暗くなるまでこの恋を

朝起きる.まあそれなりに.そして
相変わらずものろりと時間を過ごし,
ほどよい時刻となったら出かけます.
とりあえず今日は病院の日なのです.
ぎりりと自転車を漕いで通院します.

予約時刻よりちょっと遅れてしまい
申し訳ない.でもまあ静かに奥へと
通されて,診療開始.あれやこれや
診てもらい,まあ次回また加療して
いきましょうとのことです.はあい.

家に帰って,同居のひとががんがん
ゲームを進めているのを傍で見たり,
そこからまたちょっとおふとんへと
ひとり転がり込んだり.ひと眠りを
しておかないと,次は昼過ぎからの
予定に備えておかないと.すやすや.

友人から連絡あり.それでは行動を
開始します.再度自転車ごりごりと
漕いで行き,駅に停めて電車に乗る.
待ち合わせの駅に到着して,無事に
合流できました.よかったよかった.

さてそれではどうしましょう.以前
ご一緒した店が気になるそうですが
それってもう三年くらい前の話じゃ
ありませんか.まだ残ってるかすら
わからないのに,ここまで遠い路を
来ましたか,行動力って素晴らしい.

それとは違う喫茶店でお茶を飲んで,
お互いの物語を広げていくのでした.
それぞれが夢見がちなふたりなので
波長が自然と合うのでしょうかねえ.
店の時計が四度,五度,六度鳴って
二時間ちょっとの長っ尻になります.

客と白鷺は立ったが見事,それでは
別のお店に移動しましょう.今度は
晩ごはんにしましょう.ゆったりと
カウンターに陣取り,まだまだ話す
内容はいっぱいありますよ.そして
書きものについて評価をしてくれて
ありがとうございます.気がつくと
しっかり時間が経っていて,もう夜.

では帰りましょうかね.地下鉄から
移動して,友人を駅まで見送ったら
ぼくは別方向への電車に乗って帰る.
座って帰れる鈍行列車でゆらゆられ,
自転車を拾って帰宅.同居のひとに
あらかじめ電話をしてなにか必要か
訊いてみたのですが,とくになにも
いらないとのこと.そしてやっぱり
帰ってみたらゲームを続けてました.

だけど要所要所のイベントでまめに
セーブをしてくれていて,おかげで
ストーリーを追うことができました.
感謝の極みです.同じ物語を共有し
いろんなおしゃべりできるね.あと
お風呂の準備もしてくれてたようで
甘えてばかりです.いつもありがと.

同居のひとがお風呂から上がるころ
こまこました作業を終えます.では
お風呂に入って,寝ます.明日には
また予定があるので忙しくなりそう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください