ありきたりな街角でもいい

起きること.難しいね.今日もまた
どってりと重い体を重いままにして
おりました.午前中に荷物が届くと
知らせがあったので,それをすぐに
対応できるようリビングに移動して
そのままでまだまだ寝ておりますよ.

チャイム鳴ったよ.ドアを開けるよ.
荷物を受け取るよ.あとまた寝るよ.

ちょっとだけうとうとして,やがて
同居のひとと一緒にお昼ごはんなど
仕入れに行く.テイクアウトの店で
少し並んで,しっかり家に戻ります.
外で食べるリスクをほんのり考える.

さてと,食べました.同居のひとが
眠いという.偶然ですね,同じです.
適当に床に就いて結構本格的に寝る.

ぬすう.夕方もかなり深まってから
ようやく起きる.茫漠とした心の中
光の射す方へやっと向かう感じです.
同居のひとがゲームのストーリーで
相当重要で大きなイベントを観てる
最中でした.そこに荷物がもう一度
やってきて,こちらで受け取ります.

イベントが終わったのは三十分ほど
経ってから,ではお店が閉まらない
その前に,晩ごはんに出ましょうか.

昼にしっかりめに食べてからすぐに
寝ていたので,正直あんまりお腹は
空いていません.軽いものをほんの
ちょろっと食べましょう,と思って
いたのですが,できたてほっこりと
銘打たれていてついうっかり.では
いただきますとごちそうさまを終え
重いお腹を引きずって家へ帰ります.

お風呂の支度ですー.ざんぶざんぶ
バスタブを洗って,お湯を入れたら
ひといきぐったり.自分の部屋へと
戻って,だらだら.先日届いた本を
ゆらゆらと読み,まとめたりもする.

同居のひとがゲームを終えて入浴し,
適当にぼくも後に続きます.そして
ぐだぐだと服薬時刻.ごぶりごぶり
飲み下したら,しっかり寄り道せず
まっすぐに眠ります.意外とみんな
知らないかもしれませんが,睡眠に
問題がある人間としては,眠るのに
ちゃんとした工夫をしないと正しく
自分をコントロールできないのです.

では,自分を律しておやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください