一生分の肝を冷やす

朝起きる.ばたばたと仕事しつつも
メールチェック.なんか妙なものが
届いている.某SNSのパスワードを
セキュリティ上の理由からこちらで
変更しました,新しいパスワードは
以下の添付ファイルを開いてね,と.
怪しくてやりきれない.はい消えた.
ちなみにパスワードは変更されたり
してませんでした.こんな程度では
中学生ぐらいしか引っかからぬわい.

次に自分の部屋のハードディスクを
リビングに持ってきて,さくさくと
フォーマットしてみる.…えーっと?
…自分じゃないひとが作業している
別の外付けハードディスクがなぜか
ぷちぷち点滅してる? フォーマット?
え? それはいけない.だめだったら.

あわてて動作停止,すぐにプラグを
引っこ抜く.顔が青ざめる.たぶん
まだブートレコーダが壊れただけで
中身は生きてると思うけど….ああ,
WindowsでもMacでも存在が見えない.
頭の中身がぶつぶつとたぎっていく.
勢い余って外に出て,整骨院に着く.

黙って揉まれますが,おしゃべりが
できる状態にはなく.緊張するのは
やめましょう,力抜いて生きてねと
声をかけられるが,それどころでは
ないのです.気が動転して揉まれに
来るのが悪いのですが.終わったら
ひとまず昼なので同居のひとへ連絡.
ごめんなさい,本当にごめんなさい.

家に帰って,いろいろ試みたが駄目.
肝が冷えてしかたがない.ああもう
死んでもいいかなとか思う.なにせ
毎日遅くまで作業しているマシンの
付属物をぶっ壊したんです,そこに
時間が費されどれだけ価値があるか
よく知っているつもりです.いっそ
腹をかっさばいてお詫びしたいほど.

…だけど死ぬのは安直な逃避だとも
判っているつもりなので,掃除とか
洗濯とか炊事とか,そういう別事で
誠意をあらわすほうが健全でしょう.
帰って来た時も「デジタルデータで
死なれたらかなわん」ととりなされ
赦してくれました.受け入れたとも
言えるでしょう.ありがとう.もう
次は同じことを繰り返さないように
気をつけるよ.細心の注意を払って.

食事.その後同居のひとが奮起して
作業して,データのうち壊れてない
箇所のサルベージに成功.よかった.
自分のミスが帳消しになったよりも
そこに費していた時間や苦労とかが
無駄にならなかった,取り戻せたと
いうことが何よりもうれしいのです.

そのとたん緊張し過ぎていた自分に
気がつく.うう,吐きそう.心臓が
ばくばく鳴っている.一気に自分の
肉体が意識内に戻って来て,問題に
直面する.頭痛いし倒れそうだしで
今日はもうお休み.世界中に向けて
謝り倒しながら,安定剤服んで就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください