ぼくの防空壕

それなりに起きる.きびきびとまで
いかないけれど,お手伝いなんかは
できるくらいに.では同居のひとの
お出かけをサポートします.あまり
大きなことはできなかったけれども,
少しは楽をしてもらえたらな,とも
思います.では,行ってらっしゃい.

部屋に戻って,やることをまとめて
なんとかのんのんと.荷物が届いて
受け取って,ばりばりと封を開ける.

開けてから気づいた,これはぼくに
届けられたものではない.宛て先を
よく確認しなかったぼくが悪いので
そこは痛く反省する.途中で気づき
そこから先は当然ながら開けません.
ひとさまのものを開けてしまったと
いう罪悪感からぼんやりしてました.

で,ぼくのほうに届いていたものを
改めて開封.はいはい,これですね.
昨日不在通知が入ってたから,つい
これとさっきのを勘違いしたのです.
もっと注意深く生きなくてはですね.

データの解析をしながら,洗濯物を
畳んでいきます.失敗をしたあとは
小さな実績を積んで信頼を回復させ
許してもらうしかないです.なので
思いを込めて布を収納するのでした.

では,自分の作業に取り掛かります.
テキストの操作はお手のもの,だと
いいのですが,いまだに少し間違う.
差分をとって内容を手で一致させる.
そんなことばかりやってると,夕方.

うとうとしているとメッセージあり.
確認はしたものの寝ぼけすぎていて
意味のわからぬものを送ってしまい
心配される.やがて電話で起こされ
這々の体で起き上がる.語意が変だ.

待ち合わせ場所に行くと駐車場には
同居のひとが車を停め待ってました.
遅れてごめん待たせてごめん,では
晩ごはんに行きましょう.どこまで
行きましょう.おいしいものなんか
食べたいな.まあ,どこであっても
ふたりで食べるごはんはおいしいよ.
一生懸命食べて,では帰りましょう.

同居のひとは帰るなりゲームに夢中.
ぼくも横で見ていたのですが,つい
眠くなってきてどってり寝てしまう.
目が醒めたところがちょうどお話の
核になる部分が動いたところでした.
そのあたりからは一緒になって観賞.

さて,きりのいいところでお風呂の
支度をする.ぷちっとスイッチオン.
お湯が貯まるまでの間自分の部屋で
書きものをちゃらちゃら.それでは
適当にお薬服んで,ゆるりと寝ます.
明日はまた通院日なので起きないと.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください