王侯貴族のように

起床.少しがらんとした部屋の中が
落ち着かない朝であります.さてと,
同居のひとが起きてくるまでは待機.
起き出してきてから昼ごはんを食べ
ごろごろしながら友人の到来を待機.

昼過ぎにチャイム.いらっしゃーい.
整体師の友人が旅行で近くへ来ると
いうので,訪問施術のお願いをして
おいたのです.はじめは施術に使う
トリートメントオイルを吟味.まず
去年教えた精油のブレンドをいたく
気に入っていただけたらしく,また
今年も新しいのを試してみる.ふむ.
だけどグレープシードオイルが少し
酸化が進んでいて申し訳ない気持ち.

リビングにふとんを敷いて,上から
大判のバスタオルをかぶせ施術台の
かわりとします.オイルマッサージ,
最初はぼくが受けます.のびのびと
延ばしてもらいすっきりー.続いて
同居のひとが施術されるのを眺める.
ぼくが知らない手技を繰り出すのを
なるほどそういうのもあるのか,と
学習する.まあ真似できるかどうか
よくわからないんですけれどもねえ.

たっぷり揉まれてはふーんとなって,
友人は旅行の続きに出かけましたよ.
どうもありがとう今年もよろしくー.
ぼくらも着替えて晩ごはんを食べに
お出かけします.帰りに郵便受けを
チェックすると,別の友人にあてた
年賀はがきが戻ってきていた.あれ.
電話で年始の挨拶および住所を確認.
だけど間違ってないらしい.ふむむ.
ともあれ電話で挨拶はできたわけで.

年始の抱負など尋ねられる.えーと.
…ひとさまにめいわくをかけないと
いうことかなー.あとはほんの少し
いつもと違うことをすることなんか
どうかなあと勧められました.んむ,
確かに.年賀状を出したのも普段の
膠着した状態を変化させるためのと
言えば大袈裟ですが,そんなかんじ.
なにかちょっと変われればうれしい.

ではおとなしく薬を服んで就寝する.
明日から平常運転でまいりましょう.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください