あの子の背中に羽がある

ぬぼーっと起きる.両肩が痛くて
起き上がるのがしんどいのですよ.

で,電話宛てにメッセージが来て
おりました.おや,実にうれしい
めでたい話でございます.晴れて
夢がもう一歩叶いました,これは
お知らせいただいたことだけでも
心ときめく気持ちです.まだまだ
大変なことはたくさんでしょうが
前へ前へ,背筋を伸ばして生きて
ください.ぼくはただ寝ています.

とは言え同居のひとと一緒に起き
お昼ごはんにしましょう.さてと
出かけた時のお土産をいただいて
のんびりと.テレビなんか見つつ
うだうだ過ごすよ.同居のひとは
疲れが溜まっているのでもう一度
寝直すとのこと,ぼくはゆっくり
自室にて機械のメンテナンスなど
やりました.本当になにもせずに
すっこんと落ちた,昨日のような
目にはもう遭いたくない.なので
最新の注意を払って,不要そうな
ファイルをちょっとずつ消します.
それでも動かないところは無理に
動かさず,平穏が大事,平穏がね.

そろそろ日も傾き始めましたので
同居のひとを起こしに行きました.
ここで起こさないと睡眠リズムが
ぼくと同じようにずれていきそう.
なので締めるところは締めますよ.

晩ごはんにします.今日は中食で.
適当にテーブルを埋めておいしく
平らげていきます.野菜も大切に.
あとかたづけをして今日は終わり,
テレビを見たりしつつ,お風呂の
準備もいたします.同居のひとが
自分の部屋で作業をし始めたので
じゃましないようにぼくも自室で
こまこまとしたことをこなします.

お風呂が沸きましたよー.適当に
入っちゃってください.あとから
ぼくもお湯をいただいて,お薬を
服む流れです.流れに任せて就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください