Insight」カテゴリーアーカイブ

五万円七万円十万円運命の分かれ道

アラーム鳴鳴.眠気との戦いはまだ
終わらない.そしてはたと気づくと
もうちょっとで間に合わない時刻に
なっていました.これはいけません,
じわじわと戦っていたところがもう
背中は崖の際際だったということで,
とにかく起き上がり服を着替え出発.

病院に到着.診察券を出した瞬間に
偶然先生が施術室から出てきました.
じゃあシームレスに中へと通される.
身につけている固形物を外して開始.
腱の具合を診てもらい,何が問題か
確認していきます.これまでよりも
どこが痛いかが明瞭で不思議な心地.
これまではどこを触ってもらっても
痛みや箇所の表現がうまくできずに
困っていたのですが,今日はなぜか
ここが痛いここが張る,というのが
的確に伝えられたかな,と思います.
あとはストレッチをもっとちゃんと
やらなくちゃあね.温熱療法を経て
施術室からぬろんと出て,お会計を
済ませます.お疲れさまなのでした.

さて,家に帰る方向とは逆を向いて
スーパーへ.食べものを見繕います.
買いすぎない程度に抑え,それでは
帰ります.到着したらもぐもぐ食事.
朝ごはんとも昼ごはんともいえない.

小さな作業をつめつめ.その後には
ゆったりとした気分で気を鎮めます.
穏やかな思いをキープするのが大切.

同居のひとから連楽,ではそろそろ
用意をしないと.のそのそしてたら
友人からビデオ通話のお誘いが来る.
携帯電話から受信してしまったので
手持ちのカメラで角度とかおかしい.
見苦しいものを見せてしまいました.

で,通話をしていると今度はベルが
鳴りました.なんかセールスの様子.
ひとまず通話を切って,とりあえず
話だけ聞きに行く.ぼくはぬけぬけ
しているので,うっかり話を聞いて
しまうのだな.だけどぼくだけでは
解決しないところもあるので,また
同居のひともいる時間帯に来てねと
告げてみる.二十時くらいだったら
いるんじゃないかな.ひとまず終了.

電話がかかってきたので待ち合わせ.
駐車場に向かって歩いているところ
後ろから車がやってきたので合流し
お出かけです.まず最初にちょっと
買い物をしてもいいですか.お昼に
買いそびれたものがありまして,ね.

車を停めてもらってちょっと歩いて,
迷わず騒がず目標物を発見.レジを
通って,剥き身のまま車に持ち帰る.
ほんのこれだけのことで息切れとか
勘弁してほしいね.体重増えすぎだ.

では再度移動して食事処へ到着する.
閉店時刻は二十一時まで延びていて
利用しやすくなったなあと安心する.
おいしくもぐもぐ.お野菜も多めに.
大盛りにしないのが大人のお約束だ.
ではごちそうさま.帰りましょうね.

このへんで疲れが露見して,居間で
ころんと寝てしまう.二十時になり
本当にセールスのかたがやってくる.
同居のひとに任せてみると,堂々と
居留守を使う.やっぱりこれくらい
しないといけないのかな.うっかり
騙されるパターンに持ち込ませない
自衛としての強さ.ぼくはなかなか
こういうのができなくて,ついつい
丸め込まれてしまう弱者なのですよ.

なんだかそれだけのことで,とても
疲れてしまい,眠気は倍増,三倍帽.
夜になるまでがっつりと寝こけます.

はてさて思ったより遅くなりました.
自室に戻ってちょっと作業,ですが
手間取ってしまいお風呂の支度とか
疎かになっていました.申し訳ない.
ひとまず手を止めてお風呂のほうを
片づけて,それからまた部屋に戻る.

なんとか形を付けてからリビングへ.
ゲームは思いもよらないところまで
話が進んでいて,おぼろげな輪郭を
つかむくらいしかできませんでした.

お風呂に入ってもらったら,その後
自分も入ります.心の疲れを癒やし
至らない自分を恥じるばかり.では
お薬服んで寝ます.明日はいい日に
なるといいな.なるといいね.むう.

涙を見せてはいけないと教えられたのね

行ってくるね,と声をかけられます.
今日も起きられなかった.がっかり.
どうして,こんなに.気がついても
すぐには身体が動かず,寝たままで
昼過ぎくらいまで寝こけてしまって
ひたすに消えてしまいたい気分です.

起き上がってようやく机に向かって
いろいろ作業.そこそこに大きめの
データを拾ってインストールしたり.
なんとか動いてるっぽいのでなんか
もう今日はこれでいいや.いいやあ.

同居のひとからちょこっとだけ連絡.
お帰りは遅めのはずなので,ひとり
のんびりと待ちます.なんかもうね,
ぐったりするしか能がないのですよ.
今日は本当にきついなーと感じます.
なにもしてないんだけどな,変だな.
あとで頭に効く薬でも服もうかねえ.

同居のひとから再度連絡,それじゃ
出かける支度をします.わきわきと
服を着替え,いつでも出られるよう
整えておきましょう.電話が鳴って
呼ばれます,駐車場へと向かおうね.

それでは晩ごはんに.やや遅めです,
遠くに行く余裕はないので,近場の
テイクアウトで済ませます.あまり
暖かくはないものを頼んでしまって,
結局家に帰ってからまた別の食事を
作ることになる.手間がかかったね.

食事を終えて,テレビ番組を眺めて.
ちょっと笑ったらお風呂の支度です.
冷たい水をじゃぶじゃぶ操りまして,
栓をしてお湯を貯めていくのでした.

さて,お薬服んで寝ます.明日こそ,
明日こそは,なんとか良く生きたい.

さて全国のだめ人間の皆さん,今日も偉いひとに怒られていますか

むっくら.こんな夜中に目が醒めて
遣る瀬ないのです.ひそかに機械の
調子を見たり,メールに反応したり.
おかしいなあおかしいなあ,なぜか
問題が再現できないなあ.どうにか
ならぬものかと汗を拭います.ふう.

もう一度寝直す.あまりしっかりと
眠れてなかったので,二度寝くらい
許してくださいな.ほどよい時刻に
ちゃんと起きまして,同居のひとの
朝ごはんを適当に作成.それじゃあ
ニュースなど見ながら食べちゃって.

あんまりお手伝いができないままで
同居のひとが出かけていくのでした.
行ってらっしゃい気をつけてね,と
玄関先までついていく.では,また.

自室に戻りこねこねと,あまり先の
役に立たないことなどを続けてます.
データを精査して整理をしていって,
だけど先が見えないような気がする.
なにかに飲み込まれそう.それでも
生きていかざるを得ないのですよね.

ふとしたことから思い出した過去に
今さらながらに反省の思いが湧いて
出てくる.二十年以上昔の話ですが
いまだに忘れられません.恥の多い
人生を送っていますが,その中でも
反省する時はあるんですよ.だけど
反省が反映されない日常でもあって,
結局自分は何がしたいのだかが不明.

少し落ち着いて休憩.考え込んでも
しかたがないかな,とぐったりする.
ものを積んで,崩れて,また積んで,
賽の河原のように生きるしかなくて.
同居のひとをただ待ちます.そっと.

ちょっと遅めに同居のひとから連絡.
今日も一日お疲れさまでございます.
ごはん食べに出かけましょう.あと
食べ終わったらちょっとだけ買い物.
いい感じにデザートなんか買い足し
家に戻ります.おなかいっぱいです.

お風呂の支度ぱちゃぱちゃ.それと
同居のひとが時計を壊してしまって
しょぼくれている.電池が膨らんで
もうだめになっていたらしい.まあ,
そういうこともあるでしょうからね,
元気出してください.その後にまた
うれしそうにカタログなど見る姿が
可愛げがある,とぼくは思うのです.

お風呂に入って息をついたら,もう
明日のことを視野に入れつつ寝ます.
あまりに早く寝入るとあとが大変と
いうことが今日は身に染みましたし,
何事も適度なボリュームというのが
必要なのですね.ゆるーくおやすみ.

やさしい信天翁

朝っぽい.まだかなり早い朝ですが
少しは動こうかと机に向かいました.

しかし,やっぱりまだ眠気に負けて
リビングに戻る.おふとんで寝ると
本格的にがあがあと寝てしまうのが
目に見えているので,リビングにて
ほんのうたた寝.功を奏して無事に
同居のひとが起きるころに合わせて
目を醒ますことに成功.よかったね.

朝ごはんを作りましょう.ぺとぺと
ペーストをパンに塗って,飲み物を
準備して.ふたりでかしかし食べる.
皿を下げて,ちょっとだけお手伝い.
それでは無事に,行ってらっしゃい.

昨日の話が今日になって進歩しては
いるような,いないような.なんか
懇切に説明しているのに,すべてを
ひっくり返されることがままあって
それは避けたい.かといって丁寧も
度が過ぎると説明が長く長くなって
読んでもらえない.匙加減が難しい.

その他のものをあれこれ手配をして
少し学びを得た後に休憩でぐったり.
胃が少しつらいのでお茶をを飲んで
気力を整えました.ひと息ついたら
立ち上がって,また作業に戻ります.

洗濯物を畳んだりピルケースに薬を
充填したり,細々とやることをやる.
友人からメッセージが届き,その後
いくつかやりとりを.病はつらいね,
みたいなことを.心はうつろになり
手は震顫に悩みティーカップ持てば
ソーサーにかちかち当たり音を出す.

しょんぼりしつつ皿洗いをしてると
手を辷らかして普段使ってる陶器の
大きめの椀を割ってしまう.破片を
つぶつぶと拾ったら,粘着テープで
後始末.大きくため息をつきました.

黄昏ていると同居のひとからの電話,
あと二十分くらいで着くとのことで
それに合わせてタイマーを仕掛ける.
で,スタートボタンを押すのを忘れ
ただただ,来ない何かを待つだけの
時間が流れて行きました.はあああ.

同居のひとから届いたメッセージで
ようやく事態に気づき,わさわさと
待ち合わせ場所へ.晩ごはん行くよ.

近所の店に入ると,実に賑々しくて
よろしいなあと思うも,注文方法が
根本から変更されていて驚きました.
食べ放題ではなく,一品を少し少し
つまんでいく.年を取った我々には
ちょうどいいではないですか.では
そのようにオーダーいたしましょう.
食べ過ぎることなく適度に楽しんで,
店を出ました.ああおいしかったね.

家に戻って明日の予定を確認しあい
適切にお風呂の支度をゆらりゆらり.
今日はぐったりしたことが多かった
一日です.明日は今日より悪ければ
身も世もないではありませんか,と
悲観しながらお薬を服む.おやすみ.

私は翼を広げどこへでも飛ぶよ

起床.昨日のうちに用意しておいた
資源ごみをわっせこわっせこ雨の中
運んでいきます.行き交う住人にも
挨拶を欠かさない.それでは今朝も
部屋に閉じこもります.てけてけと
キーボードを叩き,いろんな事象を
指に思い込ませる.もう若くもなく
なんとかついていこうとしてますが
落ちこぼれはね,いつまで経っても
落ちこぼれのままです.人生の中に
悪い癖がまぎれこんでいるようです.

チャイム的な音が聞こえる.おっと,
今日は宅配屋さんが来るというのを
失念していた.気づかないでいたら
まだ寝ている同居のひとがわざわざ
応対してくれました.ごめんなさい.
まだもうちょっと寝たいようなので
またおふとんに潜ってもらいまして,
アラームが鳴るまでのんびりとして
もらいます.鳴ったら起こしますよ.

さて,朝ごはんを,と思いましたが
食材が完全に切れている.忘れてた.
申し訳ないですが,朝ごはんは外で
食べてきてくださるとうれしいです.
それではなにとぞ行ってらっしゃい.

その後洗濯をする.絶賛降雨中です.
だけど干さざるを得ません.なので
ぶつくさ言いながら手を動かします.
重く垂れ込める低気圧に怯えながら
いろいろ思うところを書きつけます.
作業をひと休みさせて,昔のことを
のろりんと思い出す.どうするのが
正解だったのか判らないことがあり
そっとつぶやく.遣る瀬ない話です.

同居のひとから電話.はいそれでは
それに合わせて出かけます.しかし
ちょっとやってる作業がものすごい
中途半端なところへと差し掛かって
そちらをばたばたとやっつけてから
やっと外に出る.雨は,傘なしでも
まあ歩けなくはない程度の小雨です.

さてどこになにを食べにいきますか.
提案をして,採用されました.では
車で揺られて適切な場所へ.まずは
お食事を.もぐもぐはふはふ.ただ
気分良く食べていると,肉に付いて
落とし切れなかったであろう小骨を
思いっきり噛んでしまう.三度四度.
でもトータルではおいしく食べたし
よいことです.そのあとにちらっと
家電量販店を素見す.なんか昨夜に
家にある機械が壊れたので,下見に.
使っていたのは五年くらい前のもの,
もちろんそのあたりはカタログから
落ちているのですが,その後数年で
進化したり退化したりしているなあ.
ごつごつと物理ボタンがいかついよ.
タッチパネルはもう古いのかもねえ.

家に戻ってお風呂の支度.それから
リビングでゲームを始めたと思しき
同居のひとに差し入れなどしました.
お湯が沸いたらさくっと入浴をして
もらいまして,ぼくもその後浸かる.

お薬をごぶんと飲み下したら,もう
あとは寝るばかり.おやすみなさい.

夜の帳の中で

朝起きる.うん,朝です.ほどよい
午前七時.機械いじりとかしますよ.
ぱたぱたやっていると同居のひとの
アラームが鳴っているのが聞こえる.
それじゃそろそろ,朝ごはんの支度.
天気はあんまりよろしくないですが
今日もなんとか生き抜いていきます.

同居のひとを見送った後,お洗濯を
敢行します.今日中には乾かないと
思いますが,吊ってればそのうちに
なんとかなるでしょう.気にしない.
薄暗い空の下ほやほやと干していく.

機械いじりと作業をしているところ
ひょろりと訃報が.いてもたっても
いられずに,関連ニュースサイトを
回って,あと手持ちの書籍を見返す.
本を読み返しながらううううと黙祷.

英会話の先生から連絡がありまして,
協議の結果今日の英会話はお休みと
させてもらいました.しとしと雨が
世を濡らしています.同居のひとの
メッセージを受け晩ごはんについて
相談するも,今日は出かける元気が
ないので何か買ってきてくださいと
お願いをしました.おふとんの中で
待機します.枕元の本を読みながら.

お帰りなさい.では一緒に晩ごはん.
もそもそといただいてごちそうさま.
一緒に録画したテレビなんか眺める.
適当なところで休憩,同居のひとは
ゲームを始める.自由なひとですよ.

ぼくはお風呂の支度をして,それと
ちょっとした一日の行動の修正とか.
やらなくちゃいけないことあるけど,
やったことに対して後からパッチを
当てるように修正していくのも大事.

それでは,そろそろおやすみなさい.

それらも畢竟こゝろのひとつの風物です

朝起きる.午前六時半,よろしいね.
本当はそのまままだ寝てようかとも
思ったのですが,台所でちょこっと
食事をして,机の前に座り調べもの
いくつか.それにしても,肩が痛い.
寝ている体勢から起き上がるための
コツをつかみつつはあるのですけど,
それはあくまでピンポイントな知恵.
そのほかに応用の効かない,小さく
ささやかなものでしかございません.

おふとんに戻ってゆったりと過ごす.
同居のひとが起きるのはゆっくりで
いいとか言っていたので,あんまり
騒がないようにひっそり過ごします.

同居のひとが起きてきたら,食事を
じゃくじゃく作ります.それじゃあ
のんびり食べてください.その後は
お皿を片づけて,ぼくも別の料理を
はもはもは.その間出かける支度も
終わったらしく,行ってらっしゃい.

はたはたと世の中をほじくりかえし
少しだけ夢を見る.いい意味の夢と,
悪い意味の夢でした.悪い夢に心を
えぐりえぐり取られて,そのままで
あまり状態がすぐれなくなる.ああ,
ひとを憎むということに慣れなくて
自家中毒を起こしているのでしょう.

疲れ果ててへとへとしているところ
同居のひとから連絡あり.それでは
出かけましょう.いつも通りに,と
心がつい構えてしまうから,やはり
いつも通りというわけにはいかない.
体と心の混乱がまだしばらく続くな.

食事.食べたいもののリクエストが
何も思い浮かばなくて,おまかせで.
適切に店に入って晩ごはんもさもさ.
帰り道で買い物をして,重い荷物を
ぐっと転がして家に到着.やれやれ.

荷物を捌いて,お風呂の支度をして,
それでも心はあまり晴れないもので.
医師の処方に基づいた内容のお薬を
ぐっと服んで憂さを晴らしましょう.
本当にそれで晴れるのかどうかは別.

捏造と贋作

なんだかゆっくり寝過ぎてしまって
目を醒ましたら同居のひとが食事を
とっくに済ませて,出かける支度も
していました.いや,これはいかん.
めりめりと起き上がり身支度の補助.
それではどうぞ行ってらしゃいませ.

だけど今日も待機状態が続いてます.
早く作業環境が整うといいのですが.
さて,もうちょっと寝るか.そして
なんだかいい雰囲気の夢を見ました.
若かった頃の思い出とそれに準ずる
別個の記憶の融合,いや楽しかった.

それにしても,ぼくにとって青春と
いうものはなんにもなかったのでは
ないかと思うな.甘酸っぱい季節に
なんにもできずにからっぽの世界で
生きていましたからね.思い出せる
出来事も少ないものです.もう少し
真摯な人生であればよかったと思う.

まあこういった夢でいまさらながら
思い出を捏造していると,すっかり
時間が経ってしまう.いかんいかん.
洗濯するチャンスも逃してしまった.

日が暮れてから同居のひとから電話.
作業が終わったからこれから帰ると
いうことで,ほどよく時間を合わせ
駐車場で合流する.寒いからどうぞ
気をつけてね,と言われたのですが
あまりそうでもなかったよ.昔から
寒さには耐性があるのです.たぶん
太っているからだとは思うのですが.

で,食事に出かけます.ガソリンを
車に入れてから.適当な店に入って
メニューを選びます.おいしおいし.
そこからまっすぐ寄り道せずに帰宅.

お風呂の支度.だぶだぶと貯水して
適温でお湯に入りますよ.こぷーん.
お薬服んだら,ゆったり寝ましょう.

今胎児の鼓動が,地球の鼓動がひとつになった

昨日は薬を飲んでようやく眠れた感.
そして昼前くらいに目を醒まします.
まだそんなにも気分は明るくならず,
うだーうだーとうだるような思いを
抱えてうずくまったりしていました.

同居のひとからお昼ごはんの注文が
入ったので,じゃあ家にあるもので
適切に.こんなんでよろしければー.

そこからアイドリングタイムに入る.
だけどちっとも眠れない.どうにも
心が落ち着いていないんだな.普段
イヤホンで音楽聞いて横になったら
それなりに眠れてたのにね.さてと
何冊かまんがを読んで,気がつくと
同居のひとは起きてました.今日は
ゆっくりできたようでなによりです.
本当はやっとかなきゃいけないこと,
たくさんあるんだそうですが.でも
ぼくもそれは同じこと.やるまでに
胃がきりきりするだけなんですがね.

夕方過ぎまで,同居のひとは黙々と
パズルを解いている.それを横から
眺めつつぼんやりとしていたところ,
クリアできたから晩ごはんを食べに
出ようかと水を向けられる.ほーい,
それではそのように.出かける支度.

近場の店でもぐもぐとおいしく食べ
ごちそうさまでした.食後の挨拶は
ちゃんと声に出し感謝の意を述べる.
これはわりと律儀に守っております.
ちゃんと手を合わせてごちそうさま.

家に戻って,同居のひとはゲームを
始めました.ゲーム内ゲームである
カードバトルに手を焼いている様子.
それでも慎重に考えれば勝てる,と
じゅんじゅん攻略しているようです.

ぼくはお風呂の支度をして,それと
こまこま書きもの.お薬の整理とか
しなくちゃいけないんだけど,もう
今日はここまで.残り少ないけれど
ピルケースからぷちっと取り出して
じゃらじゃらと嚥下する.そうして
やがて薬が効いてきたら,いろいろ
忘れたくてまどろみに身を任せます.

月へ連れて行ってもらうつもりじゃなかった

朝.ちょっとした気分で起きました.
その気分とは,名状しがたい不安感.
時折訪れるこの深い感情はなかなか
ぬぐうことができません.じっとり.

同居のひとが起きて来たので朝食を
整えます.ざっくり食べてもらって
その他の支度もさくさくと.じゃあ
今日もどうぞ行ってらっしゃいませ.
天気は安穏としてるようなのでもう
心配はしなくていいはずなのですが,
どうにも沈んだ心は元には戻らない.

今日はもういっさい使い物にならず
呻ってばかり.友人からのお誘いも
断ってしまいました.普段だったら
一緒に食事でもすれば気も落ち着く
はずなんですが,今日はそこまでも
たどりつける気がしなくてごめんね.
不義理はまたの機会に返しますから.

うっすらと役に立たない書きものを
くれくれと書いていましたが,もう
圧倒的に語彙が足りなくて泣きそう.
感動した時に語彙を失うのではなく
ただ単純にない.思い出せないのも
あるかもしれませんが,本当にない.
これまで生きて来た中で,それから
これまでの読書の中で,得たものは
何もなかったのかと思うと,これは
とてもつらい.何も残らないままで
この歳まで生きてしまったのか,と
どす黒い気分になります.これから
どうやって生きていけばいいのやら.

同居のひとは今日は遅いので,先に
ひとりごはんであることを予定して
いたのですが,食べる気がしません.
時々水を飲む程度で,ほかはあまり
気力が起きません.体重を測ったら
少し減っていたので,そのことだけ
今日の生きる心のよすがになります.

同居のひとが帰る前にお風呂の支度.
ざぶざぶと洗う水音を聞きながらも
心持ちは暗いほうへ流れていきます.

今日のぽんこつっぷりはまた明日も
続いていく気がします.とりあえず
通院日であることを忘れないでおく.
予定のアラームをセットし,就寝の
支度をする.後はおくすりおくすり.