夕日の丘は はるか

元気出せぼくはカウボーイ.さてと
起きましょう.同居のひともゆるり
目を醒ましたようで,朝ごはんなど
いただきましょうね.もしゃもしゃ.

今日は帰ってくるのは遅いそうです,
同居のひとを送り出します.本当に
同居のひとの健康がごりごりと音を
立ててすり減っているので心配です.
週末までのどこかにせめて一日でも
お休みが取れたらいいんですけどね.

さて,同居のひとが出かけたら次は
自分の番.通院ったら通院.今日は
二軒連続で行きますよ.まず一軒目.
痛み止めの注射をしてもらい,次は
トレーナーさんと一緒にリハビリを
していきましょうというお話ですよ.
痛い思いをしても,ひとりだと単に
つらいだけなので,誰かがついてて
お話でもしながらやれるなら少しは
ましなのだろうか.では清算をして
次の病院へ自転車に乗り向かいます.

二軒目.待合室に誰もいないという
めずらしいシチュエーションでした.
当然すぐに名前を呼ばれて,じゃあ
いろいろ面談をする.アレルギーの
お薬をもらって,ゆったりと治して
いきましょうということに.はーい.
薬局でお薬を受け取り,次は買い物.

晩ごはんは同居のひとがいないので
今日は昼も夜もひとりごはんですよ.
実験的な料理をこさえてみて,結局
ひとさまにお出ししなくてよかった
代物を錬成してしまう.味の方向が
とっちらかり,ぼやけた印象となる.
こういうものはとっとと消費せねば.

ある程度片づいたら,ちょっとした
機械のメンテナンス.ほんの少しの
チューニングで,使い勝手は格段に
よくなります.あとは秘密の作業を
ぱたぱたと.マイペースでやります.

お風呂の支度をして,同居のひとが
帰ってくるのを待ちますよ.温かい
飲み物でいたわりいたわり,あとは
お互いそれぞれ自分の薬を服みます.
それではゆったりと寝る姿勢をとる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください