『電波のせゐで君の子孫が絶えるよ』

目が醒め,ない.朝のあいさつすら
憶えてない状態で,目が醒めたのは
13時すぎ.いや,そうじゃなくてー.
もっと人間らしく起きようよ.でも
身体が痺れた感じでなにもできずに
そのまま再度布団に沈む.16時すぎ,
同居のひとから今から帰ると電話が.
判りました,起きます.家の前まで
車を回してもらい,外食に出かける.

回転寿司ですが,眠気の方が勝って
あんまり食べられない.どんよりと
意識が混濁していて,本当大丈夫か.
「そういえば,台風の季節だね」と
同居のひと.そうか,台風か.また
低気圧と戦う季節がやってきました.
戦うといっても,選べるコマンドは
「ぼうぎょ」か「やりすごす」だけ.
人間は自然には勝てない,そんなの
わかってるから低気圧早く終わって.

家に帰ってすぐさま布団に飛び込み
三度目の睡眠.20時過ぎに目が醒め
やっと人心地がつく.やらなくちゃ
いけないことを調べてあれこれやる.
いただいているメールのお返事とか
滞っている書類の整理とか.はふう.

ちょっと動くだけでもへとへとです.
今日は整骨院にさえ行けなかったし,
買い物の予定もぶっとんじゃったね.
でも今日も機械的に薬を服んで寝る.
今日ははずれだった.そんな日です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください