暮れの元気な御挨拶

のろのろだらだら,ぐだぐだごろごろ.
起きなくていい朝は素敵.午前はほぼ
寝て過ごしました.午後になってから
同居のひとがリビングを掃除しはじめ
ぼくは居場所がないのでしょうがなく
布団の中で待機する.掃除の仕方って
本当によくわからないの.しばらくは
そのままでいたけれど電話で起こされ
まったくもうと受話器を口にあてがう.

両親のひとからの電話はいつもいつも
叱られ口調で,年内に顔を出すことは
ありませんと断言しておく.本当なら
新年の挨拶もお断りしておきたいけど
そういうわけにもいかないようでした.
年明けに挨拶に行くと強制させられて
しまいました.こういうことを言うと
嫌われるだろうけど,心底両親のひと
苦手で嫌いなんですよ.ヒートアップ
する感じではなく,クールに嫌いです.
墓石にも冷や水を浴びせる心持ちです.
まあ適当に顔出しだけしておこうかな.

そんなうだうだ電話を切ってちょっと
本を買いに出かけました.さくさくと
電車に乗って買って帰って.なんだか
違法駐車が多いのは年末だからですか.
警察屋さんも張り切って出張ってます.
それを後目にさくさくと帰りましたよ.

同居のひとは疲れ果てたかおやすみ中.
そっと洗濯物を畳み箪笥の整理をして
あとは適当に本を読んで過ごしました.
ごはんの支度もさっさかと.おかげで
のんびり食事を摂ることができました.
このだらだら感が年末って感じですな.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください