わんころ,にゃんころ,大海嘯

今日は朝から昼までだらだら過ごして
昼から写真展へ.ギャラリーの主人に
お見せしたい資料もあったので,その
本を紀伊之國屋の袋に詰めて持参する.

駅から地下鉄を乗り継いで,はじめて
降り立つ大阪の南のほう.西成区には
昔コントラバスのレッスンに通ってた
ことはありました.でも玉出に降りる
ことなんてなかったもんなあ.普通に
大阪下町の,ええ湯加減の街でしたよ.

御世話になってるサイトつながりで,
佐々木まことさんの動物写真展です.
キレイなおすまし写真だけではなく,
わんこやにゃんこのまぬけな一面とか
雑種だからこその味わいなどを堪能.
壁一面に貼られた小さな写真を観賞,
あとはカメラマンである佐々木さんと
歓談など.ポストカードも買ったので
ぼくの気がむいた時気が向いたひとに
そっと差し上げるかもしれませんです.

ギャラリーのオーナーに渡したものは
架空の文字を選りすぐった文字辞典.
これは友人のライフワークで少数しか
発行されてないので,完全に譲渡する
わけにはいかずお貸しするという形で.
また機会があれば取りに来ますからね.

さて家に帰って,思うさま楽器の練習.
童謡強し.知ってるメロディーだから
どこを間違えたかよくわかるし,また
完成形も見えやすい.いいぞ楽しいぞ.
ひゃらりらと鳴らしてると表情までも
にこにこしてきます.だけど弾いてる
「たきび」は季節にそぐわないですな.
夏向けのからりとした曲を弾きたいね.
そこまでうまくなれば,の話ですけど.

適当に日が暮れたころに,買い出しに
出かけて夕飯の支度を.圧力鍋さまに
スープを.肉や野菜から水分が充分に
出てくれるので,最初に仕掛ける水は
少しでいいことをこれまでの経験から
学びました.鶏からにじみ出た滋味に
溢れる黄金色のスープ.おいしかった.

夜はテレビでNHKアーカイブズを鑑賞.
「大海嘯」と「できるかな」の二本を
続けてお送りするという好きな方には
たまらないラインナップでありました.
ほけーっと見とれてるといつのまにか
24時過ぎて日が変わってます.日記を
こねこねと書いて今日も一日終えます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください