夢のありか

朝.ありったけの気力を振り絞って
起き上がります.同居のひともすぐ
起き上がってきて,朝ごはんの支度.
それでは行ってらっしゃい,ぼくも
じきに準備して出かけるから.から.

気づけばとうに寝過ごして,もはや
スタジオ予約のためのくじびきには
間に合わない時刻になっていました.
あああ,やってしまった.だけども
一縷の望みを託し,今からでも出発.
正午ちょっと過ぎくらいに到着して

いちおう書類を作って.窓口に立ち
ここの希望時間帯なんですが,まだ
予約が空いてたりしませんか.とか
項垂れながら尋ねると.ああ,まだ
いけますよとのこと.神さまに感謝.
その後手続きをして,無事終了です.

家からの帰り道で買い物をしていき
家に着いてから昼ごはん.もぐもぐ.
そしてリビングに蹲って,そのまま
きゅうっと眠りこんでしまいました.
よほど,よほど眠かったんでしょう.

目を醒ますと,少しだけきまぐれに
起き上がって水分を取り,それから
また眠気が.今日はなにもできずに
一日が終わっていく.そんな感じで.
いや,今日は,じゃなくて,たぶん
今日も,だと思います.残念ながら.

その後にぼくはめそめそしながらも
昼に残しておいた食べるものだけは
食べて,よけい悲しくなるのでした.

同居のひとは今日は帰りが遅いので,
適当にお風呂の支度をしておきます.
なんだか心がくしゅんとしています.

通達事項をまとめて連絡網に回して.
いろいろ細かい話し合い.そうして
同居のひとが帰ってきたら少し安心.
今日あったことを話してもらったり
こちらから話したりでなごんでいく.

お風呂に入ってもらって,ゆっくり
時間を過ごしたら服薬,そして就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください