Mental/Health」カテゴリーアーカイブ

私たちはどうかしている

起きられない.起きられない.ああ
起きられない.起きられないけれど
悪い夢は見る.拘束されて無理矢理
環境の異なる場所に投げ出されたら
手も足も出せないまま何に効くかも
判らない薬を服まされてパニックに
陥る,という刳い夢.いくら寝ても
こんな夢に取り憑かれていたらもう
なんの休息にもならない.ひたすら
ショックを受けながらおふとんの中
汗をかき泡を食う.悲しいことです.

目が醒めたのは昼をだいぶと過ぎた
頃でした.はあはあと息が上がって
しまいます.疲れた.本当に疲れた.
起き上がって,やっと解放されたと
感じました.もうあんな夢は厭です.

同居のひとは何かすでに食べてたと
いうことで,のんびりとゲームとか
しています.ぼくも横で見てますが
ストーリーの根幹以外のところでは
ここでもまた寝落ちしたり.つまり
休息を求めてあえぐことばかりです.

もう晩ごはんの時刻ですよ,だとか
水を向けられる.そうですね,では
出かけましょうか.近所のお店へと
車を出してもらい,てろてろと移動.

憂さ晴らしのように食べていきます.
悲しいことを忘れたいそんな一心で.
しっかり食べて,お疲れさまでした.
家に帰ります.帰り道でコンビニに
寄っていましたが,ぼくは車の中で
待機します.行っちゃうとおそらく
おやつとか買っちゃいそうですから.

同居のひとが飲みものを買ってきて
そのついでにおやつも買ったそうで.
ありがたいサプライズだけど,でも
元も子もない.ありがたく帰ります.

さてさて,これからもまた長い物語.
その横で寝たり起きたり,そうして
物語の肝を押さえて,いいところで
セーブしてくれている.ありがたい.

お風呂の支度をして,そこから先は
適当にたゆたっております.あとは
夢のようではなく,本来医師からの
処方に基づく正しい薬を摂取します.

ここから見る夢は安らかだといいね.

投げて届かぬ想いの糸が

アラーム.起きる.起きない.いや
起きてる.眠い.起きなくては.と
逡巡して,起きなくてはなりません.
おふとんに貼りついた身体を剥がし
めりめりと着替えて出かけましょう.

艱難辛苦を乗り越えて病院へと到着.
待合ロビーで座って待ってましたが
眠くてしかたがない.名前を呼ばれ
立ち上がるも,ふらふらのらりらり.

施術室に入りますが,施術台の上に
横になるともう無理.半分どころか
三分の二,あるいは四分の三くらい
身体が眠っています.むにむにっと
筋肉をほぐしてもらうとさらにもう
心地よさが勝って一分の一眠りそう.

ほぼ意識のないまま施術台を降りて
温熱療法へ移動.これも座ったまま
身体を温めるという,気持ちの良い
ものなので寝落ちしかけていました.
会計を済ませて外に出て,まだまだ
身体がゆらゆらしています.うごー.

自転車に乗って帰って,リビングで
ぐだっと座りこみ寝入りこむ.ああ,
昼くらいまでぐったりさんでしたよ.

はっと目が醒めて,まず考えたのは
病院に行かなくては,ということで.
そして少し冷静になって,いやいや
行ったじゃないですかと自分の中へ
声をかける.なんだかもうだめだね.
意識が混濁してて先も後も判らなく
なっている.自分がどこにいるのか
ちゃんと特定して,進まなくてはね.

ちゃんと意識を立てて,やることを
やらなくてはね.作業,作業,作業.

時間を気にせず邁進していたところ
連絡が来る.お待ちしていましたよ,
適当に時間を合わせて駐車場に出て
車を待ちます.近くに不思議に車が
停まっていて,通り抜けるのに少し
難を生じています.卓越した技術で
くぐり抜けてきた車に安心して乗る.
それでは晩ごはんに出かけましょう.

まだちょっと早めの時間帯のせいか
目指したお店の駐車場には他の車が
停まっていませんでした.するっと
店内に入って,料理を頼みます.が,
これが欲しいと思ったものの食材が
切れているとのこと,ではもう少し
待っててください,別のを選びます.

選び終わってしばらくして,無事に
料理が運ばれてきました.もぐもぐ.
しっかりといただきました,あとは
軽くデザートを追加し,幸せな気分.

その幸せな気分をキープしつつ帰宅.
もうここから追加のおやつは要らぬ.
要らぬというか食べないようにして
食生活を改善しようとあがいてます.

同居のひとがゲームを始めましたが
ぼくはこのへんで眠くなって,また
画面を見ながらうとうとしてしまう.
ストーリーはどんどん進んでいます.
佳境に入ったところでやっと起きて
話の根幹部分に追いつく.ふむふむ,
実に興味深いです.とか言いますが
途中で離脱してお風呂の支度をする.
お湯を貯めながら自室に戻り,少し
やっておきたかったことを片づける.

さて,同居のひとに声をかけ,また
少し話を巻き戻してもらい,物語を
追体験させてもらいます.うれしい.
その後しっかり入浴をしてもらって
体を休めてもらいます.ここ数日は
疲れていたようだし,ちゃんと,ね.

ぼくもざぷっと湯を浴びて,その後
服薬する.しっとりと寝ましょうね.

ころころころりんすっとんとん

朝.そこそこの素早さで起きました.
同居のひともぼくも出かける用意を
ちゃっちゃと片づけます.それでは
まずは行ってらっしゃい.そのまま
ぼくも病院へ,じゃらっと自転車で.

いろいろと診てもらう箇所があって
痛みを感じるところを申告.そして
そのあたりの筋肉を圧してもらって
少しでも楽な体勢を学んでいきます.
会計をしてまっすぐ家に帰りました.

で,その道中でがんがらがっしゃん
自転車ごと倒れる.服が破れてたり
擦り傷ができてたり,倒れた時には
なんかもういろんなことが心を傷め
呆然と横になったままでした.ふと
近くを歩いていたと思しきひとから
大丈夫ですか,と声をかけられます.
大丈夫です,と応える元気もなくて
しばらく答えられない.心配ばかり
かけてしまいます.少しずつ起きて
なんとか体勢を立て直し,これなら
大丈夫と確認してから,心配かけて
すみません,大丈夫ですと告げます.
いやあ,本当にもうしわけなかった.
確認したら電話の画面が割れていて
悲しいことしきりであることですよ.

家はもう目と鼻の先なので,ぐっと
こらえてドアを開け身体をねじ込む.
しかしなんだかアドレナリンとかが
分泌されたかどうだか,勢いのまま
破れた服を着替えてから別の病院へ
突き進んでしまいました.我ながら
なにをやっているのかが判りません.

待合ロビーでしょんぼり待ってると
名前を呼ばれたので診察室へと入り
いろいろ診てもらう.体重がついに
見たことのない値を叩き出していて
お医者さまから軽く叱られたりする.
その後薬局に移動してお薬をもらい
帰ります.だいたい病院にいる頃に
気づいたんですが,今日は届け物が
届く日だったんですね.それなのに
家を不在にしていて悪いことをした.

しばらく部屋でうずくまって過ごす.
じわじわと転んだときのダメージが
蓄積されているようです.ぐったり.

しかしそれでも次の要件はひっそり
やってくるのです,アラームを手に
どたばたお出かけのやりなおしです.
自転車で駅まで,でも便利なほうの
駐輪場が満杯の杯で,遠いほうまで
ぐいっと停めていくる.のてのてと
エレベーターから駅の改札,ぐっと
改札を通って電車に乗る.だけども
移動中に飲み物のひとつも買おうと
財布を開けようとして,ジッパーが
いかれていてうまくスライドしない.
今日はもう本当にろくなことがない.

ともあれ一時間かけて病院へと到着.
そんなに混んではいませんが,まあ
座る位置は限られてるくらい.でも
予約制なので適当に散らしてるとは
思います.ほけらっと待っていると
呼ばれて今日三度目の診察室へ入室.

この一ヶ月いろんなこともあったし
気が馳せたり撓んだりしもしました.
そんなこんなを吐露.見立てにより
とりあえず様子を見るために普段と
同じ薬を処方される.まあそれでも
ありがたい話です.薬局へと移動し
薬をもらって帰宅です.歩いてると
身体の重みで体力ががりょがりょと
削られていくので,自転車で手早く
移動します.はい,帰宅しましたよ.

同居のひとからの連絡,それじゃあ
待ち合わせ場所へ出向きます.でも
移動中に車がやってくるのが見えて
うまくポジションを合わせ合流する.
そのまま車に乗せてもらい移動して
晩ごはんに.車にガソリンを飲ませ
続いて食事処へと.体重のこととか
考えると,食事の量を減らさざるを
得ませんね.よく噛んで.ゆっくり.

食べ終わって,家路の途中で寄り道.
コンビニで飲み物とか買ってみます.
おやつは遠慮しておきましょうかね.
レジ袋を抱えて帰宅.くたびれたよ.

同居のひとはさらっとゲームを始め
ぼくはのろのろと自室で作業をする.
なんだか電話の具合が悪いのですよ,
さっきすこんと電源が落ちてしまい
うんともすんとも言わない.そして
電池切れの表示が出て落ちてしまう.
充電器を接続すると,電源を入れる
ことができました.そこでの表示は
まだまだ半分くらいインジケータが
残っている.どうしてだどうしてだ.
昨日も同じ症状が出ていて,そして
今日は地球めがけて大きくぶつけて
しまったこともあり,なんだかもう
限界なのかなとも思う.機種変更も
視野に入れて考えていかないとなあ.

お風呂の支度をして,明日のことを
ほんやり考える.お薬を服んだ後は
静かに寝てもいいですか.おやすみ.

でん でん でんぐりがえって

もくり.おはよう.ひきずらないで
なんとか起きる.決意.ごみを捨て
部屋に戻り,その後こちゃこちゃと
自室で作業.書きものが確定しない.
首を捻るも,そろそろ締め切りです.

さて,そろそろ出かける時刻ですよ.
服を着替えて,まだぼんやり寝てる
同居のひとにひと声だけかけてから
自転車に乗って病院へと移動します.

ほどよい時刻に到着,待合ロビーで
ころんと待っていると名前を呼ばれ
施術室へと通される.ぴこっと熱を
測ってもらい,無事に施術台に乗る.

この一週間はそこそこ痛みも少なく
やりきれていたのですが,このまま
なんとかいければいいなと思います.
いろいろ筋肉の張りを診てもらって
うねうねと.まだかなり痛みますね.

温熱療法を肩と腰に施してもらって
受付でお会計.ありがとうなのです.

家に戻ると,ちょうど宅配屋さんが
中央玄関前で困っていました.はい,
今すぐ対処します.ドアを開けたり
階段を昇ったり.無事に受け取って
玄関先.ドアを開けて入るとすでに
同居のひとの姿はなく,無事外出を
果たしたものと思われます.よしゃ.

洗濯物が滞っていたので,畳みます.
もふもふとふとふ,適切に収納して
すとんと気分をおとなしくさせます.
自分の部屋でもじょもじょと作業し
そこそこの成果を得た,と信じたい.

ひと息つきましょ,ちょっと寝ます.
いい感じに根付いていい感じに目が
醒めました.同居のひとから頃よく
連絡が来ていて,それじゃあ一緒に
晩ごはんを食べに行きたいのですよ.

服を着替えて電話が来るまで待機し
時が来たら駐車場で待ち合わせする.
普段あんまり行かないところへ行き
久しぶりのお店でおいしくいただく.
もぐもぐはぐはぐ.ごちそうさまと
手を合わせて,帰り道にコンビニに
寄っておやつなんかを買う.今日は
ラクトアイスとか買いました.もう
夏の終わりですが,まだアイスには
重役を担っていただきたい.もっと
寒くなったらまた考える余地がある,
それはとてもうれしいことですから.

しばらく同居のひとが楽しんでいる
ゲームを眺めていましたが,途中で
ふいっと席を立ち自室へと移動する.
ネットラジオとか聴いて楽しんだり.

お風呂の支度をして,湯が張れたら
同居の人に適切に入ってもらいます.
放っておくと夜ふかししがちだから.
ぼくも適切に入浴,適切に服薬,と
小さなことを積み上げてよしとする.
それではおやすみ,またよい明日を.

ひとつだけちょうだい

目を醒ましたのは午前七時過ぎほど.
だけどそこからはまたうたたねする.
起きたり寝たり振り子のように揺れ
頃合いよくアジャスト.さて,では
服を着替えて,病院へと行く朝です.

診察券を提出してぼんやり長椅子で
待ちます.まだちょっとぼんやりと
してるなーと自己分析をしていると
名前を呼ばれました.はい,施術室.

副反応ではない腕肩の痛みについて
もねもねと訴え,さまざまな角度で
診てもらいます.微妙な角度からの
話なんですが,ほんの少しの指先や
肩の動きでつらいところを見つけて
もらいます.時間が来たので終わり.
その後温熱療法.肩に染み渡ります.

会計を済ませて,前回渡されていた
領収書が間違いでして,と謝られて
正しいものをもらう.前のは適当に
破棄しておいてくださいとのことで.

軽く寄り道して帰ります.それでは
朝ごはんにします.もしゃもしゃと
いただいていたら,チャイムが鳴る.
宅配屋さんが宅配物を宅配しに来て
真面目に受け取ります.よっこらせ.

おやつを食べてから,ちょっとだけ
やっとくことやったらば,休憩する.

うたたねしていると電話がじりりん.
予約をしていたスタジオからの連絡.
むにゃむにゃ電話を取ると,どうも
次のスタジオの予約はキャンセルに
してもらえないだろうか,という話.
歌を歌うグループについて等し並に
連絡をしているそうです.だけども
絶好の練習の機会を逃したくはない.
歌わなければいいんでしょう,そう
応えます.歌は全部事前録音をして,
それに合わせて楽器を鳴らすだけで
いいですから,キャンセルは待って
もらえないでしょうか.そう言うと
判りました,ならば大丈夫です,と
認めてもらえました.前回と同じで
この受け応えそのものが儀式という
感じです.お互いの立ち位置を確認,
そして許可を得る.そんな感じです.

さて,ちゃんと起きる.少し胸焼け.
お昼たくさん食べたからなあ.では
胃酸が上がらないように体を起こし
通常の人生の送りかたを試してみる.
立つのはいいぞ,棚に手が届くから.

友人からのメッセージがちゃらけて
おりますが,それなりに返事をして
うにゃうにゃ過ごす.しばらくして
同居のひとからの連絡もありまして,
明日帰ってくる予定を尋ねたりする.

気づけば結構な夜になってしまって.
晩ごはんをちょろっといただいたら
お風呂に入って寝ましょう,お薬を
きちんと服んで,おやすみおやすみ.

これは幻聴でも妄想でもありません

朝早く起きる.おきるというか目が
単に醒めたという方が正しいかもね.
思っていたほどには体調は悪くなく,
とりあえずは水分補給をしておこう.

友人から朝も早くからメッセージが
届いており,体調の心配をいただく.
今のところなんとか大丈夫ですよと
生存のお知らせをして,ゆっくりと
贅沢な朝の過ごし方をいたしました.

一時間ほど経って同居のひとからも
連絡をもらう.現状報告をしました.
これといった症状が出ていませんが
まだまだこれからが本番だと思うし
気を抜かずに安静を続けていきます.

あまりに朝早かったので,もう一度
うとうとしていたところ,また別の
友人からビデオ通話のお知らせです.
デスクに着いて会話.あちらもまた
せわしく過ごす日々のようで,その
合間にお話をしてくれるありがたさ.
世間話でも話す相手がいるだなんて
うれしい話ではありませんか.さて
正午になったところで,昼ごはんを
それぞれ食べるため離脱.もぐもぐ.

さて,ふにゃらっと疲れて横になる.
少し眠って,お昼をだいぶ過ぎた頃
ちゃんと目を醒ます.注射のあとの
副作用,出てるかな.出てないかな.

注射されたほうの腕ががっくがくに
震えが来ていて,物を持つことすら
心許ない.それはもう面白いくらい.
その他は困りごとはない.熱もなく
関節痛もなく,ひたすらに平穏無事.
もっと困ると思ってたんだれどもな.

さらに言えば,震顫はずっと前から
持病として持っているので,震えも
慣れたものなんです.うまく往なし
晩ごはんを食べる.まだ動くほうの
右利きで良かった.ぱくりぱくりと
食べてから,適当にお風呂にお湯を
入れていく.寛ぎタイムの開始です.

昨夜は念のためシャワーで済ませた
ものですが,今日はのんびり浸かる.
いろいろ終わったらお薬服みまして,
一日をおしまいにいたしましょうか.
腕の痛みや震えとともに過ごしつつ
明日を迎えたいと思うのでしたとさ.

えらいひともつみぶかいひとも

ふむ.ちゃんと起きる.昨夜は少し
遅めだった気がしたのですが,まあ
朝起きできればそれで懸念なしです.

作業と読書.ふなふなふな.朝食は
そっとしておいて,昼にしっかりと
食べることにします.フライパンを
ぶん回して食事を合成し,もぐもぐ.

今日ひととおりの作業は終わったし
少し休憩をしましょう.しっとりと
寝て起きて,夕方になっていました.

そろそろですよ,というアラームの
音に急かされながら服を着替えます.
自転車にふいっと乗って病院へ行く.
問診票を提出し,ぽちっとショット.
にゅーっと液体が体内に入っていく.
冷たくもないし生ぬるくもない感覚.

帰りにスーパーに寄り,晩ごはんの
種を仕入れて帰宅.さっさと食べよ.

同居のひとから連絡,これから先に
体調が悪くなることを見越したなら
シャワーは先に浴びておいたほうが
いいですよ,とアドバイスを受ける.
ふむ,その視点はありませんでした.
言われたらすぐに実行しちゃいます.
食事を終えたらざぶっと汗を落とし
あとは安静にしておきます.ふにゃ.

適当に音楽とか聴きながら,機械を
ちょもちょもといじる.そこそこの
成果が得られたら,今日はおしまい.
お薬服んで寝ましょうか.これから
しばらくの間体調不良が来るはずで,
それに備えて水分とか多めに摂って
おきましょう.はい,おやすみです.

ピアニストは淋しがりや

むぬ.起きる.アラームに急かされ
わふわふと着替え,雨の中自転車で
病院へ.眠気と戦いながらロビーで
待っていると,しばらくして名前を
呼ばれ,施術室に通される.身体の
調子を診てもらい,調整調整.では
その後温熱療法を施してもらいます.

再度ロビーの片隅でぼんやりとして
待っていると,また名前を呼ばれて
今度は問診.前回は注射を打たれて
痛みを鎮めてくれましたが,今回は
ぽやんとした意見交換で終わります.
ではまた次の機会に.会計を済ませ
家に戻りますよ.雨がやまないなあ.

家に戻って,同居のひとがまだいる.
荷物を受け取るために待機している
らしいです.チャイムを迎え無事に
受領したようです.お疲れさまです.
では,心置きなくお出かけください.
雨もやんでいないので,気をつけて.

頼まれごと,洗濯をします.天気も
最悪なので,がっつり乾燥にかけて
ほわほわに仕上げます.めでたいね.
最後にハンガーに引っ掛けて終わり.

それから少し寝て気力を回復させて,
もう一度出かける.ようやく雨足も
ゆっくりになりつつあり,ごねごね
ペダルを踏んで駅へ.電車を交えた
移動距離を潜り抜け二軒目の病院へ.

ぼんやりと待って,名前を呼ばれて
診察室へ.人生を反省し,しなしな
指導を受ける.自分を保持する力が
衰えているので,次の通院日を少し
早めようかと水を向けられましたが
なんだかんだで四週間後に落ち着く.

会計を済ませて病院を出て,続いて
薬局へスライド移動.薬を受け取り
鞄に入れて,よろよろと帰りました.
家の最寄駅に着いたら雨は弱くなり
帰るのが楽でした.自転車踏み踏み.

帰宅.自室の機械をチューニングし
なかなかうまくいかない.あれこれ
手を出しては敗退し,を繰り返して
いるうちに同居のひとからの電話が
飛び込んできました.お帰りなさい,
では待ち合わせをしましょう.少し
待っててください.身支度を整えて
なんとか合流.お待たせしてしまい
本当に申し訳ない.では晩ごはんへ.

移動時間がそんなに早くもないので,
手っ取り早い場所に行きましょうか.
するっと入ってさくっと注文をして
もしもしいただく.おいしかったね.

その後コンビニへ.なにやら封筒を
レジに持っていく同居のひと.では
その間にかごに品物を詰めてレジへ.
荷物をレジから受け取って帰ります.

家に戻って,自室に籠もり機械調整.
再起動の果てにようやくまっとうに
動きました.でも今日はここまでか.

遅れましたが,お風呂の支度をして
同居のひとに入ってもらいましょう.
たぷたぷしてきてください.ぼくは
その間お薬を服みます,眠るための
準備をして,その後ぼくもひたひた
お風呂に入ります.身体を乾かして
寝ましょう,では,おやすみなさい.

生まれてこのかたいったいいくつ分岐点を見過ごしてきたんだろうか

もそもそと.同居のひとがこれから
出かけるという頃.お見送りせねば
いけませぬな,という思いで起きる.
勢いをつけてぼくも出かける支度を
いたします.ひとまず同居のひとを
玄関先まで見送って,そこからすぐ
着替えを終えてお薬手帳をポッケに
詰め込みます.さて,病院に行くよ.

自転車でかりっと到着.待合室には
あまりひとがいませんでした.好機.
診察券を提出してしばらく待ちます.
似た名前の人が呼ばれるトラップに
腰を浮かしそうになったりしたけど
無事に適切な順序で診察室へと入る.

さて.いつもどおりの受診.それと
最近目の疲れが激しいので,目薬を
出していただけると助かります,と
述べます.そのように処方を受けて
お会計,薬局へ移動.処方箋を預け
しばらく待ちます.なんかちょっと
調子ぐるいの点があったようですが
そこはプロの技でリカバリーをして
いただきました.では,目薬込みで
薬を受け取りました.それではまた.

お昼ごはんになるものを買って帰る.
音楽を聞きながらぽてぽてと食べて
軽くあと片づけ.さてひと息ついて
自室でこまこまと作業.もうちょい
クレバーな方法がある気がする点を
泥臭くやり直す.どうしたものやら.

少し疲れてぐったり.作業を止めて
やんわり横になる.そのまま昼過ぎ
夕方になり,同居のひとから電話で
起こされました.はい,それじゃあ
適切に動きます.鞄を抱え外出です.

食事の前に,ちょっとお願いをして
スタジオのある建物に寄ってもらう.
書類の提出と入金をやっておきたい.
ネットで事前予約はできるのですが
なにぶん書類が必要なのと,それと
前金制なので結局出向く必要がある.
そんなわけでかりょかりょと書類を
作ります.料金も払って,無事終了.

帰りの道すがらに食事を摂る.はて,
おかずをぷちぷちといただきながら
手元の端末をいじって情報を得たり.
おもしろいものが見つかったらまた
同居の人との会話の種にするのです.
とはいえあまりおしゃべりできない
このご時世です,まあほどほどにね.

帰宅.自室に籠もりやや作業の続き.
小さなチューニングが全体を左右し
バランスが変わってくるので,また
細かいところに気を使う.楽しいね.

お風呂の支度をしたら,ぽってりと
過ごします.このところ,やっぱり
睡眠が不調なので,ちゃんとしたい.
お薬服んで,しっかりと寝ましょう.

アイスランドは常に引き裂かれつつある

おはようございます.なんとなーく
ぼんやりしてます.いつものことか.
もうお昼のちょっと前のことですが,
同居のひとは通院日なのではきはき
出かける支度をしていました.はい,
それではどうぞ行ってらっしゃいな.
ぼくはもうちょっとだけ寝たいです.

少しだけうとついて,その後自室で
ほにゃほにゃと.しばらくたったら
がちゃっと同居のひとが帰ってくる.
お疲れさまー,お薬は服みましたか.
その前にお昼ごはん食べようね,と
買ってきてくれたものをもぐもぐと
いただきました.ああおいしかった.

さて,ぼくはまた眠気が勝ってきて
床に沈む.同居のひとはしっかりと
自室で作業をしてるようです.はて,
夕方前に起きて書類を作り,ぼくも
病院に行きますよ.ところが予約の
時刻を間違えていました.幸いにも
本当の予約は一時間後,先回りでの
間違いで良かった.いったん帰って
同居のひとにただいまと告げました.

その一時間の間に晩ごはんを食べに
出かけましょうかと.車で移動して
さくっと食べられる場所に行きます.
もぐもぐ,はくはく.ごちそうさま.

家に戻って,急いで自転車に乗って
病院に着いて.書類を提出しました.
似た名前の人がたくさん呼ばれてる.
何度か立ち上がりかけて,また座る.

ようやく自分の名前を呼ばれたので
そそくさと診察室へ,問診を受けて
ぷちっとショット.しばらく待機し
しれっと終わり,では家に帰ります.

日は暮れても蒸し暑い中,ぐねぐね
移動したので汗がすごい.しばらく
自分の部屋で機械いじりをしながら
強風を浴びて涼を取ります.はふう.

いつのまにやら時間は過ぎていって
同居のひとがドアをノックしてくる.
おやもうこんな時刻,お風呂の準備
やりますからもうちょっと待ってて.

ざっぷんざっぷん湯槽を洗いまして
お湯を貯めます.スイッチひとつで
ダウンですよ.リビングに戻ったら
同居のひとがゲームを始めるところ.
待っててくれたのかな,ありがとう.
それでは一緒の画面を楽しみながら
夜は更けていくのでした.夜なので
夜だから,夜のために服薬をします.

明日またどう生きることができるか
まったくもって不明瞭なので,では
ぐらっと寝床に倒れましょう.入眠.