心と体が離れてしまった

居直れ我が生命よ.朝はどろりんと
なんか起きてですね.荷物が届いて
うれしがって,とりあえず一箱完食.
いいのかそんなんで本当にいいのか.

で,そこからまたふとんに戻りふと
すやすや寝てしまう.それはいたく
しっかりと.休みだからよいのです.
世間的にも旗日なので気にしないで
夕方までがっつり寝ました.はふう.

同居のひとは普通に昼から野球中継,
晩ごはんと楽しんだらしいのですが
知らぬ存ぜぬを決め込んでいました.
で,夜も更けて今度は同居のひとが
眠いねむいと言い出す.目が痛くて
しんどいそうなので,アイマスクで
目を温めてしっとりさせます.では
ぼくはこれからお出かけいたします.

自転車できょりっと駅まで出かけて
電車で揺られます.明日の仕掛けを
確認して,友人とたまたま合流する.
んで,おしゃべりを楽しみつつ他の
友人を待つ.以前のライヴの音源を
まとめてもらった.わーいありがと.
あんまり遅くならないよう気をつけ
ちゃんと終電に間に合う.やれやれ.

明日はまたあれこれと予定があって
それに則って作業を整える.さてと
寝ますかね.目醒ましセットせねば.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください