アダムが耕しイヴが紡いだとき

うぐう.起きる.昼過ぎ.なんだか
うまく体が動かない.同居のひとが
今まさに食事の支度をする,という
その瞬間だったらしくて,これでは
食事に出かけるのも難しい,という
ことになり,家での食事を継続する.
ひとりずつひとつずつ食べていって
あとはのろのろと過ごすばかりです.

同居のひととふたりでテレビを観て
寛いでいましたが,眠気が増し増し.
ぎりぎりまで寝ないでいたのですが
まあこういうのってばれますからね.
おとなしく降参してリビングにある
薄いおふとんにくるまって寝ました.

体がぶるぶる震えてやっと起きたら
陽が傾き始めるころです.いやいや
本当によく寝るよね,と同居のひと.
この週末はほとんど寝てたのでもう
なんの申し開きもできません.さて,
晩ごはんどうするかを尋ねられます.
同居のひとの意見としては,あまり
外に出たくない様子.それもそうか,
ずっとテレビで将棋を見ているから
離れたくないだろうしね.それでは
適当に注文をする.出前でいきます.

しばらく待ってドアホンの音がする.
はい,ちょっと待ってねすぐ出ます.
品物を受け取り,支払いをする段に
きれいにお釣りが来るように渡した
つもりだったのですが,結果は惨敗.
千円札五枚とか百円玉五枚とかでの
受け取りになりがっかり,うっかり
ああ,五枚か,と口に出てしまって
感じ悪い奴と思われたかもしれない.
ともあれ金銭の授受は終了,ごはん.

もしょもしょ食べながら棋譜を眺め
ああでもないこうでもないと語らう.
食べ終わったら片づけ,勝敗が決着.
ああ強かったねえ,とぼんやり述べ
続いてはゲームの時間だそうですよ.
同じゲームの周回四周目なのでもう
ストーリーは知っています.だけど
トロフィーを得るためにがこがこと
クリアに向けて勤しむのだそうです.

ぼくはそこからそっと離れて自室へ.
手作業をちまちましながら動画とか
ぱらりと鑑賞して,その後書きもの.
適当な折りにお風呂の支度なんかも
やっつけて,夜は更けていくのです.

お風呂から上がったら,ごっぷりと
お薬を服んで,明日に備えて寝ます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください