Days」カテゴリーアーカイブ

考えてることはついた嘘のことばかり

昨夜,寝る前にメールが届きました.
おや,こちらが悪い連絡の不備にて
急ぎの原稿を出す.ふむふむふむう.
過去に書いたものと,新しく書いて
推敲したものをまぜこぜで送ります.
時代によってカラーが違うけれども
それもまたぼくの一面でございます.

で,寝て.起きて.今日は良さげに
起きることができました.その後は
自室で作業をします.同居のひとが
起きるアラームが鳴って,それでは
朝ごはん作りましょうか.もねもね.

それでは一緒にいただいてー.すぐ
片づけていると,同居のひとは次に
自分の身支度など整えておりました.
手早いですね.鞄を持ったらドアを
開け,行ってらっしゃい気をつけて.

音楽を聴いたりしながら作業をする.
どうにもぐちゃぐちゃしております.
調べものの手が止まってしまったり,
ぐるりとおなかが痛くなったり,と
ろくでもない一日が始まりましたよ.

洗濯をしよう,お洗濯をしましょう.
がろんがろん洗濯機が回っている間
クライアントから連絡がありました.
はい,はい,今進んでるところです,
どうもすみません,本当すみません.
まあ嘘や冗談ではない.手を動かし
なんちゃらやってるところだったし.

洗濯が終わり物干し.わふんわふん
干していき,だいたい二十分強ほど
かかりました.いつものことですよ.
今日はいい天気なので,空を見ると
心が伸びやかになります.部屋へと
戻って,また作業を繰り返すのです.
だけどもなんだかぐにゃぐにゃした
成果しか残せていなかったりします.
あとはもろもろリアクションを待つ.

うねうねしていると同居のひとから
連絡が来る.はい,それではそっと
お待ち申し上げております.支度を
済ませて,てくてく駐車場へと移動.

どこ行きましょう,どうしますかね.
結構なノープランで移動,のろんと
入店する.今日も混雑していますよ.
お好きな席へどうぞ,ということで
手指を消毒してから適当に座ります.
注文した品々が運ばれてきて,さあ
いただきます.はあ,食った食った.

家に戻る.リアクションひとつめが
やってきました.思う壺がずれてて
そういう見方もあるのだなーと身を
思い知らされる.そういうとこだぞ.

お風呂の支度をして,さっくり休む.
お薬服んだらぐっと寝ちゃいますか.

なぞなぞしましょ

同居のひとの身支度で目が醒めます.
なんとなくもんやりと起き上がるも
動きについていけなくて,どうにも
ぐったりと.お出かけするのを見て
行ってらっしゃいを言ったところで
また力尽きる.おふとんに戻ります.

結構がっつり寝てしまい自己嫌悪を
覚えながら,むくり.ちょっとした
作業をやらかしてから,着替えたり
ぐちゃぐちゃ過ごして,やっと外出.
自転車でだいたい十分ちょいで到着.

それではお話開始.とはいえなんか
先生の立てたプランをあれやこれや
意見するくらいで,お話というほど
会話していない.まぜっかえしとか
あいづちとかそのくらいです.でも
耳を鍛えるのにはうってつけかもね.

それでは時間となりました,今日は
これにてさようなら.自転車に乗り
緩い下り坂をだーっと.往路よりも
五分弱は短縮できているみたいです.

ただいま.おかえりとの声がします.
同居のひとが待っていてくれました.
では,ごはん食べに出かけましょう.

どこに行こうか適当に決めていって
するっと入店.それなりに入ってて
それなりに空いていて.では食べる.
いただきます,もぐ,ごちそうさま.

それでは帰りましょう,てれてれと
寄り道をして同居のひとが飲み物を
買うのでした.ぼくはパスしますよ.

再度家に戻って,お風呂の支度とか
さくさくやらかす.こういうことは
深く考えずに終えたほうがいいです.
同居のひとは自室でなにやら作業を
しているので,差し入れなど勧めて
終わるまでぼくもゆっくりと過ごす.

お風呂に入ったら,寝ましょう,か.
今日リジェクトされた出来事などは
悲しく泣きながら,明日のことへと
数珠つなぎで続いていくのでしょう.

まるいあなたの夢

朝どころか.物音で目が醒めたのは
すでに昼下がりの時刻でありました.
同居のひともさっき起きたらしくて
これから食事に出かけますが,さて
どうしますかとの声.うーん.では
のっそりのっそりなんとか起き出し
よろよろと服を着替えて出かけます.

食事処に到着.適当に混んでますが
人混みなだけで座席は空いてました.
お支払いなんかが滞ってるだけです.
テーブルに着いたらもしゃもしゃと
いただきます.食欲は満たされます.
だけどなんというかこう,この一日
たいしたことないんだろうな,って
ことを思ったりもする.やれやれを
固めた矮星のようなものな気分です.

家に戻る.さっくりと同居のひとが
ゲームを始めて,横でまったりした
気分でそれを眺めて.それから無論
眠気が来て.そこに滑り込んで入眠.

ほやっと目が醒める.ゲームはもう
ストーリーとしては最終決戦の直前.
その前にいくらでも経験値を上げて
アイテムを稼ぐエリアをぐるぐると
回っていたらしい.お疲れさまです.

ぼくはといえば,お風呂の支度とか
しましょうかね.さっさと済ませて
ゲームの続きを同居のひとと一緒に
体験するんだ.あんまり夜遅くには
ならない程度に.どうなることやら.

ごはんをたべないとおなかがすくじゃないか

昨夜寝たのと不釣り合いなくらいに
しっかり起きる.寝るのにちょっと
時間がかかったのですが,なんだか
起きてしまいました.とは言っても
それはほんの束の間の話なのでした.

自分の部屋でぼんやり動画など見て
やはりうつらうつら.いっそのこと
寝床に戻ればいいものの,ずるずる
机にかじりついてしまい,どってり
突っ伏してしまう.ご丁寧にも脇に
キーボードとトラックパッドを避け
頭をごんと落とすスペースを設ける
ありさまです.このまま昼まで爆睡.

おかしな姿勢で寝ていたせいでもう
体の節々が痛いのですよ.そのうち
同居のひとが起きて,それに安心し
少し寝入る.理屈がおかしいですが
眠いものは眠いのです.食べ物とか
欲していたようですが,それよりも
眠気が勝ってしまって同居のひとの
お願いを断ることになってしまった.

さて再度目を醒ます.夕方なのです.
今度こそ食事をなんとかしましょう.
同居のひと曰く,もはや一日一食で
構わないとのこと.すみませんねえ.
デリバリーに縋ってあとは待つだけ.

届いた.もすもす食べつつテレビの
録画を消化.げらりと笑って終わり.

その後すぐに同居のひとはゲームを
始めました.横で見ていたのですが
また眠気に負けてぐうと沈みました.

いいかげん起きてお風呂の支度とか
しなくては.ばたばたごしごしして
お湯をだーっと貯めていくのでした.

お風呂に浸かってお薬を服みますよ.
明日はまた明日の風が吹くでしょう,
今日の判断はまた明日には違うはず.
薬によって澱んだ一日はさようなら.

閉幕のベルが鳴り響く

むぬん.起きたような起きぬような.
同居のひとは先に起きてぱきぱきと
身支度を整えている.手伝うために
立ち上がろうとするも,ふらふらに
なってなかなか起きられないのです.

朝ごはん用意できますかと尋ねられ
ちょっと無理かもと答える.本当に
ごめんなさい.我ながら情けなくて
心を絞られるようです.ともかくも
お見送りだけはします.気をつけて.

少し休憩をして,ピルケースを充填.
無心になって詰めていきましょうね.
今回は二週間分で良いので,少し楽.
その後は自分の部屋で細かいことを
やっていきます.よっこらどっこい.

なんかいいかんじのところで切りを
つけたことにします.少しテレビを
眺めて,その後寝かせてもらいます.

おかしな夢を見ていたところ,急に
じりじりじりとベルが鳴る.はうう.
驚いて目を醒ますと,なんにもない.
電話が鳴ったのかと思って確認する.
なにひとつ痕跡がない.おそらくは
夢の中で鳴ったベルに飛び起きたと
考えるのが妥当かと.かとじゃねえ.
なんだかものすごく虚しい気分です.

まあ,それはそれなりに起きまして
机に着いて調べもの少々.ふとした
きっかけで,これまで蒐集していた
データから一部ロストしているのを
確認する.うーん,めんどうだなあ.

同居のひとから連絡あり,それじゃ
着替えて待ってます.ふにゃふにゃ.
今度こそ本当に電話が鳴ったことを
確認して,通話.それじゃ駐車場に
向かいまして,晩ごはんに行きます.

適当にお店をチョイスしたのですが
なかなかに混んでますね.待ちます.
さいわいすぐ順番が回ってきました.
オーダーも問題なく通り,おいしく
いただきました.量ではなく品数で
満足感を得る方向へシフトしました.

家に帰って,同居のひとがなにやら
電話しているのを邪魔しないように
ひそひそとお風呂を沸かす.あまり
どたばたしないように.終わったら
なんてことないささいなことを少々,
ちょっとうまくいかなくてしょげる.
やり直しやり直し.うまくいく時と
いかない時の問題が切り分けられず,
結果としてうまくいったものだけを
拾っていく.人生のおいしい部分を
つまみ食ううじ虫のような暮らしを
しています.しょげながら服薬就寝.

そして踏みはずす

効率の悪い眠り方をしています,朝.
ほどけるようにゆっくりと起き始め
おふとんの上に座り込む.ゆらゆら
頭だけが揺れて使い物にもならない.
同居のひとが大丈夫かと声をかけて
くれますが,朝ごはんの準備だとか
できそうにありません,すみません.
かろうじて立ち上がり玄関先までの
お見送りを済ませ,またおふとんに
どったりと飛び込む.しょぼしょぼ.

ようやく起きて,洗濯なんかします.
ごろごろドラムが回っているうちに
小さな作業をちまちまと.やっぱり
あんまり進まなくて,これってもう
終わらないんじゃないかとか弱気な
ことを思ったりします.と言っても
ほったらかすわけにもいかないので
最低限の進捗は確保したいとこです.

同居のひとから連絡あり.まだ夕方,
それもそこそこ早めの時刻なのです.
今日はしんどいから早く帰ったよと
いうことらしいです.ではそのまま
車に乗せてもらい,食事をしました.
マナーを守りおいしくいただきます.

家に戻ったら,同居のひとと一緒に
蓄積されてるテレビの録画をこなす.
二番組くらい見たらもうなかなかの
時間が過ぎましたよ.お風呂の支度
やっつけちゃいましょう,ようやく
お湯が貯まったら同居のひとに先に
入っていただく.今日は疲れたとの
ことなので,あとはゆっくり休んで
寝ててください.睡眠足りてますか,
それが心配です.ぼくが寝すぎだと
いうのもありますが,それにしても
睡眠時間短くないですか.いや本当.

さてと.自分の部屋に引きこもって
ちまちまと作業外のことをこねこね.
あとは日記を書いたりで過ごします.
ちょっと一行コードを書くだけでも
なんかいい一日だったような気分に
なったりもするかも.いやいやいや.

お薬服んで寝ましょうか.ぐうぐう.

星のかけら

眠気が螺旋になって起きるのを阻む.
それでも同居のひとが食べ物などを
所望するのでぐらぐらっとおきます.

台所でだがだがと朝食を作りまして
一緒に食べます,この間いただいた
ジャムがおいしい.それでは今日も
無事に行ってらっしゃい.玄関まで
お見送りをして,あとは部屋へ戻る.

本当はやっておきたいことがあって,
だけどもちょっと眠気にも抗えずに,
結局のところずぶずぶと二度寝する.

起き直して改めて作業開始.だけど
あんまり捗りませんねえ.その他の
端事些事ばかりに気を取られました.
もうちょっとしっかりしようと反省.

将来のことを考えながらうだうだと
過ごしていると,少し前に友人から
聞かせてもらった情報を自分なりに
調べてみる.ふむう,確かに数々の
作品が途絶えているなあ.悲しいな.

さて,同居のひとから連絡があって
駐車場前で待ち合わせをいたします.
しばらく経ったら同居のひとの車が
やってきたので乗せてもらいまして,
晩ごはんに出かけます.今日はまた
どこもかしこも混んでるのでは,と
推測.だけど道路はすごく空いてる.
これはもしかするといけるのかもと
目当ての店に行ってみると,やはり
待ち行列が.まあ今さら他のとこへ
いくのもねえ,とちょっとだけ待ち
通してもらう.では,いただきます.
ちょっと食べ過ぎた.まっすぐ家へ
帰ります.天気が悪くなりつつある.
曇り空から透けて見える月を眺めて
今日は洗濯できなかったなあと後悔.

作業を始めた同居のひとに飲み物を
差し入れたり,お風呂を沸かしたり.
なんかそういったことなどをやって
はたまた時間が過ぎていくのでした.

お風呂に入ったら素直に寝ましょう,
まとめてどんと眠れればいいけどね.

どこまで遠くへ投げられますか

ひょっこり起きる朝.まあこういう
日があってもいいじゃないですかと
軽く自分を褒めたり諌めたりします.
調子には乗らないようにしないとね.

機械の前にずしんと座っていろいろ
遊んでいますた.やがてゆるーりと
同居のひとが起きた気配.おはよう.
朝ごはん,適当に作りましょうかね.

ざくざくと食べてあと片づけをして.
同居のひとはうれしそうにゲームを
始めました.ぼくも楽しく横にいて
ゲームの様子を眺めます.どんどん
ストーリーは進んでいくわけですが,
それをいったんおいといてひたすら
レベルを上げるやり込み要素もあり
同居のひとはそこをデバッグの如く
やるのが好きみたい.すべての宝箱,
すべてのキャラクター,ともかくも
たくさん遊び尽くしたいそうですよ.

ほろっと眠気が襲ってきました.で,
そのまま寝落ちしたりまた戻ったり
落ち直したりと大変.夕方を越えて
夜になった頃,晩ごはんですとかに
出かけます.どこに行きましょうか.

適当に車で流し,いい感じのとこに
するっと入店.店は混雑しています.
注文をしてしばらく待ち,主菜登場.
もぐもぐ,おいしくいただきました.
しかし食後に持ってきてねと頼んだ
デザートが来ない.追加注文をした
同居のひとのもののほうが先に着く.
忘れられてるかもしれないと思って
確認をすると,今お持ちします,と
言われてしばらく経ち,やっと到着.
あとで出すというより,まだ作って
なかったような気がする.やれやれ.
料理に罪はないのでつべこべ言わず
目の前のものをおいしくいただくよ.

家に戻る.駐車場の脇に立っている
自販機がコインを受け入れてくれず
途方に暮れます.もう今日は諦めて
家で適当な飲み物飲みましょう,ね.

家に着いたらお風呂の支度.その後
本を読んだり動画などを鑑賞したり
自由に過ごします.それではお薬を
服用しまして,真面目におふとんへ.
床で寝落ちなどしてはいけないから.

哀しい予感

するっと起きる.ほんのりと眠くは
あるのですが,まあそれでもなんか
起きちゃったのですよ.台所で少し
作業してたら,そこそこの量の水を
こぼすというか被ってしまいました.
がっかりしながら床を拭いていって
原状回復に努めます.ぐすんぐすん.

眠気がきたのでもう一度寝直します.
ぐうすかぴい.お昼過ぎにようやく
二度起きして,同居のひとはだいぶ
お腹が空いているようです.ずっと
待ってくれていたようです,いやあ
かたじけない.欲しいものがあって
それを買いにちょっと遠目の場所へ
ドライヴしてもらう.とりあえずは
到着したら,昼ごはんにしましょう.

先に食べ終えて,ふらりと買い物に
出かけます.ざわざわ混んでるので
ひとにぶつからないようにしながら
かごを持つ.ごとんごとんと欲しい
ペットボトルを積んでいく.重いな.
レジでしっかりと丈夫な紙袋を買い
ずしんずしんと荷物を沈めていくよ.

同居のひとが食後のコーヒーなんか
買って,用件は済みました.お家へ
帰りましょう.車内は音楽をかけて
ああでもないこうでもないとお話を
繰り広げていくのでした.ゆっくり
山の中を車は進み,徐々に拓けては
市街地へとグラデーションを楽しむ.

到着.品物を収納,あとはのっさり
休憩する.とは言っても寝るのでは
ありません,意識を保ったままです.
同居のひとが絶賛邁進中のゲームで
ストーリーが佳境に入っているので
それを見届ける.ストーリーの合間
ひたすら戦闘が続くところ瞬間的に
離脱して,速やかにお風呂の支度を
いたします.じゃぶじゃぶわさわさ.

お風呂に入ったらお薬服んで寝ます,
なにもかもを忘れて沈んでいきます.

月へ連れていってもらうつもりじゃなかった

むお.おはようございます.なんか
すっきりしませんが,目は醒ました.
おふとんの上に座り込みぼんやりと
していると,同居のひともなんだか
起きるアラームが聞こえてきました.
朝ごはんですか,じきに作りますよ.

しゃっきりしていられずにぼんやり.
なんか時間差が出てしまいましたが
無事にサーブ完了,いただきますよ.
あと片づけしてお見送りいたします,
今日も一日お気をつけて.ではでは.

作業.なかなか捗らない,どころか
後退してる感すらある.いけません,
参考書を読み返して,もういちから
作り直したほうが早いかもしれない.
うねうね悩みながら書いてはみても
思うようには結果が反映されません.

くらくらしてきたので手を休めます.
お昼ごはんを食べたらもうすっかり
身体が休憩モードに突入してしまい
うたた寝をする.そして目醒めると
なかなかな時刻になってて驚きます.

陽が沈みかけているので,とっとと
洗濯物を取り込まないと.わふわふ.
畳み終えたらだらだらと動画を見て
うつろに過ごしておりました.はい,
じゃらりんと電話のベルが鳴ります.
はい,かしこまりました,それでは
支度して駐車場へ.ゆっくりと待機.

しばし待つと車が来て,ばったんと
ドアを開閉して乗せてもらいました.
何食べに行きましょうかね.昨日は
同居のひとは宴会料理だったそうで,
ぼくはひとりごはん.お互いで特に
重ならないと踏み適当に近所の店に.

むしゃむしゃと食べでのある食材を
いただきます.もうあまりたくさん
食べる歳でもないので,落ち着いて
量を控えて.ここのところ本格的に
量を減らしているんですよ,本当に.
それでもなかなか体重は減りません.
いいんです,少しずつやっていくさ.

家に帰る途中,ほんのちょっと長く
寄り道をしてしまいます.そのうえ
同居のひとは車に置いてけぼりです.
ひとりでわたわたしてなんかごめん.
買い物を無事に終えたら,家に到着.

お風呂の支度をしましょう.ぽくん.
栓を抜いたり栓をしたり.ぶくぶく.
同居のひとはのんびりしている様子.
ぼくも暢気に過ごします.ふなふな.

適切にお休みの支度を整えていって
静かに夜に沈みます.明日の予定を
鑑みながら,しっくり寝ていきます.