シャルリーと私は何を話す風でもなく

午前五時半.目が醒めちゃったので
台所で洗剤液に漬け込んでたものを
洗いまくりざぶざぶ.手が冷えます.
暖房を点けるにはまだ朝が早いので
おふとんに戻って手先を温めました.

同居のひと起床.今日は早起きして
荷物抱えて出て行かなくては,だと
いうことなので,そのお手伝い種々.
ことほぎの場なのでたくさん祝いを
歌ってきてください,ではまた夕方.

お見送りを終えたらもそっと床まで
戻ります.この眠気を朝,夜明けの
ころに戻せたらいいのですけれども.
うっかり転んだ感じで寝続けました.

目が醒めたら同居のひとがもう家に
戻ってきていました.夕方の三時か,
それならもう帰ってきててもなにも
おかしくないな.ひとつおかしいと
すれば,ここまで寝てた自分自身だ.
携帯電話にメッセージが飛び込んで
いたようですが,まったく気づかず
寝汚くしていたようです.やれやれ.

同居のひとが言うには,晩ごはんは
どうしましょうかとのこと.あまり
お腹は空いていないけど,といった
状態らしいので,あとはまあ適当に
いい感じの時刻になったら準備する.
まださすがに夕方なので早いですね.

同居のひとがひと作業終え部屋から
出てきましたよ.録画をしておいた
テレビ映画をふたりで鑑賞しながら
手配した晩ごはんをもしゃもしゃと
いただきます.カロリーはおいしい.

映画も終わりあと片づけも終わって
お風呂の支度を.同居のひとはまだ
テレビの前に陣取って,配信動画を
観ております.年末は色々な企画が
あったようで,すべてを追ってては
体がいくつあっても足りないのです.
適当に選び持って一緒に観ています.

お風呂から上がったらお薬を服んで,
じゃらっと寝ます.おやすみなさい.
明日はまたちょこちょこと動く予定.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください