修繕報告

携帯電話がリンリンリン.見たことがない番号だぞ.
というか IP 電話 からの着信だー.始めて見たー.
いぶかしがりながら電話を取ると,楽器屋さんでした.
アコーディオンの調律完了したそうな.ばんざーい.

ただ,調律にあたって鍵盤をすべてバラすところから
始めたため,非常にお銭がかかるようで….これなら
オークション+修理費用で新品のアコーディオンが
一台買えたなあ,とか後ろ向きなこと考えちゃだめだ.
最近の新品は中身が怪しいらしいぞ.ぼくの楽器は
少々外装に年期は入っているが中身もそれ相当に古く
そのぶんしっかり作ってあるらしいぞ.その点について
楽器屋さんからも太鼓判は押されたじゃないか.以上,
マイマインドコントロール完了.またいつか時期を見て
取りに行かないとなあ.料金を調達できるかどうかも
おぼつかないのですが,負けない.なんとかなるさ….

そして人はローン地獄にはまっていくのかな,らららー.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください