プラクティカル畳語ってことにしといてくれよ

朝,起きました.よろよろとですが,
同居のひとが体調を心配してくれて
朝ごはん作れますかと尋ねてきます.
はい,可能な限り動きます.さてと,
台所でうにゃうにゃ作業していると
気づけばものを焦がしてしまい残念.
助かったものを切り分けてふたりで
いただきます.しみったれでごめん.

お皿を洗ったら,お出かけの支度を
少しだけ手伝う.行ってらっしゃい,
気をつけて.その後は作業をします.
ちまちまこまごま,ほんの少しずつ.

チャイムが鳴る.業者さんに中へと
入ってもらい,機器点検.連絡先の
シールをぺたりと貼って,では終了.
リーフレットを渡しておきますので
お時間ある時に読んでくださいとの
ことです.まあ適当に読みましょう.

もにゃもにゃしていると,なんだか
手持ちのデータがおかしいと気づく.
どうしてこんなことになるのかなあ.
そのついでに,試してみたハードも
異常をもたらしていてうにゃうにゃ.
なんとか状態を回復して,やれやれ
片づけものをします.ため息ひとつ.
ひとつ,どころじゃないかもですが.

机の前で作業を続けていたところに
同居のひとから電話.わかりました,
それではその頃に落ち合いましょう.
今日こそはちゃんとタイマーをかけ
ちゃらんと鳴るまで支度をしました.

出かけますよ.ちょうど道中で車と
出くわし,そのまま乗せてもらって
晩ごはん.ちょっと混雑してますが
席には通してもらえる.ただなんか
昨日の晩ごはんのお店とは異なった
賑やかさがある.大人がわいわいと
くだを巻いているのと,お子が妙に
いきって騒いでるのと,あなたなら
どっちがいい.まあしばらくすると
みんな退店して,おだやかに食する
ことができました.もぐもぐはぐぐ.

飲み物を買って家に戻る.ひとまず
お風呂の支度.終えて戻るとすでに
同居のひとはゲームに勤しんでます.
よいことだよいことだ.まあ適当に
お風呂に入っちゃってくださいませ.

それはそれとしてぼくはぼくとして
お薬服みます.しっかり寝ましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください