パニック・ボタン

おはよう世界.そこそこ早い時刻に
起きまして,しっかりとごみ出しを
してきました.ついでにこの週末は
まったく確認してなかったポストを
確認し,届いていた荷物を回収する.
ほんの短いケーブルですが,たぶん
きっと役に立つはず.同居のひとは
まだもう少し寝ているみたい,昨夜
ぼくは少し先に寝入ったのであまり
何時ごろに寝たか把握していません.
まあ,大丈夫なくらいまで寝てれば
いいんじゃないでしょうか.ふむう.

その他開封してなかったお届け物を
このさいだから開けてみる.体積の
わりにがっつり重い.質の良い紙で
みっちりだからか.片手で持つのも
憚られる.そんなこんなな朝でした.

ふいにリビングに移動したら,もう
同居のひとが起きていた.おやおや,
おはようございます.朝ごはんなど
作りましょう.台所でしゃきしゃき.
食べていただいたらあと片づけして
出かける用意を手伝います.やがて
時間がやって来ました,ではどうぞ
行ってらっしゃい.今日はいい天気.

しばらく作業をしてから,ゆっくり
眠気を感じる.朝早かったし,少し
おやすみしてもいいよね,とか謎の
理論を振りかざし,暴力的に寝ます.

再度,目が醒めるとなかなかに昼を
過ぎた時刻となっている.あわあわ.
暴力に負け過ぎました.ゆるく作業.

で,手が離せない時間にアラームが
鳴動したり,意図せず同居のひとが
帰って来たりなんだか忙しい.では
いろいろ片づけて,ひとりお出かけ.

自転車をぎっちら漕いで英会話教室.
もう直ぐハロウィーンなのでそれに
合わせたプログラムがちょっとだけ.
そのほかこちらから話を投げかけて
ちょっとだけ盛り上がる.個人的に
あの頃の昔の話はある意味鉄板だな.
あの頃がどの頃かは秘密にしておく.

時間が来たので帰ります.ではまた
来週,同じ場所同じ時刻,同じ顔で.
ついーっと自転車で下り家に帰るよ.

同居のひとがもにょもにょと自分の
作業をしているので,あまり邪魔を
しないようにひっそりと自室に戻り
適当に声をかけてもらうのを待って.
はい,それじゃ晩ごはんに行きます.

食事をもぐもぐつまむ.量は控えめ.
その後買い物に行き,目当ての物が
見当たりませんでした.空振りです.
別のものを適宜かごに入れてお会計.
それではお家に帰りましょう,はい.

家に戻ってお風呂の支度,そこから
届いていたメールに返事を認めます.
さらさらと届けた後は,印刷をした
資料にぱらぱらっと目を通しておく.
いちからやるより,やり直すほうが
大変だったりすると思ったりします.
だけどやらないとな.やっとこうね.

お風呂に入ってずざっと上がります.
お薬服んだらしっかりと寝ましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください