ぼくを見かけませんでしたか

ふわっと起床.同居のひとは早くに
お出かけなので,朝ごはんの作成も
かなり早めの時刻となります.ので
ぼんやりしながら火を使い,お皿に
もそっと盛りつけます.それじゃあ
いただきます,やけどしないように.

ひとしきり食べ終えたらお出かけの
準備を手伝います.どうぞ心地よく
行ってらっしゃい.お見送りを終え
そのままとてんと床に倒れ伏します.

お昼頃にようやく目が醒めて,少し
作業など.わっせわっせ手を動かし
ようやく摑めてきた.うじゃうじゃ
過ごしていると思わぬ解錠音が鳴る.
おやおや,まだ夕方前だというのに.
おかえりなさい,どうぞストーブの
前で暖をとってください.それから
このあと病院へ行くらしいのですが
まだ午後の開院時刻前.いやむしろ
午前が終わってからのほうが近いか.
それまで少し疲れたので休ませてと
いうことで,適当な時刻になったら
起こすということでお昼寝タイムに
入ってもらいます.アラームかけて
万全の体制に.乗じてぼくも寝ます.

日が沈む前にひとりほくっと起きて.
変に眠気を引きずらなくてよかった.
自分の部屋でちょこちょこしてると
手元のアラームが鳴る.それじゃあ
起こしにいきましょうか,ほろほろ.

同居のひとは眠りの真っ只中にいて
病院にはもう行かないと言ってます.
起こすのもやや大変でした.だけど
ここで起きておかないとまた夜中に
寝付けなくなっちゃいそうですしね.
晩ごはん作っちゃうので起きといて
ください,と半ば強引に声をかける.

さて,テレビ観ながら食事にします.
少しは体は楽になりましか.それと
寒くはないですか.飲み物出します,
おやつもどうぞ.お風呂の用意とか
してきますね,そんないつもの風景.

お風呂に入ってくってりしたらまた
薬の時間です.いつものものに加え
風邪薬追加.喉がひゅーごーと鳴る
しんどさを緩和してもらえれば,と.
じゃらりと一気に流し込んで,就寝.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください