もうしばらくはきやはらへんから

おはよーうございます.午前六時半,
今日もどたばた.朝から本を読んで
気分を落ち着かせている.ゆったり.

同居のひとが気分がすぐれないとの
ことなので,起きた時に適当に声を
かけてくれればいいですからね,と
言ってみる.だけどどうにも時間が
過ぎていきます.大丈夫かなと思い
もざもざしていたのですが,結局は
ぼくも自分のおふとんに潜り込んで
寝こけてしまいました.なんだかね.

で,結局同居のひとは本日はお休み.
風邪薬を服むと眠気やらでもう一日
お釈迦になるそうで,しかたないね.

で,ぼくもよからぬ夢にうなされて
寝たのか寝てないのかが微妙なまま
むやみに疲れた一日を過ごしました.
目が醒めたら日はとっくに暮れてて
そこそこしっかり夜になってました.

起きたら晩ごはんの準備.いったい
どうしましょうかね.同居のひとは
ひとりであっさりしたものがいいと
言っており,結局自分でつるつると
作って食べてしまいました.ぼくは
そこから少し遅れて自分の分を作り
もしょもしょと食べます.ぱくりと
ふたつに分かれた食事でありました.

あと片づけをして,そこからふたり
録画済みのテレビをちょっと消化し
へへらと笑う.適当なところで中座,
お風呂の支度もしないとね.そして
同居のひとはお薬を服んで頭の中が
ゆるゆると揺らめいていったようす.

ぼくも自分を保ちながらお薬服んで
ぬるーんと寝ます.明日もどたばた.

ノーミスのままノーポイント

おはよござます.昨晩はつい廊下で
寝落ちをするところだったのですが,
眠気により派手にすっ転んでしまい
少し醒めて,おふとんに戻ることが
できました.いろんなものに感謝だ.
そして無事に起きた午前五時半です.
怪我とかしてなくてなによりですよ.

牛乳が配達されるので,ドアホンを
いつでも取れる状態にしておきます.
リビングでちまちまと作業してたら
わりかし遅めにチャイムが鳴ります.
鍵を開けて玄関を通ってもらったら
がちゃがちゃと瓶の音が聞こえます.

さて,同居のひとはううんううんと
なかなか起きられない様子.どうも
まだまだ体調を崩しているようです.
朝ごはんはいつでも食べられるよう
準備だけしておいて,起きるまでは
そっと静かに寝かしておきましょう.

昼前ほどにやっと振り切ったようで
ううっと唸りながら起きてきました.
大丈夫じゃないけれど大丈夫だって
言わなくちゃいけないことだなんて,
そんな風邪薬の広告みたいなことは
言わなくてもいいんですよ.だけど
解熱剤を使ってなんとかお出かけは
するらしい.気をつけてくださいね.
ともあれなにあれいってらっしゃい.

正午過ぎに買い物に行く.病院には
間に合わない時刻だったので,まあ
簡単に買い物などします.駐輪場で
自転車が崩れゆく波に巻き込まれる
ところでしたが,すんでのところで
逃れました.でももうちょっと他の
ひとたちを助けてあげられたのかも
しれないと思うと,もうちょこっと
優しさが足りなかったかなあと思う.

家に帰って,自分の昼ごはんを作る.
煎りものは楽しくてつい作り過ぎて
しまいがちです.食べると量が多く
いっぱいいっぱいなのですが,また
学習もせずに作って食べてしまった.

洗濯物をたたんで息をついたら少し
ひそかに寝ることにします.だいぶ
肩をやらかしているので,そろっと
体を横たえて息を潜めます.すうっ.

夕方過ぎに起きてちょこちょこ作業.
どうしたらいいのかを考えながらの
てすさびこねこね.だけども解決は
いたしません.うねっているとこへ
同居のひとから連絡,今帰っている
最中とのこと.駐車場で待ち合わせ,
晩ごはんに出かけました.ふにふに.

食事を終えて,そこからコンビニで
ちょこっと買い物をして帰りました.
家に戻ったらお風呂の支度をします.
こうして夜もそっと更けていきます.
お薬を服んだら早めに横になろうね.

瞬きひとつのあいだの一生

昨夜はひとり,めまいがするほどに
薬を効かせて眠りました.おかげで
ぐっすりさんです.ふっと起きたら
朝でした,ちょうどいい祝日ですね.
まあ,まだ二度寝する気満々ですが.

昼ごはんをこしらえて,もさもさと
いただきました.洗い物をしてまた
眠りましょう.基本的に寝ています.

夕方ちょっと前くらいに同居のひと
ご帰宅です.遠足お疲れさまでした.
ゆっくりとお過ごしください.もう
楽しく疲れたそうなので,早いめに
横になってもらいました.なにやら
熱も出たようで,それはいけません.
解熱剤を服む前に,胃を荒らさない
ためにも食事を所望されたのでした.
はいはい,家にあるもので作ります.

温かく食べていただいたら,薬と水.
眠くはならないはずなので,自分で
眠る量は調節してくださいね.では
お風呂の支度しましょう.それから
自分の部屋で書きものと探しものと.
見つかったもので泣きそうになって,
もうちょっと情緒を安定させたいと
思います.なにやってんでしょうね.

お風呂から上がったら,しんなりと
気分をコントロールして終了します.
お薬服んで,ほどよく眠りましょう.

宇宙の果てのそのまた果てまで

料理の夢を見ておはようございます.
朝から縁起がいいんだか悪いんだか.
同居のひとは朝からお出かけなので
朝ごはんをしつらえたりなんだりの
つまるところいつもの朝.それでは
どうぞいってらっしゃいな,今日は
車ではないらしいので,まあ電車に
乗り遅れないように,気をつけてね.

送り出したら洗濯など.がしゃこん
がしゃこんと,二度ドラムを回して
さぼり気味だった洗濯物を消化する.
わさわさと干して,もう干す場所が
足りなくなるところでした,ほてら.

そこからまた少し寝て,アラームに
起こされたら急いで身支度を.ああ
もうちょっと早ければ,時間通りに
間に合ったのになあ.そんなわけで
五分ほど遅れて待ち合わせの場所へ
到着します.すみませんすみません.

友人に新年のご挨拶をして,お茶を
しばきに地下街をうねうね.どこも
並んでますねえ.ちょっとだけ待ち
なんとか席に通してもらう.さてと
いろいろおしゃべりなど,ゆっくり
過ごします.二軒目の店でちょっと
食べ過ぎましたが,まあ大丈夫です.

電車の時刻に間に合うように,場を
適切に畳んでお見送りをする.では
気をつけてお帰りください.改札で
手を振ってお別れ.それではぼくも
電車に乗って家に帰ります.駅近の
駐輪場で自転車を回収.ずんぐりと
ペダルを漕いで帰宅.お疲れさまで
ございました.今日は同居のひとが
帰ってこないので,のんびり過ごす.

お風呂に入ってもひとり.それでは
お薬服んでうかうかと寝ましょうね.
明日のことはまた明日考えればいい.

シャルリーと私は何を話す風でもなく

午前五時半.目が醒めちゃったので
台所で洗剤液に漬け込んでたものを
洗いまくりざぶざぶ.手が冷えます.
暖房を点けるにはまだ朝が早いので
おふとんに戻って手先を温めました.

同居のひと起床.今日は早起きして
荷物抱えて出て行かなくては,だと
いうことなので,そのお手伝い種々.
ことほぎの場なのでたくさん祝いを
歌ってきてください,ではまた夕方.

お見送りを終えたらもそっと床まで
戻ります.この眠気を朝,夜明けの
ころに戻せたらいいのですけれども.
うっかり転んだ感じで寝続けました.

目が醒めたら同居のひとがもう家に
戻ってきていました.夕方の三時か,
それならもう帰ってきててもなにも
おかしくないな.ひとつおかしいと
すれば,ここまで寝てた自分自身だ.
携帯電話にメッセージが飛び込んで
いたようですが,まったく気づかず
寝汚くしていたようです.やれやれ.

同居のひとが言うには,晩ごはんは
どうしましょうかとのこと.あまり
お腹は空いていないけど,といった
状態らしいので,あとはまあ適当に
いい感じの時刻になったら準備する.
まださすがに夕方なので早いですね.

同居のひとがひと作業終え部屋から
出てきましたよ.録画をしておいた
テレビ映画をふたりで鑑賞しながら
手配した晩ごはんをもしゃもしゃと
いただきます.カロリーはおいしい.

映画も終わりあと片づけも終わって
お風呂の支度を.同居のひとはまだ
テレビの前に陣取って,配信動画を
観ております.年末は色々な企画が
あったようで,すべてを追ってては
体がいくつあっても足りないのです.
適当に選び持って一緒に観ています.

お風呂から上がったらお薬を服んで,
じゃらっと寝ます.おやすみなさい.
明日はまたちょこちょこと動く予定.

もう道の途中で迷っちゃいけないよ

むにゃむにゃ,朝の七時ごろ起きる.
ドアホンが鳴ったのですが,それを
取ったのは同居のひとでした.ああ,
もうしわけないことですね.しかし
そのあと同居のひとはまた床に戻り,
もうちょっと眠るそうです.ぼくは
なんとか起き出してきて,朝ごはん
作りましょうかね.さて普段通りに
日常が開始,ではいってらっしゃい.

理髪店に予約の電話を入れる.昨日
電話したらまだやってなかったので
今日改めて.昼前なら空いてますと
いうことなので,それまで待機です.

いい感じの時刻になったので,外に
出たところ軽い雨.傘をさすほどの
雨でもなかったので,自転車に乗り
強行突破.理髪店は家のすぐそばで,
いつでもすっと行ける距離なのです.

ざくりざくり刈られたり剃られたり.
それでは清算して,今年もなにとぞ
よろしくお願いしますと挨拶をして
家に帰りました.帰り際に自転車の
サドルをタオルで拭いてくれて感謝.

家に戻って,食事をもしゃもしゃと.
ちょっと食べ過ぎたのかもしれない.
胃腸が不調でむちゃむちゃしてます.
洗濯をするような天気でもないので
暖かい部屋でうとうとしております.

同居のひとから連絡.今日は早めに
帰るとのこと.お疲れさまなのです.
駐車場で待ち合わせをして,さてと
食事に出かけましょう.どうも昼は
ろくな食事が取れなかったらしくて
晩ごはんはしっかり食べたいものを,
おいしいものを,食べてくださいな.

家に戻って同居のひとがなにやらと
どったんばったんしている.だけど
自己解決したようでなにより.では
ぼくもお風呂の用意したり,細かい
作業をやってから休憩.それじゃあ
お薬を服みまして,寝ましょうかね.

アンカレジはゆうべの十二時

朝起きしてゴミ捨てに行こうね,と
言っていたはずなのですが,どうも
寝倒してしまい,目を醒ませばもう
ゴミのほとんどは同居のひとが先に
全部,全部を捨ててくれていました.
誠に申し訳ない.動いた末にできた
ゴミを再度最後に捨てにいき今日が
始まっていきます.とは言ってもね,
また寝るんですけれどもね.ふにゅ.

うとうとしていたらドアホンが鳴る.
今日は友人がやってきて,それから
マッサージを施術してもらう予定を
組んでいたのでした.ありがとうね.

まずはぼくから.シーツに寝転んで
大きなタオルをかけてもらいました.
さっき調香したマッサージオイルを
広げてもらい,香りが立つのを聞く.
同居のひとはその横でゲームなんか
やり始めて,適当に一時間待ちます.

施術そのものはとても気持ちのよい
ものでしたが,半年前くらいからの
肩の痛みには細心の注意をはらって
いただきましたよ.変な方へ向けて
動かすとぐちゃっと痛み出すのです.

ぼくへの施術が終わったら,続いて
同居のひとと交代.腰が痛い痛いと
このところしょんぼりしていたから
ゆっくり伸ばしてもらえたらいいね.
ゆるーりとした時間を過ごせました.

それでは清算して,料金を渡します.
やはりプロの技に限ります,今年も
よい年でいらっしゃいますようにと
挨拶をして,お見送りをしましたよ.

それから食事に出かけましょう,と
服を着替えて車まで移動.そろそろ
世間は通常営業になっておりますね,
普通においしく食事にいたしますよ.
とふんと落ち着いたら家に帰ります.

お風呂の支度.さぷっと浴槽を洗い
お風呂に入ってもらいますよ.途中
テレビなんか見たりもしましたけど.
あとはお薬服んでひっそり休みます.

主な登場人物

同居のひとがゲームをやってるのを
横で眺めていると,ついつい遅めの
就寝になってしまう.昨夜は午前の
四時を少し超えてしまい.お風呂の
お湯はぬるくなっていました.では
とっぷりと寝ることにしましょうか.

で,起きたらやっぱり遅くなるのな.
昼下がり,同居のひとは昼ごはんを
ずっと所望されており,それじゃあ
食べに出かけましょう.午後三時を
ずいぶん回った頃のお話であります.

正月三日ともなるとだいぶとお店も
営業しているところも多くなってて
店選びに事欠くこともありませんね,
昨日のように心苦しくなることなく
さくっと入店,おいしく食べました.
服に派手な食べこぼしを作ったのが
残念な一点ではありました.なので
家に帰ってすぐ,がっつり漂白剤に
漬け込みました.それではお洗濯を.
色柄ものはまた明日にでも回します.

居間のテレビで同居のひとがさらに
ゲームを続けているので,やっぱり
興味のまま眺めていたのですがまた
ストーブの音に眠気が溜まっていき
うつらうつらとしてしまいましたよ.

ふと気づけば午後九時を回ったころ.
いけない,寝てばかりではいけない.
お風呂の支度をして,ゆるりゆるり
簡易的な食事を.晩ごはんというか
本日二度目の食事,というだけです.
食べて体が温まったら寝ましょうね.

手を濡らしながら落ちてく,ふたりは一雫

昨晩は日記を書いた後新しい環境が
やって来たので,エディタの設定を
がりょがりょと書き込む.なかなか
正常に動かずに悩みながらの進行で,
まともに動くようになったのはもう
日付を結構な程度またいでいました.

では寝て,では起きて.だけどねえ,
お昼をだいぶ過ぎた頃に起きたとて
なにが起きるとか言うこともないよ.
ひとまず予定にあったような,いや
なかったような用事を片づけに出る.

ふたりで歩き,それから電車に乗り
まずは家電量販店へ.ちょっとした
買い物を済ませ,今度は正月気分で
本気のお召し物を着ていらっしゃる
ガチ富裕層のかたも多い百貨店まで.

フロアを上がるにつれて人口密度が
減っていき,用事のあるフロアには
そんなぎゅうぎゅうというわけでも.
殿上人の住まわれるエリアはさすが
空間にも余裕がございますね.では
買い物を済ませて,いちおう上階の
レストランフロアへ,お昼ごはんを
食べようと出向いてみる.お値段が
上品でいらっしゃるのと,それから
単純にどこも席が塞がってるのとで
食事にはありつけなかったのでした.

あちらこちら移動しても,食堂街は
年始休みか満席かで昼食難民となる.
ようやくひとの並びが少ないお店に
到着して,店外に用意された椅子の
並びに陣取る.で,座っていらした
酸素吸入カニューレを装着している
ご老体が,並んでいるのではなくて
ただ端に座っているだけなのだ,と
店のひとに気づかれて追い出されて
おりました.せつない.寒空の下で
重そうな酸素ボンベを転がしながら
老夫婦はどこまで行けたのだろうか.

そんなことを考えながら食べる昼は,
まあ味はおいしかったのだけれども
店員さんの挙動がぎすぎすしている
気がしましたよ.店内は混雑してて
やりきれないものもあったのかなあ.

家に帰ります.帰る前にスーパーで
買い物をして,それじゃ帰宅します.
たんと貯まっている正月番組なんか
消化しながら,晩ごはんの準備です.

もぞもぞと食べてむはむはと笑って.
いい感じに疲労が溜まってきました.
お風呂の支度をして,とぷっと先に
入っていただきましょう.それでは
本来自分のホームである環境に戻り
うにゃうにゃと日記を書いています.

この後でぼくもお風呂に浸かったら
お薬服んで寝ます.すってんころり.

花が咲く頃に帰るよ

あけてます.気がつけばそんな新年.
いろんなことありましたね,と首を
傾げながら振り返ります.なんだか
幸も不幸も併せ呑んで進むのはまた
歳を重ねれば同じだけ続くことです.

少し夜遅くまで起きてしまいました.
寝る前に食べたアイス棒に当たりと
書いてありましたが,幸先が良いと
捉えるべきか,今年の運をがつんと
使い切ったと考えるべきか.んでは
いったんおやすみなさい.くうすか.

朝起きると,同居のひとがちょっと
お出かけしてくると出かける支度を
していました.それじゃ気をつけて
いってらっしゃい.ぼくは寝てます.

お昼ごはんを食べた後はぐっすりと
おねむでございました.夕方起きて
ちょろちょろと活動開始.ゆっくり
夜になっていき,同居のひとからの
連絡あり.今帰ってるところですか.
ごはんどうしますか.もしまだなら
食べに出かけますか.そんなわけで
駐車場へ出向いて,待ち合わせする.

落ち合ったら,車に乗せてもらって
近所の食事処へ.太く長く暮らせる
縁起を担いであたたかくいただいて
途中で書店とコンビニに寄って帰宅.

お風呂の支度をしましょう.それと
コンビニで買ったデザートなんかを
いただきましょうか.同居のひとが
手に入れた新しい音源を眺めながら
いつか聴ける日を楽しみにしてます.

それと一緒に出て来た昔のアルバム,
同居のひとは矯めつ眇めつ眺めてて
微笑ましい.さて,それでは今年も
素直に薬を服みますよ.じゃらりと
喉を通したら,おやすみしましょう.
今年もどうぞよろしくお願いします.