泣きたい時は笑っちゃえ

ほろり.起きる.起きられましたよ.
軽く口に水を含んで気を晴らしたら
自室でこっそり作業とかやりました.
手が攣ります.ふるふると顫えます.
ひと休みしたところでまた眠くなり
寝床に潜り込みなおします.ぐずう.

同居のひとが起こしてくれるまでは
なかなかしっかりめに寝てたようで
おかしなことを口走ったらしいです.
まあ,平常運転.お昼になってから
ようやくふたりとも起きて,お昼を
食べに出かけましょう.のっさりと.

先ほど見ていた夢につられて食事を
選んでしまいます.よろしいですか.
許可が降りたのでしっかり向かって
食事処へと.ああ,杖を忘れてきた.
ゆらーり歩いて店に入り,おいしく
料理をいただきます.たっぷりです.

しっかりといただいて,家へと帰る.
同居のひとはなにがしか作業をして
いるようで,じゃまにならないよう
ひそひそと自分の部屋へ.ぱたぱた
手を動かして,理想の形を模索する.

先日のライヴに関する音源が届いて,
あんまり音質が良くないなーと嘆く.
一所懸命に作業していただいたので
ありがたい話ではありますが.さて,
夕方になってしまいましたよ.次は
晩ごはんですか.お腹は空いてない.
どうしましょう.同居のひとはまあ
普通に食べたいらしいので,適切に
料理を作ります.お食べくださいな.

同居のひととテレビを眺めていると
電話が鳴る.同居のひとへの報せが
いろいろとあったようで,ばたばた.
基本的に忙しいのは美徳だと思って
いるほうですが,今日みたいなのは
哀しくなるばかりです.やれやれで.

お風呂の支度をしましょう.だぶっ.
相変わらずのホースでもたつきつつ
なんとか終了.お湯を貯めてる間に
また自分の部屋でこちゃこちゃする.
明日の朝について考えながらお薬を
服んでいき,お風呂から上がったら
しっかり寝ます.ここ二日ほど朝に
そこそこ起きられているので,また
明日もそうであってほしいと願って
おふとんへと.ではおやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください