能書家になりたしと思へど

昨晩は同居のひとのゲームが佳境に
入ってしまい,つい見入っていると
だいぶ夜深くまで過ごしてしまった.
薬が効いてきてきたので先に寝ては
みたものの,それでも起きて朝には
仕事に出かける同居のひとの健康が
心配です.ぼくは朝起きられもせず
ふとんの中でのたくっておりました.

ぐつぐつとふとんの中で煮えてると
妙ちきりんな夢をまた見てしまって
居心地の悪い気分になる.それでは
ちゃんと起きましょう.眠気防止に
チョコレートを口に放り込んで作業.

洗濯物を畳みます.無心になれます.
たむたむたむ.とはいえそんな量が
あるわけではないので,短時間にて
終了です.瞑想タイムと考えたなら
そんなに悪くないのではないかなと.

同居のひと帰宅.そんな寝てなくて
大丈夫なのかと尋ねたところ,いや
意外と大丈夫だとの答え.あんまり
寝すぎてもいけないのかも,と言う.
そんなこと言ったら寝てばかりいる
ぼくの立場がないじゃあないですか.

遅めの食事を食べる.さらっと軽く.
後かたづけをして風呂の準備をする.
その時に鏡をまじまじと眺めたらば
どうにも脱毛域が広がっているでは
ありませんか.薬効いてないのかな.
めそめそしながら浴槽をこすります.

同居のひとは別のゲームを始めつつ
これまでのゲームも並行してやると
言っております.身体壊さないでね.
ぼくはあまり遅くまでつきあわずに
寝ようと思います.だけども物語が
面白くなって来るとついつい画面を
見てしまうんですよねー.ゲームを
解くというより物語が見たいのです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です