全然知らないひとから,大嫌いだって言われちった

よろよろ.同居のひとが起きるより
かろうじて先に起きて,洗濯物など
畳んでおりました.だけどもそこで
力尽き,出発のお手伝いがおろそか.
立ったまま眠ってる状態でなんとか
いってらっしゃいませを言えました.

ドアを閉じて鍵をかけて,そのまま
おふとんの魔法にかけられてしまう.
このところ見る夢がとことんまでに
ろくでもない.うんうんうなされて
睡眠の質も低いようです.そのぶん
長く寝なくちゃいけないのが理不尽.

やっと普通に目を醒ましたのはもう
すっかり夜も更けた頃でありました.
部屋の中も真っ暗だどうしよう,と
首を傾けていると同居のひとからの
電話が鳴る.ごはん食べに行きます.
駐車場で待ち合わせてお出かけです.

小麦粉分をたんと摂取しておなかを
満たします.それから電気店を回り
タイムマシンのパーツを買いました.
これで過去にさかのぼり放題ですよ.

家に戻って,同居のひとはなにやら
ゲーム機を握りしめておりましたが
遊んでいるわけではないみたいです.
新しいネットワークサービスを調べ
テストしている様子.だけど回線が
激重で側で見ててもさっぱり先へと
進まない.なのでお風呂の支度など
先にしておきます.買ったパーツの
増設は明日やるとして,今日はもう
お薬を服んで寝ます.はーやれやれ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください