孤独が薬ならいいのにな

ぬるんと早朝覚醒.寝るのがあまり
早くなかったから,正味の睡眠時間
二時間ちょっとくらいじゃないかな.
台所に行ってちょっと飲み物を飲み,
もう一度おふとんに返り咲いてみる.

そしてそのままほぼ寝続けてしまい,
気がついたら午前を通り越し午後の
六時でありましたよ.同居のひとは
お出かけを終えてゲームをやってて,
そろそろお腹が空いたのでごはんを
食べませんか,という意味を込めて
起こしてくれたのですが,なんだか
まだまだいくらでも眠れちゃいます.

とは言え.ここで起きておかないと
歯止めが利かずよろしくはないので,
ぐおっと起き上がり服を着替えます.
それじゃ,一緒に出かけましょうね.
車に乗せてもらって,それでは出発.

近所のお店に行きましたが,なんか
ものすごい混雑している.けっして
ひとが多いというわけではないのに
店内ががちゃがちゃしているのです.
店員さんが足りてないのだろうかね.
ひととぶつかったりこぼしたり,と
小さな事故が起こっている.だけど
まあ無事に料理も届き,しっかりと
いただきます.ちょっと頼みすぎて
ぐふうといった気分でしたが,完食.

帰りにコンビニに寄っておやつ分を
補給していく.家に戻ったらすぐに
お風呂の支度をします.ああ,まだ
眠気は続いています.困りものです.

友人からのメッセージを捌きながら
寝る準備をして,お薬を服みました.
ほどほどに眠れて,さくさく起きる
ことができますようにと祈ってます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください