つかまえてごらんあそばせ

午前四時.妙なところで目が醒める.
もうちょっと寝ておかなくちゃねえ.
しかしこのまま睡眠が細切れになり
やるかたのない気分で朝になります.
午前六時なのでそろそろ起きますね.

昨日干しておいた洗濯物を取り込む.
一日乾かしておいたからもう大丈夫.
とむとむと畳んでしかるべき場所へ
収納.ぎゅむぎゅむ.それから次に
書きものを少々とちょっとした修正,
それ自体はささやかなものだけれど
量が多いのです.やってられません,
やるけど.プレビューしながら作業.

ぱちぱちと食事を作る.焼ける音が
たまりません.もぐもぐいただいて
片づける.それから晩ごはんに備え
買い出しに行こうと,服を着替えて
玄関のドアを開ける.雨が降ってる.
そっとドアを閉じてなかったことに
しました.いいもん,ちょっと寝る.

昼過ぎに起きて,ちょろりと音楽を
かけながらもねもねと作業.はてと,
ひとまずのところまでけりをつけて
のっさり過ごしていると,連絡あり.
同居のひとが帰ってきてるのですが
傘がなくて困っているそうな.では
駅まで傘持ってお迎えに上がります.

駅で合流.晩ごはん食べていきます.
あつあつのものをつるつる食べたら
汗をかいてしかたがない.雨降りと
一緒になって汗びとになり帰ります.

帰ったらまずはお風呂の支度をして,
それから同居のひとのおみやげなど
見せてもらう.あとでおやつとして
いただきましょう.寝る前の準備を
あらかた済ませて,少しおしゃべり.

さて,寝ましょう.どんじゃらほい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください