また夢の中で泣いた

絶望のチャイムが鳴り響けば誰もが
逃げ遅れる.朝一発目は早朝覚醒で
午前四時半ごろ.うまく寝なおせず
結局そのまま朝が安定するまで待機.
同居のひとを送り出して洗濯をして
それから整骨院にも行かなくちゃあ.

ひさびさに訪れた整骨院,さすがに
午前の部は空いている.さてどこを
やりましょう,と訊かれて速やかに
首を重点的にお願いする.ぐりぐり.
どちらを向いても痛かったところが
だいぶほぐれました.お買い物して
帰宅.ちょっと汗をかいてしまった.
そこからようやく再度眠りにダイヴ.
小一時間寝たらちょっとこざっぱり.

今日は一日本を読んで過ごす.んで
なんとか二冊を読み終えたのでした.
上下巻なのでひとつながりかなーと
思っていたのですが,時間軸とかは
さまざまに飛びまくるし最終的には
すべての挿話がひとつになりそうで
ならなさそうで,漠然と終わるので
不思議な世界旅行をした気分になる.
日常からの逸脱が難しいのであれば
読書でそれを行なうのは良い代替の
方法であると思います.ほんとうに.

同居のひと帰宅,晩ごはんのしたく.
冷えるので鍋です.ぐつぐつと煮て
はうはうといただきます.食後には
紅茶と甘味で寛いでいました.がー,
気づいてしまう.さばいて水切りを
した水菜を放置していた.仕方なく
その場でサラダにして食べる.でも
飲み物はレディグレイの暖かい紅茶.
合わないこと合わないこと.むむう.
でも気づかないで放置よりはよほど
ましだったことでしょう,食べ物を
粗末にしてはいけないよ,なむなむ.

頭痛薬を,そしてその他もろもろの
おくすりを服む.頭痛は肩こりとか
首こりからのものだと思うのですが
それでも頭痛薬である程度鎮まって
いくので,使えるものは利用します.
では,明日も今日くらいには生活が
まっとうに畳めますように.そして
生きてることで誰かが傷つくような
ことがどこにもございませんように.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください