知らない嘘をつかないで

今日は夕方まで寝てました.やはり
疲労はちょっとずつ蓄積されていて
動けない.だいたい一日おきほどで
好調不調が入れ替わる.悲しいほど.
逆にそれを受け入れさえすれば単に
日常になるんですが,それもどうか.

晩ごはんは昨日のカレーを温めます.
食べ終わった後,運動が足りないと
同居のひとと居候君は散歩がてらに
買い物に行きました.ぼくはパスし
家で留守番.洗濯物とりこまないと.

で,ニュースにはりついていろいろ
情報を拾っていたところ,友人から
裏の取れない情報はついーとしない
ようにしてください,ときっちりと
愛をこめて叱られる.明らかに少し
考えればデマとわかるようなことを
勝手に広めないで,と.元の発言が
消されたので,自動的にぼくからの
受け流しも消えたようですが,もし
指摘がなかったら最後までぼく自身
知らないまま過ごしていたかも,と
恐ろしくなる.叱ってくれるうちが
花ですからね.巧言令色鮮きかな仁,
なによりもことばを選ぶ必要のある
自分の職能を忘れないようにしよう.

罪滅ぼしと祈念を込めて電子書籍の
売り上げすべてを義捐金として寄付.
できるひとができる時にできる事を
できるだけやる,これしかないから.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください