素数は夢を見ています

昨夜は身体が痺れていて少し疲れた.
ぐったりー.そのぶん朝起きるのが
けっこう早くて,午前六時の少し前.
だけど中途半端なのでうんざりです.
もうちょっとだけしっかり眠れるか,
もうちょっとはっきり起きられるか.

しばらくの間どよんとして,結局は
もう一度おふとんに戻ります.さて
アラームが鳴りました,部屋を移動.
もうすぐドアホンが鳴って宅配物を
受け取らなくては.そのため身体を
リビングに移動せねばならぬのです.

りんごーんと鳴ったので応対をして
またくにゃりと床にびたんと倒れる.
眠い,眠いー.続いて仕掛けていた
アラームに起こされて,スヌーズに
甘えて,またアラームに起こされて.
潔くないですね.ようやくむっくら
起き上がり,服を着替えます.はあ.

同居のひとが寝ているところに少し
ささやかな挨拶をして,病院へ行く.
自転車転がしてー,と思いましたが
雨が降っていて逡巡する.えーっと.
しばらく迷いましたが,歩いてると
絶対に間に合わないので勢い任せで
自転車を選択.それでもちょい遅刻.

待合ロビーはがらんとしていました.
しばらくぽつんと待ってると名前を
呼ばれて,それじゃ今週もどうにか
お願いします.筋肉の伸びや張りを
見てもらいます.で,このところの
関節の痛みは,もしかして筋肉とか
そういうものではなく,単に体重が
アレなだけなのかもしれないという
仮設を唱えてみる.苦笑されました.
でも否定されないというのはたぶん
そういうことなんだろうな,と解釈.

施術を終えて精算をする.その後は
買い物でも行こうかなと思ったけど
雨のこともありまっすぐ帰りました.

ドアがちゃり.もちろんのこと既に
同居のひとはでかけていました.で,
ぼくは自室で作業をいたしましょう.
いろいろ足りない知識を検索で補い
触って試して変わって.新しいこと
ちゃんと学べたらいいね.やれやれ.

昼過ぎになって,再度出かける支度.
自転車から駅に向かい,ごとごとと
ちょっと遠い病院へ.少し遅れ気味.
なんとかたどり着いてロビーで待つ.

なかなか待たされて診療室へ.はい,
この二週間ほどについてあれやらや
これやらを述べる.あんまり良くは
ないようで,薬を調整しましょうと
いうことになる.やっぱりね.でも
お医者さまの見立てなのでしっかり
従います.時々はつらいけど,別に
薬を服むことについて抵抗感とかは
ありませんし.お薬とは三十年以上
つきあってるので,今さらというか.

さて,帰ります.途中で書店とかに
立ち寄ったものの,目当てのものに
めぐり合えず.まあいいや,じゃあ
食事になるものを買い物しておこう.

電車を降りたら,ほんの小雨だけど
無視はできない程度の降りぐあいで,
大きな傘を広げて自転車で帰宅です.

同居のひとは今日は遅いはずなので
ひとりでもしゃもしゃ食事を摂って
ぐうたらしたり.音源が届いていて
リッピングしなくちゃ.アルバムの
アートワークを引っ張ってきて貼付.

ゆらゆら音楽を聴きながらゆるりと,
お風呂の支度とかもしましょうかね.
そのうち同居のひとから連絡が届き
お疲れさまです.お風呂に入ってね.

ぼくもあとから入浴,とろりとろり
過ごします.落ち着いたら服薬して
どってり寝ましょう.おやすみです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください