君の声をぼくに聞かせて,今朝見た夢でいいから

朝遅くに目が醒める.同居のひとと
だいたいおんなじくらい.朝ごはん
作りましょう,ちょっと遅めだけど.
ふたりでもさもさ食べて,それでは
この後どうしましょう.とは言えど
日照り真っ盛りの中を移動するのは
あまりよろしくはない.ぼくはまた
少し寝ることを選択.同居のひとも
昼過ぎまでぐったり寝てたようです.

夕方になって,同居のひとが突然に
散歩に出かけると言う.運動せねば
ならぬと宣言する.それではどうぞ
行ってらっしゃい,ついて行く気は
出ませんでした.日は陰り始めては
いますが,ちゃんと帽子をかぶって
太陽への対策は忘れないように,ね.

目的地まで歩く間に,ぽつりぽつり
位置情報をメッセージに乗せてきて
くれました.ぼくまで出歩いている
気分になります.地図を眺めてると
約九十分で二駅分くらい歩いた様子.
その後カフェでのんびりしてるのを
カメラで撮って送ってくれたりして
お互いそれなりに楽しんでおります.

その間ぼくはちょっとしたゲームを
繰り広げたり,友人から来た連絡に
お返事を出したり.そんなこんなで
時間が経ち,同居のひとも帰宅です.
おみやげを横に置きつつ晩ごはんの
手筈を整え,それではいただきます.
ふたりでずるっとたぐっていきます.

おみやげを一緒になってはむはむと
食べて,それと録画で溜まっている
テレビ番組なんか観たりしてました.

お風呂の支度.お湯が貯まるまでは
自室でのそりんと小さな作業をする.
お風呂から上がったらお薬を服んで,
我慢せずに寝たいタイミングで寝る.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください