うしろむけひだりならえ

チャイムの音で目が醒める.ううう,
なんとかリビングまで走り鍵を開け
宅配物をボックスに入れてもらって
今日が始まります.はずなのですが
またリビングの床に寝転がり再睡眠.

同居のひとがそろそろ出かけるよと
いうあたりでもぞもぞ起きて,次は
ちょっとだけお手伝い.でもあまり
やること残ってなくて,朝ごはんも
作れずじまい.ともあれ玄関先まで
見送るだけで精いっぱいなのでした.

そこから先はまたおふとんにこもり
もこもこと寝ます.どれだけ寝ても
寝足りない.トイレとかも行かずに
おふとんに固定されて数時間が経過.

目を醒ましたのはやはり日暮れの後.
しょっぱい気分で洗濯物を取り込み
ひそひそと畳む.同居のひとからの
連絡を受け,準備を整えて出かける
わけですが,実際に出かける直前に
ぼんやりしてしまい意識が混濁する.

いかんいかんと我に帰ってもう一度
ちゃんと見回り.では出かけますか.
書店で同居のひとと合流,なにやら
本を買ったようです.それでは次に
なにかあっさりしたものを食べよう.
蕎麦をたぐって身体を温めていこう.

途中で甘味を買って,帰りましょう.
ぽてぽてと歩いてふたりづれ.はて
家にたどり着いたらポストの確認を
いたしましょう.同居のひと宛てに
いくつか.適切に渡して,ゆっくり
ルーティーンをこなしていきますよ.
お風呂の支度して,同居のひとへの
飲み物と茶菓子の差し入れ,それに
お薬の準備.お風呂に入ったらもう
倒れるように寝ましょう.まだまだ
いくらでも眠れますよ.おそらくは
心身の不調からくるこの眠気,もう
逆らわずに寝たほうがいいのですよ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください