ぼくらはいつのまにか虹にさわれないことをおぼえていた

それなりな朝に起きました.だけど
なんだかなーな夢を思い出して陰鬱.

同居のひとがまだ起きてこないので
台所でわさわさと食事.ぐつぐつと
鍋を火にかけて,温かい食事を摂る.

自分の部屋でもちょもちょしてると
同居のひとが起きてくる物音がする.
はい,それではおはようございます.
今度は同居のひとの朝ごはんを作成,
どうぞ召し上がれ.服を着替えたら
行ってらっしゃい,どうぞご安全に.

雨が降りそうで,さっさと洗濯物を
取り込みますか.窓を開けていたら
虫が入り込んできて不快.どうにか
出て行ってもらいましょう,と窓を
開け放し,そのまま寝入ってしまう.
さすがに風邪を引きたくはないので
おふとんはちゃんとかぶっています.

さて,同居のひとから通話.日本中
巻き込んだ大障害で電話が通じない.
なので別のアプリケーションを使い
なんとか連絡が取れました,という.
家の中にいれば電波が届かなくても
どうとでもなりますから.それでは
晩ごはん食べに出かけましょうかね.

適度なところで待ち合わせをします.
いったん外に出ると電波が通じなく
なるので,時間は適切に決めないと.
そして無事に合流,出かけましょう.

晩ごはんもぐもぐ.少し甘いものも
食べてしまってついうっかり.でも
家に帰る最中に寄った店では,もう
デザートの追加はしませんでしたよ.
同居のひとはなにやら買ってますが.

さて戻ります.なんか大きな封筒が
ぼく宛てに届いています.おやおや,
どうしたものやらふむふむ.あとは
ゆっくりと考える.話はややこしく
したほうがおもしろいのは必然です.
だけど,まあ,なんだか,考えるよ.

お風呂の支度をして,リビングへと
戻ると,同居のひとはゲームに邁進
しておりました.本当に好きだねえ.
まあ,横からイベントを楽しんでは
いるのですが.では,お薬服みます.

でれりこと過ごして,同居のひとが
お風呂に入ったらそのあとのお湯に
浸からせていただきます.のんびり.
では,おやすみなさい,気をつけて.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください