まるで宛て名のない手紙

今日は朝起きならず.どろっどろに
眠ってました.昨日の快調さはもう
どこにもないくらいに寝ていました.
同居のひとが出かけたのはなんとか
かろうじて認識できましたがそれも
すべて夢の中のように沈みましたよ.

昼過ぎにようやくまっとうに起きる.
今日はよく晴れていてすがすがしい.
薬が効いているのか花粉症の症状も
極めて軽微.洗濯日和だったのだな.

午後の診療が始まるころを見計らい
整骨院へ.ローラーベッドごろごろ.
ていねいに施術してもらい,背筋が
延びる思いです.そのまま買い物へ.
パンを切らしていたのでそれを買う.
あとバターとか.さてそれでは帰宅.

家に帰ってもそもそごそごそ.まず
台所の整備.リビングの整頓.あと
本の整理.ととのえるって難しいね.
CDやら本やらがたたづなく室内にて
途方にくれるばかりです.無計画に
買っている自分が悪いんだけれどね.
部屋の中を grep 検索かけられたり,
五十音順に並んでたら便利だろなー.
そんなめんどくさいことはできない
わけですから,今こうやって苦労を
しているわけですけどもね.はてと.

そうこうしているとするっと太陽が
落ちてしまい夜になる.晩ごはんを
食べなくては.同居のひとは今日は
野球観戦のはずなのでひとりごはん.
またいつも通りの手抜きごはんだよ.
いいんですひとりだからずぼらでも.
動画など流し見しながらもさもさと
ひとりでいただきますごちそうさま.

風呂に入ってぷはーしてからあとは
地味に服薬.あまりわさわさせずに
おとなしく寝てればちょっとましな
明日が来ると思う.おやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください