複雑なお誘い

朝.ぬぼーっとした覚醒.だけども
チャイムが鳴ったのであわてて起床,
そのまま着替えて病院へと急ぎます.
むう,ちょっと遅れてしまいました.

待合室には本気で誰も人がいなくて,
ああこれはもう施術室にみなさんが
移動しているのだな,と思いました.
そしてぼくも名を呼ばれ移動すると,
施術室にすら三,四人しかいなくて
びっくりです.雨が降っているのも
要因のひとつかとも思えるのですが
もしかしたら自発的に病院を避けて
みなさん自宅待機しているのかもね.

とはいえど予約は予約,しっかりと
施術を受けます.身体の中の感覚が
ちゃんと仕事してないということが
明明白白となってしまい,こっそり
自分ひとりでトレーニングしないと.
簡単なことでもできないのは悲しい.

家に戻り,同居のひとの朝ごはんを
なんとかする.朝というかもうすぐ
お昼ですが,まあそれなりに食べて
いただきます.あとはゆっくり準備,
行ってらっしゃい.お天気は決して
良くはないですが,無事に生きてね.

送り出したあとはちょっとだけ作業,
その後きゅるると眠気が差してきて
どうしようもなくて,波のまにまに
時間を過ごしてしまいました.自省.

ようやく起きて,機械いじりの時に
見知らぬところからのメッセージに
気がつく.うーん.話をいただくと
いうのはいつでもうれしいのですが
これは.うーんうーん.話のタネに
とっておきましょうかね.それでは
お風呂の用意をしましょうか.あと
晩ごはんを食べたら,上記とは違う
相手にメッセージを複数やりとりし,
形をそれなりにまとめてまいります.

同居のひとからメッセージが届いて,
それでは適当に寝ます.お薬服んで
素直に寝ましょう,おやすみなさい.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください