明日なき世界

起床.昨日から処方された漢方薬が
にがくて哀しい.オブラートとかに
包めばいいんだろうけれど,それも
面倒で.そもそもオブラート自体を
どこに保管したか忘れたっぽいです.
たぶん見つかっても湿度にやられて
くるんと丸まって固まってそうだし
もろもろ諦めて粉のままで服みます.

そのままくったりしているとやがて
同居のひとが起きてくる.だけども
きょうはやたらと眠くて,お世話を
するまでに結構な時間がかかります.
なにもしなくてもいいよ寝ててよと
同居のひとは言いますが,なにより
お世話をしたいのです.お手伝いを
することによって,自分の心の中が
なんとなくほわっとするのですから.
もちろん役に立ちたいということも
前提です.そんなしちめんどくさい
ことを言いつつ,いってらっしゃい.

洗濯をしましょう.今日は寒いから
湯洗いにしますかね.だぷんだぷん.
洗濯機が動いている間にちょろっと
居眠りしましたが,終わったらすぐ
ぱんぱんと干していきます.天気は
よろしくありませんが,早く乾くと
いいなったらいいな.では部屋へと
戻りまして,ストーブを点けました.

部屋を乾燥させすぎたのか,結構な
咳に悩まされる.げほげほげっほほ.
普段はおとなしいのに咳の音だけは
一人前だな,と言われることもある
大きな咳ですが,咳をしてもひとり.

今日は仕事先のかたと一緒に食事を
とることになっているので,相手が
連絡してくれるのをゆっくりと待つ.
同居のひとにその連絡はしてるので
たまにはひとりの時間をゆったりと
過ごしていただきます.おそらくは
持ち帰ったお仕事に追われているか
のんきにゲームをやってるでしょう.

おいしいお店に連れて行ってもらい
がっつりといただいてしまう.ああ
こんなに米をたんと食べては体重に
響くというのに.おかわりの誘惑に
勝てませんでした.ごちそうさまー.

家に帰ると同居のひとは待っていて
くれました.お風呂の支度もすでに
できていて,先にお湯に浸かってた
みたいですね.ぼくもさらっと汗を
流して,夜のお薬を服んで,寝ます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください