いつまでも病み上がり

結局いつまでーも体調がすぐれないこのごろ。
今週は仕事自体は充実していたほうだと思うのだけれど
気分的にはダレているなあ。なんだか週末を目指すために
おっかなびっくり通勤している気がいたします。
目的意識とかそういうのが少ないからかな。

雨の前に洗濯物を取り込めたとか、料理を焦がさずに
作れたとか、そういう目の前にある生活にこそ
意味があるのだと信じる性質なのですが、このところ
その思いに揺らぎがあるのは季節の変わり目のせいなのかも。

同居のひとからは「君は次には7月ごろに大きな体調不順が
やってくる、これまでのパターンから見て間違いない」と
断言された6月下旬。いつまでたっても健康体にはなれなさそう。

まあ、病気とはうまくつきあいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください