なくしたぼくのこころはどこにあるのか

ぼんやり.朝も昼もなく寝てまして,
昼にようやく同居のひとに促されて
昼ごはんを食べに出かける.適切な
店にエスコートされたら,おいしく
いただきました.はいごちそうさま.

家に戻ってのんびり.同居のひとが
始めたゲームを見ていたら,またも
眠くなってきて夢と現をあちらまた
こちらへと.ラストダンジョンにて
手動セーブする頃にはずいぶん日が
傾いていました.同居のひとはまた
打ち合わせとやらでお出かけをして,
ぼくはのんびりとお留守番をします.
雨が降るかもしれないので,どうぞ
傘を持ってって.行ってらっしゃい.

洗濯物を取り入れてとむとむたたみ,
リビングでぼんやりとしばらく休憩.
重い腰を上げて自室にて少々の作業.
さっき寝てた時に痛めた肩がつらい.
うーうー言いながら目と指を動かす.

晩ごはん,どうしましょうね.少し
材料が足りないのですが,これから
出かけるのも面倒なので家に残った
適当なものを使ってなにか作ります.
胃が落ち着く程度にぱくついてれば
体重の一環にもなるでしょう.では
お風呂の支度とかしておきましょう.

同居のひとがほろ酔いで家に戻って,
宴席の出来事などを聞かせてもらう.
また近い未来にやらないといけない
細々がたまっていきます.お風呂に
入ってもらって,続いてぼくも入浴.
お薬を服んだらまただらだらと眠る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください