名前以外は,すべてわたし

朝起きる.ふにゃふにゃとばかりに
生きています.リビングに移動して
昨日干した洗濯物を取り入れて畳み,
同居のひとが起きたのを見計らって
朝ごはんを提供します.では今日も
どうぞ行ってらっしゃい.そろそろ
小雨が降り出してきたようなのです.

午前中はもぞもぞ過ごし,昼過ぎに
お昼ごはんを食べます.植物由来の
ミルクを飲んで,健康になったふり.
いや,基本的にぼくはいつも何かの
ふりをして生きている気もしますが.
ぽそぽそ雨の降る世界の中でじっと
無の時間ばかりを過ごしていきます.

うとうとした時間から剥がれた時に
ちょうど同居のひとから連絡が来る.
こういうタイミングだけは運がある.
十九時を少し過ぎていますが,まだ
窓の外には明るさが残っていました.

とろんとしたまなこで服を着替えて
外に出ます.傘を持って出かけると,
駐車場ではなく接続の良い場所へと
車を停めて待ってくれていましたよ.
いつも本当にありがとう.それでは
晩ごはんを食べにおでかけしますよ.

店に入ったら,テレビのニュースで
しんどい話が粛々と続いていました.
世の中にはたくさん知らせたいこと
あるのでしょうけど,どれを選べば
よいのかぼくにはよくわかりません.

寄り道せずに家に戻って.お風呂の
支度をして,同居のひとがもう少し
食べたいというのでおやつを開ける.
はむはむ.おいしくいただきました.
少しだけ形の不揃いな半端な菓子に
共感を覚えるのはなぜなのでしょう.

それでは,あとは部屋に戻って少々
ストレッチを.くいっと筋を伸ばし
目を閉じて瞑想.ではお薬を服んで
おやすみなさい.明日はどうなるか
わかりませんが,深呼吸をして就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください