後遺症

むわー,自分の能力を使い果たして
朝起き,気力をすべて使い果たして
同居のひとの出かける支度を手伝う.
そして万難を排してお見送りをする.
あとはゆるやかに睡眠の世界へ戻る.

おふとんに戻ることすら叶わなくて
リビングにて寝落ちしておりました.
テレビを消すこともなく,音だけが
響いている中でぐうすか寝ていると
その内容が夢に混じってくるのです.

夢の中でも苦労の絶えない生きかた,
その先が見えない冴えないやりかた.
どうしたら心は休まるんでしょうね.
こうやって心は壊れるんでしょうね.

ともあれ機能の活動の後遺症でまだ
疲れているようです.お薬を服んで
ぐっと寝ましょう.夕方になったら
同居のひとから連絡があるでしょう,
晩ごはんのしつらえをしておきます.

同居のひとが帰ってきて,しばらく
休んでから晩ごはんを食べましょう,
手際が悪くてちょっとあれでしたが
おいしく食べていただけたようです.

テレビの録画を一緒になって見たら
お風呂の支度.うにゃうにゃ,ぼく
なにがしかの役に立ってるのかなあ.

相変わらず思い通りに動かない腕を
思えぬ程度に動かして日記をつける.
お風呂に入って服薬したら寝るだけ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください