一生を棒に振りし男此処に眠る

朝,ばたばたしております.今日は
同居のひとのお出かけがとても早い.
朝ごはんを食べてはいけないそうで,
単にお見送りだけにとどまりました.
行ってらっしゃいどうぞ気をつけて.

そんなわけであまり寝ていないので
少し寝に戻る.おふとん大好きです.
午前中には起きてうにうにしてます.
同居のひとが帰るのはお昼過ぎとの
情報あり.それではそこまで待つさ.

そろそろ帰るとメッセージを受けて
わくわくしておりました.それでは
お帰りなさい,今日はお疲れさまで
ありましたね.まだ日も暮れてない
時刻ですが.やはり朝早かったので
寝る,と言い切り寝床に沈んでいく
そのさまを見届けて,ぼくはぼくで
自分の部屋にて本とか円盤なんかの
ジェンガを積み上げてました.無論
場合によっては崩れますが,置ける
場所がもうあんまりないので.でも
捨てる勇気もなく.なのでゆっくり
積み上げていこうと.ぐだぐだです.

さて,同居のひとが起きてきたので
晩ごはんの用意を.少し遅くなって
しまいましたが,ふたり手を合わせ
いただきます.もぐもぐと食べたら
さくっとあと片づけ.明日は明日で
早くて忙しいそうなので,お風呂に
入ったらまたしっかり寝てください.

ぼくはまあ,お薬を服んだらあとは
ゆったりと.あまり急ぐこともなく.
薬の効き目とともになごやかに就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください