行ってくるよって言ってくるよ

昨夜はちょっと遅かったので,つい
寝坊してしまいました.そんな時も
同居のひとはしっかりと起き出して
出かける用意をしています.鉄人だ.
かろうじてついていくために着替え.
一緒に出かけて朝ごはん.その次に
同居のひとは用件を済ませてくると
いうので,ぼくは先に家に帰ります.

さて,お昼過ぎで夕方前くらいには
同居のひとが帰ってくると見越して
まずは最初に寝ておきます.その後
どんよりと起きたらどんよりと行動.

それなりの作業をする.だけどまあ
それなりに過ぎないので,なんだか
中途半端な世界が広がっていきます.

昨日やったことをちょっとまとめて
いつでも拾いにいけるようにします.
だけどもそのうちレガシーなものに
なりそうなので,もう少し汎用性の
ある手法へと鞍替えしたいものです.

同居のひとから連絡.気がついたら
もう夜に突入しています.おやおや.
帰ってくるまで読みものをこなして
ちょっとだけでも知識を頭の中へと
書き込んでいく.やがて電話が鳴り
合流して晩ごはんを食べに行きます.

話を聞くと,ぼくが家に帰った後に
いったん帰宅していたそうです.え,
全然気づかなかった.ぼくが寝てる
その横で台所でお昼ごはんを作って
食べてから,また出かけたとのこと.
その間ぼくは微動だにせずぐうすか
寝ていたようです.困ったさんです.

で,晩ごはん.お店には団体さんが
どかーんと来ていて,喧騒に巻かれ
ようやく注文.だけど時間が経って
その団体さんが帰ると,引くほどに
静かになりました.ほかのすべての
お客さんもどかっと店を出たらしい.
なのでのんびり貸し切り状態で食事.
それはそれで落ち着かないものです.

家に戻って,お風呂の支度.それが
終わってリビングに戻ると,すでに
同居のひとがゲームを始めてました.
素早いねー.横で眺めながら適当な
時間を過ごし,お風呂に入って就寝.
お薬をがっつり服んだら幸せに入眠.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください