起きても起きても夜なんですけど

おはようさまです午前七時.今日は
今のところしゃっきりしてるけれど
これが続くとは限らないのが玉に瑕.
それでもなんでもいくらでも,また
今日がみなさまにとって良い一日で
ありますよう,虚空に向かって挨拶.

同居のひとがゆっくりと起きてきて
ごはんを所望される.さっくり準備,
それではたんとお食べくださいまし.
食べてもらった後はまだゆったりと
ほうけており,昼前くらいになって
ゆらりろ身支度.行ってらっしゃい.

お見送りしたら,洗濯をしましょう.
そんなにたくさんではないけれども,
洗濯かごをふたつに分けて二度ほど
回します.さっさと干してしまって
時計のねじを回すかのように動こう.

終わったらちょっとだけ手作業です.
そしてくたびれたところで再度就寝.
抱き枕がいい仕事をしてくれてます.
どの方向が正解とかではなく,単に
そばにあるだけでいいものなのだな.

夕方になって起き出して,それから
同居のひとからの連絡を受けました.
今帰ってきている様子.それじゃあ
駐車場で待ち合わせ.のたりくたり
支度していると,メッセージが到着.
おや,もう着いたんですか.ごめん
今すぐに向かいますよ.のんびりと
しすぎました.てくてく早足で移動.

では,晩ごはんですね.少し遠めの
お店へ入って,さくさくといただく.
あまり食べ過ぎないようにせねばと
思いつつ,ちょっとだけおかわりを.
いや,二回目のおかわりはしなくて
よかったんじゃないかと苦悩します.

家に戻ります.同居のひとはすぐに
ゲームのコントローラーを握りしめ
異世界に旅立っていきました.では
その間にお風呂の支度などしますか.

お風呂に入ったら後はお薬を服んで
ぐったりと.睡眠時間は有限なので
大切に寝ないと.おやすみなさーい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください