ペパーミント過剰摂取

目が醒めると同居のひと自力で帰宅していた.朝八時頃の話.
ぼくはまだ夜更かしがひどくて転がって寝ていた.一瞬だけ
おかえりーと出迎えて荷物を整理したはずなのだけれど,
それすらも覚えていないほど激しく二度寝と三度寝を続けた.

いいかげん夜も19時ごろになって来たために買い物に出かける.
夕飯のリクエストは「味の浸みないもの.喉に刺激を与えない
やわらかいもの」という,普段とはまるで違うお題だったので
こちらもとまどいつつ,どうしたらいいのか暗中模索する.

しかし同居のひとはうどんなどを啜ることすらできないほどに
喉がやられていて,下手なものは本当に出せない.そこで
選んだのはだし巻き卵.醤油ベースではなくコンソメベースで
だしを取り,冷ましてから卵を少しずつ溶いてゆく.四角い
卵焼き器に少しずつ流し込み,ひっくりかえし,ころころと
焼き色をつけることなく巻いていく.わりと美しくできた.

しかしこれが同居のひとにはすこし塩辛いという.普段なら
どれだけ塩加減を多めにしても「味が薄い」と言って譲らず
素材の滋味をぶちこわすように醤油などかけるひとなのに.
それほど喉がやられてるんだなあと反省.会話することが
難しい状況なので,どういうケアをしていけばいいのかすら
手探り状態なのです.役立ちたいのにその方法が分からない,
ちょっと滑稽な話ではありませんか.もの哀しいけれども.

病院から帰って来たぶん,夜になって洗濯物をがじゅがじゅ
洗い始める.虫除けのために滴下したペパーミントオイルが
希釈中に手の甲にかかってしまい,しばらく自分の周囲が
薄荷の匂いで充満.ペパーミントの精油には禁忌があり,
寝つきの悪い人は夜に扱うなといわれているというのに.
このところ崩れた生活をしているので,なおさら悪い方へ
転がった気がします.ひとまずよく手を洗っておきました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です