管楽器は禁忌

朝はそこそこ.だけど長くはもたず
家人を送り出した後でげっしょりと
崩れ落ちる.今日の予定はちょっと
書き物をしないといけないのですが
体勢を整えるより前に崩れてしまい
轟沈.ちょっと休ませてくださいな.
やっぱり一日おき,なのかな.体調.

昼過ぎから本気を出してかりかりと
文書作成文書作成.体勢が悪いので
文字が踊るよ.ひさしぶりにペンで
書き物をすると手が震えて困ります.

制限時間いっぱい使って,気づけば
待ち合わせの時間が近い.急がねば.
自転車でかりかり駅まで.ところが
目の前で急行電車が発車したのです.
ちょっと遅れます,とメールを送り
次善策を取りましょう.しかれども.
乗る車両を間違えてしまい,後から
来た電車に抜かれてしまう.うわー.
頭の中で謝罪生成機の作動を開始だ.

やっとこやっとこ待ち合わせですよ.
笑って許してくれてありがとうです.
軽く食事をして,電機屋詣でをして
iPhone いいよねーとか欲望を発散し,
ふらふら回って友人がお守りしてる
ちきがい系ショットバーへ.すると
楽器の会が形成されており楽しそう.
アコーディオンを持ち歩いてなどは
いないので,店に何故か転がってた
メロディオンを吹きました.だけど
調子に乗ってたら,肺活量がなくて
死にそうになる.しまった,冷静に
考えてみたら,かつて肺をやられて
入院しているので,息を使う楽器は
鬼門なのだった.家に帰って来ても
いまだドキドキが止まらなくて困る.

まあ静かに寝ていればなんとかなる
気がするので,そのようにしますよ.
明日の午前中にまた文章を仕上げて
なんとか締め切りに間に合わせよう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください