴室が心地よい.
水をじゃぶじゃぶ使います.あとは
機械にまかせてお湯を貯めましょう.

自分の体調もあまり良くないことに
いまさらながら気づく.しびれとか
震えとか,身体がまとまっていない.
少しずつストレッチをしていきます.
特に肩はせっかくましになっていた
ところだったのに,痛みが再発して
とても残念です.ぐいーっと曲げて
ぎゅうっと圧して,やれやれですよ.

昨日のうちにぎゅっと充填したのが
今日になって効いている,やったね.
間違えないようにお薬を取り出して
じゃらっと服みます.ではおやすみ.

生きても生きても雨

ほっくり.朝起きる.だけども特に
何するでもなく,二度寝に突入する.

同居のひとのアラームを音が聞こえ
それでは朝ごはんを作りましょうか.
材料をひとつ切らしていたので別の
食事で補完する.ちょっとなまけて
しまってごめんね.朝から手抜きに
なってしまい後悔.それでも,全部
おいしく食べてくれたのは感謝です.

出かける支度を手伝う.今日は少し
遠いところまで出かけるそうなので,
車で怪我などしないよう気をつけて.
それではどうぞ.行ってらっしゃい.

そこから沈んでまた起きると,もう
お天気は落ち着いていて,洗濯など
しましょうかね.洗濯機が回ってる
最中は眠気にまみれておりましたが
洗濯が終わったらちゃんと干します.
こういうのは何も考えず片づければ
どうということはないものですから.

同居のひとから電話.今高速道路で
家に向かっているところだそうです.
しかしその後お呼ばれがあるらしく.
さらにはぼくもよかったら一緒にと
お誘いを受ける.どうもありがとう.

ゆっくりゆったりお帰りを待ちます.
到着したらお着替えをして,出向く.
傘を持ってゆったらこったりと歩き
駅まで.ひと駅だけ乗ったらあとは
てこてこ歩いてようやくお店に到着.

ここは良いお店なのでは.構えから
なんか違います.そして初めまして,
なかむらと申しますよろしくお願い
いたしますと挨拶をして,なんだか
自分の場違いさを感じる.周囲では
会話が弾んで,ワインも進んだりと
楽しい時間が.ぼくもせめて料理を
たくさん楽しみ,挟み込めるとこで
会話に参加させてもらう.ともかく
お料理はおいしかったし,参加した
面々もいいひとばかりだ.どうにか
仲良くしてください,何卒なにとぞ.

店を出たころ雨が降り始め,それが
電車から降りる頃にはそれはそれは
ひどい雨になっていました.強烈な
水の塊が叩きつけられるような大雨.
ちょっと駅ビルの店で時間を潰して
雨が少し治まるのを待ったのですが,
結局その企みはうまいこといかずに
そこそこの大雨の中を傘をさしつつ
歩いて帰ることにしました.駅前の
タクシー乗り場は行列.その合間を
ぬいぬいして家路を急ぎます.途中
買い物なんてしてらんない.まずは
雨の当たらないところで休憩したい.

家に到着.ズボンはびっとり濡れて
とりあえず干さなくては.それから
明日の予定を同居のひとに尋ねつつ
お風呂の支度.明日もまだ雨らしく
いろいろなことがはかどらないなあ.
なにより低気圧にどっかりやられて
大変なんですから.お風呂に入って
お薬服んだら,とっとと寝ましょう.

年齢++

朝.ぼんやりしつつも目を醒まして
自分の部屋の機械をいじってみたり.
全体的にふわっとした時間を過ごす.
同居のひとはまだ寝ていて,今日は
ゆっくりめでいいらしく,ひたすら
英気を養っていただく.このところ
いまだいまだ忙しいみたいですから.

自室での作業を終えて,リビングへ
向かうところでぼそぼそとなにやら
声が聞こえる.電話してるのですね,
それではもうちょい時間をずらして
おきましょうか.電話が終わったら
朝ごはんを作り始めます.ちょっと
手際の悪い順番になりましたが結果
なんとかなったのでまあよいかなと.

食事の後に出かける支度をお手伝い,
それでは行ってらっしゃい.今日は
どんな一日になるかな,と受動態な
気分ですが,それよりも妙に眠気が
強くなってきて,二度寝に落ちます.

床に突っ伏して寝て,起きた時には
体が冷えてあちこち痛くて.だけど
暑くて熱中症になるよりはましかな.
ではいくつか何人か,送ってくれた
メッセージにお返事を書く.今年は
のんびりペース.去年はすさまじく
忙しかったからねえ.では洗濯物を
取り入れましょうか.と窓を開ける.

なんだか,曇色です.この低気圧で
眠かったのかもしれませんね,では
さくっと取り入れて畳んで収納して.
あとはちょっとだけ作業をしました.

首が痛かったり腰が痛かったり,と
ろくでもない体調ですが,それでも
ぐいっとストレッチで筋肉ですとか
心意気ですとかを伸ばしたりします.
背骨がごきごき,ああつらいつらい.

少し遅めに同居のひとが帰ってくる.
晩ごはん,食べに行きましょうかね.
特に何か変わることもない,普段の
食事が続いていきます.帰りに少し
寄り道をして買い物をしてから帰宅.

今日たくさん届いたメッセージには
少しずつ返事を書くとして,あとは
お風呂の用意をして,湯に浸かって,
お薬を飲んでとこれもルーティーン.
日常とはなんて素敵なことでしょう.
それでは,横になってぐうすかです.

パラダイス・ビュー

おはよさん.ねむねむ.とりあえず
起きたというアリバイは作りました.
招待状を探す.がさごそ.あれあれ.
実は先日から探してはいたのですが
なんか見つかっていないんですよね.

ともあれ遅くなるよりは早いほうが
なんとでもなるし,リマインダーに
記録された時刻を信じてみましょう.
たぶん早めにセットされているはず.

そんなわけでお昼ちょい過ぎほどで
家を出ます.ごととんと電車に乗り
目的地周辺へと.会場となっている
レストランを直接訪れて,まだまだ
時間が早すぎることを認識.はうう,
それじゃ時間潰しを.あちらこちら
徘徊して,今日はよく歩いています.

ようやく会場に入れたのは,最初に
来てから三時間ほど経ってからです.
しかもすでにひとがいっぱいでして,
席を確保するのにも大変なありさま.
それでは,ちょっとしたパーティー
開始ですね.幸いにもスピーチには
指名されなかったので,すみっこで
料理をもそもそ.正直,好みでない
味付けのものもありまして,だけど
周囲がお食べもっとお食べとお皿を
回してくださいます.ええ,大丈夫,
たくさんいただきました.本当にね.

パーティー散開.主賓にご挨拶して,
それから他に何人かに声をかけます.
先日はありがとうございました,と
感謝の念を述べます.それではまた
いつかの時にお会いしましょう,ね.

家に戻ります.ぐいぐいまっすぐに.
最寄駅から自転車を拾ってざくざく
ペダルを漕いで行きます.寄り道で
なにか食べ物でも買って帰ろうかと
ちょっと思ったのですが,やっぱり
やめておきました.できるだけ量を
少なめにしておきます,食べるのは.

これから帰るよ,と同居のひとから
メッセージが降ってくる.それでは
お風呂の用意をしておきましょうね.
ごんごんとお湯を落とし,だぶだぶ
お湯を貯めていく.その間ゆっくり
自分の部屋で無料動画とか鑑賞して
思うさまだらだら過ごす.そうして
同居のひとが帰るのを待っています.

ドアが開く.お帰りなさい.じゃあ
ばたばたと夜支度を.お風呂入って
お薬服んで,今日は物理的に動いて
疲れたので,ゆっくり眠れそうです.

ばいばい,おんなのこ

朝起きる.今日はとくに呼ぶものも
呼ばれるものもなくて,ぼんやりと
起きたら午前六時ちょっと前くらい.
どうしてまとめて眠れないのかねえ.

むくらむくらと寝床から起き出して
プチ作業.いやはや,人間ですから
パスワードのひとつも忘れますとも.
自分で作らないでトークンに任せる
やりかたに切り替える.面倒だけど
便利は便利.必要な作業を終えたら
ちょっと休憩.少しは眠れますかね.

お昼前に再起床.ぬろんと出かける.
自転車電車地下鉄と,あれやこれや
乗り継いでいく.飲み物など飲んで
はふうとひと息つきます.あんまり
普段は運動しないけれど,たまには
歩いて動くのも必要かなと思います.

適当に終えて帰り道.駅へと向かう
エスカレーターで,前にいる童女が
こちらをちらちらと見てくる.ふむ,
こういう時どんな顔をすれば正解か
わからないので,とりあえず笑って.
さいわいにも笑い返してくれました.
よかった,ぼくの表情筋はまだ動く.
いつもあんまり表情が顔に出ないと
言われるのですが,しっかり笑えて
お返しがきたのはよいことですよね.

エスカレーターの昇りが終わったら
はにかみながら手を振ってくれたよ.
ぼくも小さく振り返す.だけどもね,
これが手を引いているおかあさんに
気づかれなくてよかったかもしれず.
場合によっては事案かもしれません.
内緒にしてくれた女の子に感謝です.

そんなささやかな交流を終えて帰宅.
郵便ポストはいくつか手紙なんかが
届いていました.同居のひと宛ての
いくつかを写真に撮って,そのまま
メッセージとして送信.確認をして
もらったら,適切な場所に保管する.

あとは自分のことを.ぼくに届いた
圧着はがきをぺろーっとめくります.
内容を確認したら机の引き出しへと.
あとは食事を摂って,お風呂の支度.

だぶだぶといつものルーティーンを
こなして,お薬を服みます.これも
日々の暮らしの流れのひとつですよ.
それでは,ぐったり寝ましょうかね.

一匹狼さんチーム

朝起きる.むにむに,昨夜はなんか
リビングにて寝落ちしそうになって
ぎりぎりのところで床に滑り込んで
セーフです,セーフ.では起きます.

同居のひとと朝ごはん.もしゃっと
食べ終えて片付け,それではどうぞ
行ってらっしゃい.気をつけてねー.

そこからひと眠りして.ゆったりと
アラームが鳴るのを待つ.うとうと.
スヌーズもそこそこに再起床したら
さくさくと出かける支度,ばりばり
髭を整え,お薬を極めて自転車から
電車,そこから徒歩でちょっとした
ビルに到着.少し道に迷いましたが
それは内緒にしておいてくださいな.

本日ご招待を受けたのは知り合いの
詩人さんが本を上梓されたのでその
出版ん記念パーティーです.受付で
名札を受け取り,のそのそと席まで.
個性の塊なひとびとの,,他己紹介
リストが置いてある.本当に幅広く
活動されているんだなあ.目の前に
座ったかたは音楽家さんで,途中の
スピーチ代わりにギターの弾き語り.
心地よい声を堪能.他にもいろいろ
所属団体ごとにどじゃっと前に出て
いろんな表現でスピーチ.ところが
この会合ではどこにも所属してない
このひととこのひとと,すべて前に
出てください,とご指名までされて
しまいました.ひとまずぼく以外の
ひとたちが祝辞を述べてくださって,
ぼくはマイクを回避.とはいえ心の
奥底からおめでとうと思ってますよ.

時間が来て散会.二次会に誘われて
どうしようか迷い,途中まで一緒に
ついて行こうとかな思ったのですが
やっぱりやめておきました.だけど
主賓のかたにご挨拶と握手ができて
それだけで幸せです.本日は本当に
おめでとうございました.ではでは.

また半ば迷いながら駅へ,がたごと
揺られたら夕暮れから夜の間の時間,
重いペダルを踏んで家へ帰りました.

いただいたペーパーを読み返しつつ
暢気な時間を過ごす.ゆるりゆらら.
同居のひとのご帰宅を待ちましょう.

帰ってきたら,話を聞かせて,話を
するから.お互い楽しい時間だった
ようなので,それは素敵なことでは
ありませんか.お風呂の支度をして
むにゃっと入ります.お薬の支度も
ばっちりです,それではゆっくりと
おやすみです,今日はいい日でした.

星のすべてが彼の夢

朝起きる.良い朝です.それじゃあ
新しい年を寿ぎましょう.といって
することは特にないんですけれどね.

簡単な朝ごはんを食べてのんびりと
過ごしていると,同居のひとも起床.
これから出かけるそうなので,では
行ってらっしゃい.ほんのちょっと
お出かけの支度を手伝い,それでは
どうぞ気をつけて.ぼくはもう一度
寝なおしましょう.おふとんに戻り
一瞬で寝ます.ほどよい気分ですよ.

夕方に起きたら,録画したテレビの
音楽番組を見る.ほんの一時間強の
番組でしたが,童心に帰れましたね.

蓄積されてる番組を少し消化せねば
ならぬのですが,あんまりひとりで
テレビ見る習性がないものですから.
三十分を十三回観るのは大変なこと.
だからといって,せっかくの録画を
消すのももったいない話でジレンマ.

メッセージ音が鳴動する.まだまだ
家からは遠いですが,車でころころ
近づいてきているようです.急がず
あわてず,ゆったりゆっくりと,ね.

同居のひとが帰ってきたら,少しは
年始らしいことをしようと縁起物を
並べます.食べちゃってくださいな.
おみやげを調理してもらって食べる.

さて,これからまた一年,なにとぞ
よろしくなのですよ.お薬を服んで
静かに眠りに沈むのです.おやすみ.

花が咲く頃に帰るよ

あけてます.気がつけばそんな新年.
いろんなことありましたね,と首を
傾げながら振り返ります.なんだか
幸も不幸も併せ呑んで進むのはまた
歳を重ねれば同じだけ続くことです.

少し夜遅くまで起きてしまいました.
寝る前に食べたアイス棒に当たりと
書いてありましたが,幸先が良いと
捉えるべきか,今年の運をがつんと
使い切ったと考えるべきか.んでは
いったんおやすみなさい.くうすか.

朝起きると,同居のひとがちょっと
お出かけしてくると出かける支度を
していました.それじゃ気をつけて
いってらっしゃい.ぼくは寝てます.

お昼ごはんを食べた後はぐっすりと
おねむでございました.夕方起きて
ちょろちょろと活動開始.ゆっくり
夜になっていき,同居のひとからの
連絡あり.今帰ってるところですか.
ごはんどうしますか.もしまだなら
食べに出かけますか.そんなわけで
駐車場へ出向いて,待ち合わせする.

落ち合ったら,車に乗せてもらって
近所の食事処へ.太く長く暮らせる
縁起を担いであたたかくいただいて
途中で書店とコンビニに寄って帰宅.

お風呂の支度をしましょう.それと
コンビニで買ったデザートなんかを
いただきましょうか.同居のひとが
手に入れた新しい音源を眺めながら
いつか聴ける日を楽しみにしてます.

それと一緒に出て来た昔のアルバム,
同居のひとは矯めつ眇めつ眺めてて
微笑ましい.さて,それでは今年も
素直に薬を服みますよ.じゃらりと
喉を通したら,おやすみしましょう.
今年もどうぞよろしくお願いします.

豆鉄砲を食らいやがれ

おはよさまです.午前五時起床です.
軽くもじゃもじゃと朝ごはんを食べ,
静かにささやかに,椅子に着席する.
午前の普通の時刻に普通に作業です.
小一時間ぼんやりと,そして適切な
ファイルを捏ね上げます.いちから
さっぱり作るのはしんどかったので
テンプレートを活用させていただく.

それではしれっと作業を終え,次は
同居のひとのお昼ごはんを作ります.
本当は今日朝早くからお出かけだと
言っていたのですが,昨夜になって
突然に予定が変わったらしく,今日
一日はゆっくり過ごすらしい.では
しっとりと寝ておけばいいと思うよ.

ぼくも昼過ぎからの予定のため力を
蓄える必要があります.寝ましょう.
枕を抱えてほねほねと眠るのですが
まかり間違ったとしても遅刻厳禁な
用件があります.適切なアラームを
セッティングし,ちょっとうたたね.

はぐっと起きる.まあちょうどよい
時刻かな.服を着替えて出かけます.
自転車でごりごりと駅まで,そして
電車に乗って一本の場所へ移動する.
今日は出版記念パーティーなのです.
さらに記念すべき賞も受賞されたと
いうことでますますもってめでたい.
名札をつけて見知らぬひととの会食.
名前は憶えてもらいやすいそうです.
だけどこちらから声をかけるのには
名札で名前を確認しないとおろおろ.
名前と顔が一致するひとと一緒だと
ちょっとほっとします.自分の中の
社交性が仕事していません.だけど
まあなんとか,ミッション終了です.
楽しい話をたくさん聞かせてもらい
喜ばしいことです.さてとそれでは
会場の前で集合写真を撮ってもらい
二次会の場所へ移動します.方向を
見失いましたがなんとか合流をして
会場へと.わいわいがやがや,着席.

隣のかたともそもそとおしゃべりを
いたします.ところが急に前に出て
ひとことしゃべりなさいと指名あり.
そんなことなにも聞いていませんよ,
泡を食ってしまいます.それじゃあ
おどおど,先生にお祝いのことばを
まずしっかり伝えます.おめでとう
ございます.それから,一次会にて
配られた参加者リストの中にぼくの
名前もあったのですが,所属がなく
やむなくアコーディオン奏者とのみ
記されておりました.まだ練習中の
身分なのにそれは面映いのと,あと
同人に参加していますよと説明する.
スピーチは短いに越したことはなく
簡潔にそれだけ伝えて席に戻ります.

いい感じに場がぐだってきたとこで
ラストオーダーも終わったらしくて
ひそらっと席を立って帰宅しますよ.
だけど駅までの道が本当にわからず
べそかきながらようやく到達.では
電車に乗って帰ります.それじゃあ
自転車を回収して,きりきりと帰宅.

同居のひとはゆったり過ごし久々の
まるまる予定のない休日を楽しんだ
ようすですよかったよかった.では
ぼくは日記を書いて,同居のひとが
準備していてくれたお風呂に入って,
あとはいつも通りのお薬を服みます.
体重が減るとうれしいね.ではでは.