このまま君とあきらめの夏

おはようございます,朝なのですね.
ちょっと時刻は早いけど,わしわし
蝉が鳴いています.洗濯しようかね.
二度ほど回して,物干しのため外に
出ると,蝉の声が暴力的に押し寄せ
頭が痛くなるくらい.ついその音に
同居のひとが起きるほど.あと少し
寝ててください,こちらはこちらで
いろいろしてるだけで,うるさくて
ごめんなさい.取り急ぎぱたぱたと
干して,あとは静かにしておきます.

自分の部屋でいろいろ作業してると
同居のひとが起きてくる.なんだか
すみません.お出かけの準備をして
それではどうぞ行ってきてください.
今日も暑いのでもろもろお気をつけ
くださいな.ドアを閉じても夏です.

しばし自分の部屋のエアコンの下で
涼みながら文字をもりもりと考える.
書いては消し書いては消しを続けて
自分の中にあるものを吐き出します.
一行進んで半分戻って,ゆっくりと.

病院へ電話.でも診断書はまだまだ
できていないとのこと,どうしよう.
できるだけ早めに届けてくださいね.
おねがいですから,おねがいですよ.

ざざっと音が聞こえ始めたのですが
これはなんぞ.窓を開けたら,雨が
ひさびさに降っていました.だけど
こんなに降らんでもええやろ,とか
思うくらいの一瞬の土砂降りでした.

同居のひとから連絡,これからまだ
乗り継いで帰るとの話.それならば
最寄駅で待ち合わせをしましょうか.
ぽてぽてと歩いて合流.近所にある
お店で食事.もぐもぐはふはふです.

その後スーパーで買い物をして帰宅.
帰り際,スロープにてりりんと鈴が.
振り返ると自転車が去っていく光景.
近所に住む友人が挨拶をしてくれて
いたのでした.あとでちゃんとした
お礼をメッセージで送っておきます.

お風呂の支度.いやーそれにしても
暑いですね.ぬぐってもぬぐっても
汗がぽとぽと落ちますね.お風呂で
しっかり浸かって汗を流しましょう.

それでは薬服んで寝ます.おやすみ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください