虚無への供物

朝起きる.小腹が空いたので,軽く
食事を作ってもぐもぐと.それでは
リビングで横になって,携帯なんか
いじってる.眠ってませんよ本当に.

同居のひとが目醒めるアラーム鳴動.
どうもおはようございます.今日は
しっかり起きていたので,身支度を
がっつりと手伝うことができました.
朝ごはんもちゃんと食べていただき
服を着替えて外に出るさまを見送る.
では行ってらっしゃい,気をつけて.

さて,適当に待機していたところで
荷物が届く.やっと新しいマシンが
到着しましたよ.図体がでかいので
箱を抱え廊下を行ったり来たりです.
セットアップにもそこそこの時間が
かかります,それでは壊れたほうを
リビングへと退避させて,いちおう
最後のご奉公と思って試しに電源を
入れてみる.起動したね起動したよ.
特に大きな問題もなく起動しました.
えっとそれじゃあこの新しく買った
ナイスな機械はどうしたらいいのさ.
いや使うけれども,大いなる規模で
無駄金を払ってしまった気がします.
おろおろ,おろおろったらおろおろ.

そりゃあ確かに新しい機械は快適で
素晴らしいですよ,だけどやっぱり
まだまだ使えるものをどすっぱりと
切り捨てるべきではなかったのかも.
もうちょっと手を尽くすべきでした.

これで自分の部屋に一台,それから
リビングには二台も据え付けられて
しまったので,あとはどうしようか
呆然とする.同居のひとから連絡が
ありまして,とりあえず思考停止で
晩ごはんを食べに出かける.だいぶ
外は冷えてきたので,ジャケットを
しゃくっと羽織って行きます.では
駐車場で待っていると,いつもとは
逆の方向から車が来る.渋滞だとか
おかしな動きの車とかに悩まされて
きたようです.お疲れさまなのです.

食事を終えて,買い物も済ませたら
家に戻ります.買ったものを適切に
収納して,でっかいディスプレイを
不適切な感じで部屋の隅へ置かせて
もらって.ごめんねなんかごめんね.

そんなわけで一段落.お風呂の支度.
今日はなんだかとても疲れた一日で
ありましたね.それでは,また明日.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください